Out of Office サラリーマン週末旅行記録

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記。2022年より米国在住。

2024-01-01から1年間の記事一覧

往路1区間目:JAL JL3 ニューヨーク(JFK)〜羽田 ビジネス

今回の一時帰国は深夜便のJAL3便で。深夜の時間帯なので空いているいつものターミナル8から出発です。この時間帯だとTSA Precheckのレーンは既に閉まっているとのことで、久々に一般レーンを利用して保安検査を通過しました。 この日のこの便の出発時刻は0:3…

2024年1月 フィンランド旅行 まとめ

14年ぶりのフィンランド。前回はヘルシンキのみでだったのですが今回は初めて北部のラップランド地方まで足を伸ばしてみました。 気温はマイナス25度を下回る極寒、11時に日の出と思ったら14時には日の入りという極端に短い昼間など、中学校の地理の教科書で…

5日目:フィンエアー AY15 ヘルシンキ〜ニューヨーク(JFK) ビジネス

国内線からの乗り継ぎですが、別冊航空券だったためスルーチェックインが出来ず、こちらで再度チェックイン。 搭乗券を出してもらったり、久しぶりにSSSSに当選。以前は90%以上の確率で引いていたSSSSですが、米国に拠点を移した後は当たったことが無かった…

5日目:フィンエアー AY635 イヴァロ〜ヘルシンキ エコノミー

ラップランドともお別れ。往路と同じ直通バスでキーロパーからイヴァロ空港へと向かいます。 8時前にイヴァロ空港に到着。気温はマイナス27度と最後まで極寒でした。 8:30出発の便に対してバスが空港に到着したのは7:40。この時間帯だともうチェックインカウ…

4日目:ラップランド滞在(サーリセルカスキーリゾート、スモークサウナ、オーロラツアー)

サーリセルカ滞在2日目はスノーボード。この街にはヨーロッパ最北のスキーリゾートがあるというので、そこへ行ってみることにしました。このようにそれなりの広さのスキーリゾートですが、この日は強風により右側半分の山は丸々クローズ。左側半分を楽しむこ…

3日目:ラップランド滞在(キーロパー、犬ぞりツアー、電気サウナ)

イヴァロ空港からは今回の滞在先であるKiilopää(キーロパー)という宿泊施設まで直行。近くの地方都市サーリセルカの郊外の森の中にポツンとあるキーロパーですが、到着便に接続する空港バスが直通で向かってくれるので助かります。キーロパーまではバスで…

3日目:フィンエアー AY601 ヘルシンキ〜イヴァロ エコノミー

朝6:50発のフライトですが、空港直結のホテルなので5時過ぎまで寝られるのは大きなアドバンテージ。5:30頃に出発ロビーにやって来ると、まだ早いせいか人も少なくかなり静かでした。 向かって右奥がフィンエアーの優先チェックインカウンター。今回のフライ…

2日目:ヘルシンキ市内観光(空港ホテル、市内への移動、観光地巡り)

この日はヘルシンキに1泊して翌日に国内線で移動予定。翌日のフライトは早朝なので、今晩は空港内にあるGLO HOTELに宿泊します。 チェックイン開始は15時のところ到着したのは少し早い14時だったのですが、もう部屋の準備は出来ているとのことでチェックイン…

1日目:フィンエアー AY16 ニューヨーク(JFK)〜ヘルシンキ ビジネス

今回は7年ぶりのフィンエアー搭乗。JFKではJALやアメリカン航空と同じターミナル8からの発着です。このターミナルは他にもBA、イベリア、カタール、ロイヤルヨルダン、キャセイなどワンワールドキャリアが一部を除きほぼ全て集結しています。出発の2時間半ほ…

2024年1月 アルゼンチン旅行 まとめ

年末年始休暇はアルゼンチン。南半球に位置するアルゼンチンはこの時期は夏真っ盛りなので、アルゼンチン南部に広がる雄大な自然で有名なパタゴニア地域を旅行先に選びました。 パタゴニア自体は大学生の頃に旅行して以来2回目。その時にメジャーな観光地は…

13日目:アメリカン航空 AA950 サンパウロ(GRU)〜ニューヨーク(JFK) ビジネス

既にブエノスアイレスでアメリカン航空便の搭乗券も入手済みなので、乗り継ぎの保安検査もそれを提示するだけでスムーズに通過。エアカナダとアメリカン航空はどちらもターミナル3を使っているので、あっという間に出発ゲートエリアに到着しました。 ここグ…

13日目:エアカナダ AC91 ブエノスアイレス(EZE)〜サンパウロ(GRU) ビジネス

帰りは米国まで直行便ではなく、ブラジルのサンパウロ経由。サンパウロまではエアカナダの以遠権フライトを利用します。エセイサ空港は2023年に新設された出発ターミナルがあるのですが、そこだけではキャパオーバーなのかエアカナダのチェックインカウンタ…

12日目:バリローチェ近郊でサイクリング(Circuito Chico)

2泊3日でトレッキングをするつもりが、トレイル閉鎖による予定変更で1泊2日で終わってしまったため、最終日が1日ぽっかりと予定が空いてしまいました。バリローチェ周辺であそべることを調べていたら、近郊のCircuito Chicoという景観の良いドライブコースが…

10~11日目:ナウエルウアピ国立公園トレッキング (2) サンマルティン小屋での年越し、タンボへの下山

サンマルティン小屋のチェックインはスムーズに完了。ベッドはその日の予約状況に応じて割り振ってくれるようで、今回は4人部屋のベッドの1つをアサインされました。 ベッドはマットレスだけで掛け布団無し。サンマルティン小屋のホームページにはレンタルの…

10日目:ナウエルウアピ国立公園トレッキング (1) セロカテドラル〜フレイ小屋〜サンマルティン小屋

この日からは泊まりがけでナウエルウアピ国立公園のトレッキングへ。スタート地店のCerro Catedral(セロカテドラル)という場所まではバリローチェから55番のバスで向かいます。バリローチェ近郊のバスは全てブエノスアイレスと同じ交通系カードSUBEが使え…

9日目:ロスアレルセス国立公園からバリローチェへ移動

ロスアレルセス国立公園に2泊滞在した後は、次の目的地である北部パタゴニアの観光の中心地バリローチェへ。バリローチェへ行くにはまずこの国立公園から出るバスに乗る必要がありますが、滞在地であるLago Verdeを通るバスは以下の通り両方向に1日1本ずつだ…

7~8日目:ロスアレルセス国立公園 (2) トレッキング・カヤック

今回、ロスアレルセス国立公園には2泊の滞在。アルゼンチンには国立公園自体は数多くありますが、ここはその中でも数少ない世界自然遺産にも登録されている場所です。 滞在しているEl Aura Lodge(この地図表記ではCamping Lago Verde)とその周辺の簡易地図…

7日目:ロスアレルセス国立公園 (1) アクセス・宿泊

エスケルでは1泊だけして、翌日は今回の目的地2つ目であるロスアレルセス国立公園へ。エスケルのバスターミナルから、夏の観光シーズン限定ですが直通バスが出ています。出発の15分ほど前に着くとチケット購入の大行列。 バスの時刻表。朝エスケルの町を出て…

6日目:アルゼンチン航空 AR1666 ブエノスアイレス(AEP)〜エスケル エコノミー

国内線同士の乗り継ぎなので特段セキュリティの追加検査はなく、バスでターミナルまで着いたらそのままゲート前へ。65分という乗り継ぎ時間でしたが、前の便は定刻に着いたので乗り継ぎ自体には十分間に合いました。あとは悪評高いアルゼンチン航空で預け荷…

6日目:アルゼンチン航空 AR1867 エルカラファテ〜ブエノスアイレス(AEP) エコノミー

この日はエルカラファテからパタゴニア北部にあるエスケルへの移動。大学生バックパッカーだった頃なら迷わずバスで移動していた距離ですが、社会人バックパッカーとなった今は時は金なりなので飛行機一択です。ちなみに、バスだとエルチャルテン発で20時間…

5日目:エルチャルテン オフロードサイクリング

エルチャルテン最終日はオフロードサイクリング。車でチリ国境にあるデシエルト湖(Lago del Desierto)の湖畔まで連れて行ってもらい、そこからは各自で川沿いのオフロードをエルチャルテンまで引き返してくるツアーで、費用は約50ドルです。37kmほどあります…

4日目:フィッツロイ ロストレス湖 日帰りトレッキング 

エルチャルテン2日目は、このエリアで1番の見どころであるフィッツロイの麓にあるLaguna de los tres(ラグーナデロストレス/ロストレス湖)までトレッキング。この日は朝の天気が雨模様だったので、天候回復を待って正午過ぎの歩き始めです。町の北端にある…

3日目:ラグーナトーレ/トーレ湖 日帰りトレッキング 

エルチャルテンに着いた初日は、フィッツロイの次に人気のトレイルと思われるLaguna Torre(ラグーナトーレ/トーレ湖)という湖へのトレッキング。往復約17kmと距離は長いですが、アップダウンがそこまで激しく無いので比較的初心者向けのトレイルです。 エ…

3日目:エルチャルテン観光(バス移動、ホテル、クラフトビール)

エルカラファテで1泊したら、翌日は更にバスでエルチャルテンに移動。この区間は3社が運行していますが、朝一の便はどの社も8時前後でほぼ同じタイミングです。発着するバスターミナルも一緒、バスのクオリティも大差なし、値段も同一なので、どれを選んでも…

2日目:アルゼンチン航空 AR1848 ブエノスアイレス(AEP)〜エルカラファテ エコノミー

Uberでアエロパルケに到着。ここは一部近距離国際線も就航していますが、国内線主体の空港で、中心部から比較的近い海岸沿いに位置しています。東京における一昔前の羽田のような位置付け。 この空港での一大勢力はやはり国営航空会社であるアルゼンチン航空…

2日目:ブエノスアイレス乗り継ぎ(SIMカード購入、両替事情)

今回はブエノスアイレスはあくまでも経由地。国際線メインのエセイサ空港に着いたら、国内線メインのアエロパルケへ移動します。当初の乗り継ぎ時間は8時間半ほど確保していたので、到着便の遅延と入国審査の大混雑が重なったものの、6時間ほどの乗り継ぎ時…

1日目:アメリカン航空 AA941 ニューヨーク(JFK)〜ブエノスアイレス(EZE) ビジネス

年末年始旅行は寒い北半球を逃れて南米へ。今回はアメリカン航空利用なのでいつも通りターミナル8のPremium Check-inに向かったところ、まさかの行列が出来ていました。 こんなことは初めてなので少し驚きましたが、どうやらブリティッシュエアウェイズのヒ…

2023年フライトまとめ

2023年のフライトまとめ。 フライト数:78本 日本国内を毎週のように飛び回った昨年のように100本越えとはいきませんでしたが、コロナ前の2019年が67本だったことを考えれば結構飛んだ年になりました。 航空会社別で見るとアメリカン航空が39本と最多で、2番…

2023年旅行まとめ

2023年の旅行まとめ。初めて米国で丸々1年を過ごした年となりました。22年の年末から米国に拠点を移したばかりで23年も前半は米国での生活立ち上げにドタバタしていたものの、後半以降は落ち着いてきたので久々にブログも再開。再開前の旅行も含めこちらでま…

2023年12月 日本一時帰国 まとめ

なんだかんだで年内4回目の日本一時帰国。基本は東京に滞在しつつも、途中に1泊2日で能登半島にも遊びに行ってきました。 年始に能登半島を大地震が襲ったのはもうみなさんご存知の通りですが、私も数週間ずれていればその直撃を受けていたこととなります。…