Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2019年9月 ペルー・コロンビア旅行 まとめ

今年の夏休みも昨年と同じく9月に取得。2017~18年の年末年始に訪れたチリ以来、1年半以上ぶりの南米となりました。ペルーもコロンビアも既に4度ずつ訪れたことがある国なのでもう慣れたものです。

その中で、今回それぞれの国で5度目の旅行先として選んだのは大河アマゾン。ペルー側では2泊3日に及ぶ現地人向けスローボートでのアマゾン川下り、コロンビア側ではまだ観光地化されていない先住民族の村で3泊4日の滞在をしてきました。

特にコロンビア側で滞在した村・サンマルティンで、先住民のティクナ族がアマゾンの自然と共生していく上で育んだ文化に触れ、それを現代でも維持しながら生活している様を少しの間だけでも体験できたことは、普通の観光旅行では見られないユニークな経験です。

アンデスの高山、インカ文明の遺跡、パタゴニアの絶景、カリブの海、先進的な大都市、そしてアマゾンの密林と南米は何度行っても飽きないことを再実感する旅になりました。

 

【フライト】

いつも通りワンワールドで。今回は有償チケットを2枚組み合わせ、成田〜ロサンゼルス間はJAL、ロサンゼルス〜南米間はアメリカン航空でそれぞれ発券しました。

預け荷物の話になりますが、JALは別発券でも荷物をスルーで預けさせてくれる一方、アメリカン航空はその逆で同一チケットの行き先までしかチェックインさせてくれません。そのため、帰りはロサンゼルスで一度受け取り、そして再預け入れという面倒な作業が発生しました。

これはAAのルールが厳しいのかと思いきや、ワンワールド統一ルールはAAの方で、むしろJALが独自サービスでスルーチェックインを認めています。航空会社としては通しの高い運賃で買って欲しいのでしょうが、アライアンスの意義とは何なのか考えざるを得ません。

f:id:Pablo21:20191117190521p:plain

 

旅行記

1日目:JAL JL62 成田〜ロサンゼルス ビジネス

1日目:アメリカン航空 AA1331 ロサンゼルス〜ダラス ファースト

1日目:アメリカン航空 AA909 ダラス〜リマ ビジネス

2日目:LATAM航空 LA2232⇒LA2240 リマ〜イキトス エコノミー

2日目:イキトス市内散策 (1) SIMカード購入、レティシアへのルート下調べ

3日目:イキトス市内散策 (2) ベレン市場、アマゾンレスキューセンター

3~4日目:イキトス〜レティシア アマゾン川下り(1)

5日目:イキトス〜レティシア アマゾン川下り(2)、国境越え

6日目:アマゾン先住民族コミュニティ・サンマルティンでの滞在 (1)

7日目:アマゾン先住民族コミュニティ・サンマルティンでの滞在 (2)

8日目:アマゾン先住民族コミュニティ・サンマルティンでの滞在 (3)

9日目:アマゾン先住民族コミュニティ・サンマルティンでの滞在 (4)

10日目:レティシア滞在、タバティンガ散策

10日目:LATAM航空 LA4043 レティシア〜ボゴタ エコノミー

10日目:ボゴタ街歩き 黄金博物館、モンセラーテの丘

10日目:アメリカン航空 AA1122 ボゴタ〜ダラス ビジネス

11日目:アメリカン航空 AA1405 ダラス〜ロサンゼルス ファースト

11日目:JAL JL61 ロサンゼルス〜成田 ビジネス