Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

8日目:グリーンランド航空 GL710 ヌーク〜レイキャビク(KEF) エコノミー

グリーンランド最終日にしてやっと雲の間から少し日差しが出ています。ずっと雲に隠れていたUkkusissatもようやく姿を見ることが出来ました。

f:id:Pablo21:20170902110247j:plain

レイキャビク行きのフライトは9:55発。宿のレセプションに頼んで8時にタクシーを呼んでもらい、空港へ向かいます。

f:id:Pablo21:20170902110330j:plain

来るときはエアアイスランド・コネクトでしたが、帰りはグリーンランド航空です。レイキャビクから先はスカンジナビア航空に乗り継ぐのですが、別航空券ということもあり、荷物のスルーチェックインは出来ませんでした。

f:id:Pablo21:20170902110258j:plain

グリーンランドの首都空港ですが、1日の便数は数えるほどしかありません。それもほとんどがカンゲルルススアーク行き。ヌークの地形では長い滑走路を建設できないという事情もあり、グリーンランド航空はカンゲルルススアークをハブ空港としています。

f:id:Pablo21:20170902110341j:plain

出発時刻である9:55になってやっと搭乗開始。

f:id:Pablo21:20170902110733j:plain

なぜか機材はグリーンランド航空ではなく、DAT (ダニッシュ・エア・トランスポート)のものでした。どうやらウェットリース機の模様。

f:id:Pablo21:20170902110744j:plain

なんと座席は自由席でした。搭乗率は50%程度。

f:id:Pablo21:20170902110550j:plain

小型機なので搭乗もあっと言う間に終了し、待ち時間もなくすぐに離陸。

f:id:Pablo21:20170902110354j:plain

ヌーク市街地の上空を旋回しながら上昇していきました。

f:id:Pablo21:20170902110408j:plain

あっという間にグリーンランドの大地は雲の下に。雲の上はこんなに晴れ渡っているのでした。

f:id:Pablo21:20170902115238j:plain

この機材、各座席に灰皿が取り付けられています。当然今は禁煙ですが、昔の名残でしょう。後から調べてみると、1987年にサービスインした既に機齢30年の機体でした。まさかこの年齢になって自分より年上の機体に搭乗することになるとは。

f:id:Pablo21:20170902110434j:plain

グリーンランド航空は往路のエアアイスランド・コネクトと違い、機内食は無料でサーブされます。まずはクッキー。

f:id:Pablo21:20170902110508j:plain

その後、特に選択肢はなくこのハムチーズサンドイッチを渡されました。まあ何も無いよりはマシといった程度。

f:id:Pablo21:20170902110525j:plain

機内誌はグリーンランド航空のものが用意されています。

f:id:Pablo21:20170902110635j:plain

どうしても気になってしまうこの岡山の小島秀夫さんTシャツ。

f:id:Pablo21:20170902110656j:plain

他にも、グリーンランドのバンドが日本で公演をしたという記事もありました。

f:id:Pablo21:20170902110706j:plain

路線図。グリーンランドの主要都市はほとんど島の西岸に寄っていることがわかります。

f:id:Pablo21:20170902110721j:plain

食後、アンケートが配られました。アンケート回答者から抽選で3名に5,000クローネ分のグリーンランド航空バウチャーをプレゼントとのことですが、当選しても使い道に困りそうです。

f:id:Pablo21:20170902110445j:plain

内容はアイスランド路線に特化したもの。グリーンランド航空の飛ばす路線では唯一、他社と競合する路線となるので、顧客の声にしっかりと耳を傾けようということでしょうか。

f:id:Pablo21:20170902110457j:plain

アイスランドが見えてきました。

f:id:Pablo21:20170902110537j:plain

最初にアイスランドに着いた時には荒野にしか見えなかったのですが、グリーンランドを訪れた後だと緑豊かな大地に見えるのは不思議なもの。

f:id:Pablo21:20170902110602j:plain

到着。ミニチュア模型のようなカラフルな色の機体です。

f:id:Pablo21:20170902124724j:plain

小型機なので当然バスゲート。

f:id:Pablo21:20170902110614j:plain

預けた荷物がターンテーブルでいつまでも出てこないなと思いながら待っていると、ついに全て荷物が出て来たのか止まってしまいました。これはロスバゲか?と思い周囲を見渡すと、バックパックだけが無造作に積み重ねられたエリアが。私のバックパックもここに埋まっていました。1週間前にフィンエアーで到着した時は普通に出てきたのですが、空港職員の気まぐれでしょうか。

f:id:Pablo21:20170902110624j:plain

ヌークで荷物のスルーチェックインが出来なかったので、一度制限エリアから外に出て、再度チェックインし直しです。