読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2日目:ジェットエアウェイズ 9W313 ムンバイ〜アウランガーバード エコノミー

早朝5:15発のフライトなので、トランジットホテルを3:30には出て空港ターミナルへ戻ります。

ここはデリー以上に近代的な建築のターミナルでした。どうやら2014年にオープンしたばかりの新ターミナルのようです。

f:id:Pablo21:20161120150357j:plain

ターミナルに入ってすぐ、自動チェックイン機があったので、ここでボーディングパスの入手完了。

f:id:Pablo21:20161120150337j:plain

有人チェックインカウンターは早朝にもかかわらずそれなりに混んでいました。

f:id:Pablo21:20161120150318j:plain

アウランガーバード行きは早朝3番目のフライト。5時台から各地に向けたフライトが並んでいます。インドの空は朝が早いようです。

f:id:Pablo21:20161120150258j:plain

セキュリティチェックを通って制限エリアへ。新しいターミナルなだけあり、設備も充実しています。誰でも使えるタブレットもありました。

f:id:Pablo21:20161120150237j:plain

アウランガーバード行きは一番奥のゲートからの出発でした。45分前にはゲートに着いたのですが、もう搭乗が始まっており、誰も並んでいませんでした。

f:id:Pablo21:20161120150222j:plain

搭乗すると機内はかなり空いており、搭乗率は30%程度といったところ。時間ぎりぎりになって日本人のご年配の方々のツアー客が20人ほど乗ってきましたが、彼らは再後方に陣取ったようでした。

私の列は他に乗客なし。座席ピッチはやはり少し狭い気がします。

f:id:Pablo21:20161120150207j:plain

ムンバイ〜アウンランガーバード間は175マイルと、羽田〜中部よりも短い超短距離線なので、機内食も選択肢なし。ペットボトルの水は機内からそのまま持ち出せるので助かります。

f:id:Pablo21:20161120150129j:plain

早朝なので少し眠っていたらあっという間に到着。成田から2度乗り継いで、やっと目的地に着きました。