Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

1日目:アメリカン航空 AA6028 サンフランシスコ〜ロサンゼルス ファースト

国際線ターミナルからアメリカン航空が発着するターミナル2へ。AirTrainで移動することもできますが、歩いても10分かかりません。

ロサンゼルスまでのボーディングパスは既に羽田で受け取り済みだったのですが、LAXから先のLATAM航空のボーディングパスは羽田では発券出来なかったため、アメリカン航空のカウンターに立ち寄って受け取り。ここでは何の問題もなく発券してもらえました。

f:id:Pablo21:20180128224055j:plain

ここの保安検査にはファストトラックがあるのですが、特に表示が無くかなりわかりづらいです。空港スタッフに聞いて確認してから利用。それでも通過に10分はかかりました。

f:id:Pablo21:20180128224108j:plain

どうやら制限エリアにはヨガスペースがあるようです。いかにも西海岸といった設備。

f:id:Pablo21:20180128224119j:plain

搭乗開始まではAdmirals Clubで待機。

f:id:Pablo21:20180128224130j:plain

サンフランシスコはアメリカン航空ハブ空港ではないですが、各ハブ空港から多くの便が飛んでおり、ラウンジも賑わっていました。食事類もスープ2種類とディップ類に加えてオーダー式のワカモレがあったりと、通常のAdmirals Clubよりも充実している印象。

f:id:Pablo21:20180128224142j:plain

搭乗時刻少し前にゲートへ向かいました。機材はエンブラエルのE175。

f:id:Pablo21:20180206003345j:plain

搭乗して座席に向かうとちょっと信じがたい光景が。なぜか私の座席前に使用済みと思われる毛布が散乱しています。クルーに片付けるように伝えても、待つようにとのジェスチャーがあるだけ。結局全乗客の搭乗が終了したあとに、地上係員が回収していったのですが、せめて座席前ではなくてギャレー辺りに置いてほしかったところです。

f:id:Pablo21:20180128224221j:plain

このフライトはアメリカン航空の便名ですが、実際の運航はリージョナルエアラインであるコンパス航空。元々ノースウェスト系なだけあり、本体がデルタ航空に吸収されてしまった今でも、ここでは懐かしいロゴがまだ現役です。

f:id:Pablo21:20180128224245j:plain

定刻で離陸。離陸後の旋回で、サンフランシスコ空港が一望できました。

f:id:Pablo21:20180128224234j:plain

短距離線なので機内サービスも簡素。ドリンクサービスに加え、希望者にはチップス類の配布がある程度です。

f:id:Pablo21:20180128224258j:plain

黄昏時。

f:id:Pablo21:20180128224310j:plain

LAの上空に到達する頃にはもう太陽も沈み、暗くなりました。

f:id:Pablo21:20180128224321j:plain

到着は小型機材用のサテライトターミナル。アメリカン航空が主に利用しているターミナル4とは専用バスで直結です。

f:id:Pablo21:20180128224344j:plain