読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

3日目:ジェットエアウェイズ 9W7149 アウランガーバード〜ムンバイ エコノミー

アウランガーバードの空港も最近改築されたのか現代的な造り。デリーといいムンバイといい、インドの空港は改築ブームのようです。

f:id:Pablo21:20161126223616j:plain

インドにはまだ賄賂文化があるのでしょうか。"DO NOT PAY BRIBE"の看板は初めて見ました。

f:id:Pablo21:20161126223530j:plain

便数の少ない地方空港なので、フライト時間が近づくまで制限エリアには入れず、チェックインカウンターがあるエリアで待たされます。

f:id:Pablo21:20161126223544j:plain

出発予定時刻が近づき、セキュリティチェックもオープンして制限エリアに入りました。ただ肝心のフライトは遅延しているようで、なかなか機体も到着しません。遅延に関するアナウンスは何もなく、Wifi環境がないためネット上のチェックもできず、少しやきもきさせられました。

f:id:Pablo21:20161126223509j:plain

結局30分ほど遅れて搭乗開始。ゾーン順の搭乗に関するアナウンスは何もなく、乗客も全く気にしていないようだったので、私もそのインド流のやり方に従い搭乗の列に並びます。

f:id:Pablo21:20161126223439j:plain

空港の規模の割には、ボーディングブリッジ設備もしっかり準備されています。

f:id:Pablo21:20161126223424j:plain

往路の早朝便と違い、ほぼ満席でした。

機内食は往路とほぼ同じ内容。選択肢はなくベジのみです。

f:id:Pablo21:20161126223409j:plain

あっという間にムンバイに到着です。今回は沖止めではありませんでした。

荷物受け取り場に出る手前に乗り継ぎ客向けの表示があったので一瞬そちらに行こうとしましたが、よく見ると"Jet Airways, Air India & Vistara Only"と小さく書いてあります。それ以外のエアラインに乗り継ぐ方はやはり一度制限エリア外に出る必要があるので、間違えないように注意しましょう。

f:id:Pablo21:20161126223353j:plain