Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2018年11月 ミャンマー旅行 まとめ

2018年のシメとなる旅行はミャンマー。学生時代に旅行した際にヤンゴンバガンマンダレーといったメジャーどころは訪れていたので、今回はその時に行きそびれていたインレー湖に行き先を絞って行ってきました。

 ニャウンシュエをベースに2泊して、ボート貸切、サイクリングツアー等に参加。特にGrasshopper Adventuresの1日サイクリングツアーは、徒歩では訪れにくいようなローカルな村を訪れたり、そこで地元の結婚式のイベントに飛び入り参加したりと、ツアーでありながら現地人の生活を肌で感じられるような楽しみ方が出来る内容でした。ツアー代の80ドルは東南アジア基準では安くありませんが、1人でぶらぶら散策するよりもよっぽど良い体験になると思います。

 

【フライト】

往路はエーゲ航空の特典航空券をシンガポール航空のフライトで発券。関空シンガポール間はリージョナル型の最新機材であるB787-10に初搭乗することが出来ました。

ミャンマー国内線はゴールデンミャンマー航空のチケットを自社ウェブサイトから購入。1区間1万円とそこそこの値段です。どうやらこの航空会社は遅延常習犯のようで、往復共に遅延。機材が少ないので夕方になるにつれて玉突きで遅れが拡大していくことが多いようです。利用する際はご注意を。

復路はベトナム航空+JAL。経由地のホーチミンでは台風に巻き込まれフライト遅延に遭遇。結局便を振り替えて半日遅れでの帰国となりました。元々は朝に羽田に着いてそのまま出勤する予定だったのですが、夕方成田着となり、休暇を1日延長するはめに。毎月のように飛行機に乗っていますが、予定通りのスケジュールで帰国が出来なかったのは初めてのことでした。

f:id:Pablo21:20190109233913g:plain

 

旅行記

 1日目:ANA NH97 羽田〜関空 エコノミー

1日目:シンガポール航空 SQ623 関空〜シンガポール ビジネス

2日目:シンガポール航空 SQ998 シンガポール〜ヤンゴン ビジネス

2日目:ゴールデンミャンマー航空 Y5533 ヤンゴン〜ヘーホー エコノミー

2日目:ニャウンシュエ散策

3日目:インレー湖周辺サイクリングツアー

4日目:インディン村ボートツアー

4日目:ゴールデンミャンマー航空 Y5201 ヘーホー〜ヤンゴン エコノミー

4日目:ヤンゴン乗り継ぎ観光 夜のシュエダゴンパゴダ

5日目:ベトナム航空 VN942 ヤンゴン〜ホーチミンシティ ビジネス

5日目:JAL JL70 ホーチミンシティ〜羽田 ビジネス 台風で大幅遅延→振替

6日目:JAL JL750 ホーチミンシティ〜成田 ビジネス