読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2017年1月 カーボベルデ旅行 まとめ

2017年1月 カーボベルデ旅行 旅行まとめ

年末年始の旅先は、日本ではほぼ無名のカーボベルデ。日本語のガイドブックは当然皆無なのですが、驚いたことにLonely Planetすらカーボベルデ編はなく、辺境専門のガイドブックシリーズBradtのお世話になることに。

ただでさえ情報が少ない国への旅行ということで不確定要素は多かったのですが、実際旅行が始まると、往路のフライトで預けたバックパックが届かず荷物無しでの旅行になったり、サハラ砂漠から吹く季節風のせいで国内線のフライトが欠航したため急遽予定を変更したりと、想定外のハプニングが続いた旅行になりました。

 

【フライト】

ソウル発券が安かったBA/IBでラスパルマスまで往復し、そこから先はビンテルで別手配。プライアから先はTACVでフォゴ島までの往復チケットを押さえていたのですが、悪天候にて欠航となってしまいました。

往路の羽田からロンドンまではAviosを使ったアップグレードで、BAのファーストクラスに初めて搭乗。座席は他社ビジネスを少し良くした程度ですが、落ち着いた雰囲気と気さくなクルーで良い印象のフライトでした。アップグレードに必要なのは30,000 Aviosと日系に比べてお得なので、また乗る機会があれば試してみようと思います。

カナリア諸島の地域航空会社ビンテルも今回初搭乗。カナリア諸島に行かない限りは目にすることもない地味な航空会社ですが、機内食に独自色を出していたり隣国の国内線に進出したりと今後の動向が気になる存在です。

ちなみに、購入はしていたものの欠航となってしまったTACVの国内線は、その後何度かのメールと電話のやりとりを経て、無事全額クレジットカードに返金されました。コールセンターのオペレーターもアフリカの地域航空会社とは思えない丁寧な対応で、今回は搭乗することはなかったものの、好感が持てるエアラインです。

f:id:Pablo21:20170215214027g:plain