Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2020年2月 インド旅行

2020年2月 インド旅行 まとめ

インドは2年半ぶり。今回は初めて南インドを訪問し、地域最大都市であるチェンナイを中心に、その周囲にある観光名所をいくつか訪れました。 いつもの旅行に比べるとゆったりとしたスケジュールで、チェンナイ市内観光も自力では無く現地ツアーに参加し、イ…

5日目:シンガポール航空 SQ12 シンガポール〜成田 ビジネス

ターミナル3に着いたらシルバークリスラウンジへ。相変わらず、椅子がずらっと並ぶだけの平凡なラウンジです。 深夜便に乗ってきた後なので、シャワーで汗を流してリフレッシュ。チェンナイでもコロンボでもラウンジにシャワーが無かったので、これは助かり…

5日目:シンガポール航空 SQ469 コロンボ〜シンガポール ビジネス

往路に続いてコロンボ空港の仏像と再会。この裏に見える乗り継ぎカウンターで、シンガポール航空のボーディングパスを受け取ります。カウンターの表示はスリランカ航空しかありませんでしたが、問題なく手続きしてもらえました。途上国らしからぬスムーズさ…

4日目:スリランカ航空 UL124 チェンナイ〜コロンボ ビジネス

マハーバリプラムのインターコンチネンタルをチェックアウトして空港へ。途中、チェンナイ市内でお土産を物色するためにPhoenix Mallというショッピングモールに立ち寄りました。 さすがインド第3の都市なだけあり、期待以上に先進的なモールでした。地下に…

4日目:マハーバリプラム観光

インターコンチネンタルからUberに乗ってやって来たのはマハーバリプラム。世界遺産に登録された寺院等のある遺跡の町です。 街の中心にあるバスターミナルのようなところでまずは下ろしてもらいました。 海岸寺院へと続く道の脇にあった溜め池では行水をし…

3日目:インターコンチネンタル・チェンナイ・マハーバリプラム・リゾート

チェンナイで宿泊していたHoliday Innから、Uberで45分ほどかけてやって来たインターコンチネンタル。 正式名称はInterContinental Chennai Mahabalipuram Resortと、一応チェンナイを名乗ってはいますが、正確にはチェンナイの中心部から30kmほど南に向かっ…

3日目:チェンナイ市内観光 マイラポール地区、マリーナビーチ

到着日に1泊したのはHoliday Inn OMR IT Expressway。チェンナイ中心部から少し南に離れたエリアに位置しますが、インドはUberが利用可能なので特段不便はありませんでした。 チェンナイはホテルが全般的に安く、このホリデイインも朝食込みで1泊5,000円ほど…

2日目:スリランカ航空 UL403 コロンボ〜チェンナイ ビジネス

コロンボの空港と言えばこの仏像。仏像に背中を向けての写真撮影は禁止であることを案内する看板も立っています。 そして、新型コロナウイルス騒動ではこんなサインボードも。この当時はまだ中国のみが問題になっていたので、英語よりも中国語で大きく記載さ…

2日目:スリランカ航空 UL403 バンコク(BKK)〜コロンボ ビジネス

JALで到着して、スリランカ航空への乗り継ぎ。乗り継ぎカウンターは航空会社ごとにエリアが指定されており、スリランカ航空はWEST-2が割り当てられています。 ただ、この時点での時刻は朝5時前。搭乗便は9時発なので、まだスリランカ航空のカウンターはオー…

1日目:JAL JL727 関空〜バンコク(BKK) ビジネス

関空からのJAL便での出発は、台北行きに搭乗した時以来、3年半ぶり。 前回はお盆真っ只中なのでカウンターも大混雑でしたが、今回はガラガラ。相変わらずファーストクラス・エメラルド会員用の優先カウンターはありませんが、これなら気になりません。 深夜…

1日目:JAL JL229 羽田〜関空 エコノミー

久しぶりの国内線で出発なので、羽田空港の第1ターミナルへ。成田と逆でわかりづらいですが、羽田ではJALがT1、ANAがT2です。 関空行きの最終便は21:10発。20時前に空港に着きましたが、国内線だとこの時間帯は既に閑散としています。 国際線乗り継ぎ用カウ…