読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

3日目:ヴォルゴグラード街歩き (3)

2016年9月 ロシア旅行

この日は正午過ぎのフライトで出てしまうので、朝食の後にホテル周辺だけ少し散策。

ホテルの向かいは広場になっています。

f:id:Pablo21:20161010224939j:plain

広場から見たホテル。重厚感のある建物です。

f:id:Pablo21:20161010224923j:plain

歩いて5分ほどの距離にある鉄道駅に来てみました。

f:id:Pablo21:20161016011201j:plain

両脇にはこれまたいかにもロシアな作品が構えています。

f:id:Pablo21:20161016011147j:plain

この駅は2013年にヴォルゴグラードで起きた連続自爆テロの標的の一つでした。爆発でダメージを受けたはずの駅舎はその事件を全く感じさせないまでに復元されましたが、セキュリティは厳重です。

f:id:Pablo21:20161016011339j:plain

天井の赤い星もロシア的。

f:id:Pablo21:20161016011824j:plain

駅前は長距離バスの発着所にもなっています。

Kassaは切符売り場の意味。その下は行き先でしょう。Moskva, Kiev, Poltava, Kharkov, Lugansk, Donetsk, Dnepropetrovskと半分以上ウクライナの都市名が並んでいます。東部地域のルガンスクやドネツクはまだしもキエフ便まであるようで、国同士の関係は悪くとも人々の行き来はあるようです。

f:id:Pablo21:20161016011912j:plain

キエフ行きの時刻表と料金表。所要時間は約24時間で料金は3500ルーブルといったところでしょうか。

f:id:Pablo21:20161016011857j:plain

中心部です。週末の朝ということもあり閑散としていました。

f:id:Pablo21:20161016013617j:plain

ホテル横の公園にあるこの木は、スターリングラード攻防戦を耐え抜いた木のようです。

f:id:Pablo21:20161016013658j:plain

 ここにも慰霊碑があります。

f:id:Pablo21:20161016013826j:plain

これにてヴォルゴグラード観光は終了。ホテルへ戻ってチェックアウトを済ませ、朝食時に頼んでおいたタクシーで空港へ向かいます。