読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2016年フライトまとめ

旅行まとめ

旅行まとめに続いて、今年のフライトもまとめてみます。毎年、年末年始は年越しで旅行に出ているため、正確にいうと昨年12月末から今年12月中旬までの1年間の記録になります。

フライト数:64本

エアライン別ではJAL16本、アメリカン9本、カタール8本と続きました。全てワンワールドキャリアになっているのは当然の結果でしょう。

クラス別ではファースト12本、ビジネス35本、エコノミー17本。ファースト12本のうち、本物と呼べる3クラス制のファーストはJAL3本(NRT⇒LAX、ORD⇒NRT×2)とタイ1本(BKK⇒NRT)の合計4本で、残りの8本はアメリカ国内線やカタール航空の中東域内線など、2クラス制の上級クラスがファーストクラスになっている、実質ビジネスクラス相当のフライトです。

フライト距離:124,452マイル

エアライン別ではフライト数と同じくJALが47,529マイル、カタールが18,748マイル、アメリカンが13,451マイルが上位。アメリカンが本数に比べてマイル数が少ないのは、ほとんど国内線ばかりだからです。

今年のフライトを地図に載せるとこんな感じ。リマ以外は北半球で完結してしまいました。

f:id:Pablo21:20161227234828g:plain

マイル残高

ユナイテッド航空:88,699マイル

ANAを使った欧州出張でかなり貯まりました。ワンワールドユーザーからすると、ビジネスで300%加算はかなり驚きです。

JAL:45,084マイル

ワンワールドのフライトは基本全てJALにマイルを貯めています。来年に向けて特典航空券を年末にいくつか発券したので、残高がかなり減りました。

デルタ航空:23,513マイル

スカイチームは基本的にここで加算。今年はスカイチームキャリアに乗る機会がほとんどなく、日本国内線500マイルで細々と増えた程度。

・ルフトハンザ:16,964マイル

11月のタイ航空はファーストが300%、ビジネスが200%加算だったのでここに貯めました。スターアライアンスは上級クラスの加算率が全体的にワンワールドより良いようで羨ましい限り。

アメリカン航空:4,049マイル

いつ貯めたのかすら覚えていません。来年の3月が有効期限ですが、中途半端過ぎて使いようもないのでそのまま期限切れになりそうです。

エーゲ航空:420マイル

これも年末に東南アジア行きのビジネスクラスを1本発券しました。スターアライアンスはユナイテッドとルフトハンザで貯めていくつもりなので、これ以上分散させないためにここも今後はあまり使わない予定です。