Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2日目:タイ国際航空 TG416 クアラルンプール〜バンコク ビジネス

クアラルンプールの空港は到着と出発の動線が分離されていません。なので、到着便から降機した後はセキュリティチェック等も無く、そのまま乗り継ぎカウンターへ。

f:id:Pablo21:20171015171319j:plain

乗り継ぎカウンターのハンドリングエージェントは、自社と系列会社のみを取り扱っているマリンドエアを除くと、マレーシア航空、POS Aviationの2社です。ワンワールド系とそれ以外で分かれているのかと思いきやそんなこともなく、エバーや中国南方はマレーシア航空委託である一方、ワンワールドカタールキャセイはPOS Aviation。アライアンス加盟前の付き合いが垣間見えます。

f:id:Pablo21:20171015171330j:plain

乗り継ぎカウンターでタイ航空のボーディングパスを受け取った後はラウンジへ。タイ航空は子会社のタイスマイルを含めてクアラルンプール線を1日3便運航しており、自社ラウンジを持っています。ただ、受付のスタッフはプラザプレミアムの名札をしており、運営は完全に委託されているようです。

f:id:Pablo21:20171015171341j:plain

食事はホットミールが何種類か。

f:id:Pablo21:20171015171354j:plain

ラウンジで待っているとアナウンスがあり、3時間ディレイのお知らせ。Flightradar24で確認すると、バンコクを出発した便がトラブルでもあったのか途中で引き返してバンコクに戻ってしまった様子でした。

ラウンジ内ですることもないので空港内をぶらぶら。なぜかバーガーキングに長蛇の列です。

f:id:Pablo21:20171015171410j:plain

ターミナルの中心にある熱帯雨林も、いつもは閉まっていることが多い気がするのですが、この日は珍しく空いていました。

f:id:Pablo21:20171015171255j:plain

東南アジア全般に言えることですが屋内は冷房が効きすぎているので、こうして屋外に出られる場所があると助かります。

f:id:Pablo21:20171015171306j:plain

その後、代替機がスムーズに確保できたのか遅れは2時間に短縮。ラウンジでボーディングのアナウンスが行われてから、ゲートへ向かいます。

f:id:Pablo21:20171015171423j:plain

搭乗。タイ航空おなじみの、JALそっくりなシェルフラットです。

f:id:Pablo21:20171015171436j:plain

タキシング中、駐機しているマハンエアが見えました。A310でしょうか。

f:id:Pablo21:20171023234036j:plain

いつも通り、プトラジャヤを眼下に見ながら上昇。

f:id:Pablo21:20171015171508j:plain

機内食メニュー。短距離線ですがメインは3種類から選べます。

f:id:Pablo21:20171015171543j:plain

タイ料理にしました。チキンと一緒に入っているチリがかなり辛め。

f:id:Pablo21:20171015171518j:plain

食後はお茶で。

f:id:Pablo21:20171015171531j:plain

気づけばもうタイ上空。

f:id:Pablo21:20171015171554j:plain

クアラルンプールからバンコクは東京からソウルとほぼ同じ距離。あっという間に着いてしまいます。

f:id:Pablo21:20171015171605j:plain

バンコクのビル街を遠目に見ながら、2時間遅れでスワンナプーム空港に着陸しました。

f:id:Pablo21:20171015171617j:plain