Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2日目:ジェットエアウェイズ 9W2366 デリー〜レー エコノミー

朝6時前、仮眠室をチェックアウトしたら、まずは到着ロビーにある薬局へ。レーの標高は3,500mとかなり高いので高山病対策にDiamoxを購入しておきます。日本で調達しようとすると高額になるDiamoxですが、インド国内であれば日本の1/10程度の値段で購入可能です。

f:id:Pablo21:20170925000730j:plain

出発ロビーへ。ジェットエアウェイズのエコノミークラス用チェックインカウンターは朝から混雑していましたが、今回はオンラインチェックインを済ませており、預け荷物も無いためこの行列はパス。

f:id:Pablo21:20170910151104j:plain

保安検査を越えて制限エリアへ。レー行きのフライトは出発までまだ50分以上あるのに既にBoardingの表示。

f:id:Pablo21:20170910151123j:plain

とはいえ、ボーディングパスにはゲートクローズは出発の15分前と書いてあったので、それを信じてまずはプラザプレミアムラウンジで軽く朝食。ここはPriority Passで入室可能です。

f:id:Pablo21:20170910151133j:plain

ささっと朝飯を済ませたらゲートへ。出発予定時刻の約20分前にゲートに到着しましたが、もう搭乗が始まって時間が経っているためか行列も捌けており、スムーズに搭乗できました。

f:id:Pablo21:20170910151159j:plain

観光シーズンのラダック路線ということで機内はほぼ満席。外国人乗客が多いのが、普通のインド国内線との違いです。

f:id:Pablo21:20170910151221j:plain

離陸。

f:id:Pablo21:20170910151210j:plain

上昇を続け、そのまま雲の上へ。

f:id:Pablo21:20170910151233j:plain

飛行時間は1時間ほどの短距離線ですが、機内食がサーブされます。インドらしくベジかノンベジの選択肢。どちらもサンドイッチです。

f:id:Pablo21:20170910151244j:plain

時間が経つにつれて、雲の隙間から山肌が姿をのぞかせるようになりました。

f:id:Pablo21:20170910151255j:plain

レーに近づくと、素晴らしい景色が眼下に広がります。

f:id:Pablo21:20170910151332j:plain

徐々に降下。

f:id:Pablo21:20170910151407j:plain

着陸前に、一度レー空港の上空を通り過ぎます。

f:id:Pablo21:20170910151434j:plain

そのまま旋回。ここまで山肌が近い着陸はブータン以来の経験です。少し天候が悪くなっただけですぐフライトが欠航となってしまうのも納得。

f:id:Pablo21:20170910151509j:plain

無事着陸。

f:id:Pablo21:20170910151519j:plain

レー空港は軍民共用。パキスタンや中国との領土紛争がある地域のため、空港の写真撮影は厳しく制限されています。降機した後には外国人は登録カードに記入して当局に提出しなければいけません。

f:id:Pablo21:20170910151530j:plain

空港からはタクシーで市内へ。Upper Karzoo地区にある宿まで350ルピーでした。

f:id:Pablo21:20170910151544j:plain

レーの町中は道路工事をしている箇所が多く、その都度渋滞に巻き込まれるのが難点。

f:id:Pablo21:20170910151555j:plain

今回の宿、Nalanda Ladakhに到着。まだ朝9時ですがチェックインをさせてもらえたので、とりあえず部屋で一休み。

f:id:Pablo21:20170910151606j:plain