Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

復路:ANA NH224 フランクフルト〜羽田 ビジネス

往路と同様、長い地下通路を歩いてコンコースBへ戻ってきました。ルフトハンザのストライキのせいで、ターミナル内もがらがらです。

f:id:Pablo21:20161219000300j:plain

スターアライアンスゴールドは持っていないのでセネターラウンジには入れず、ビジネスラウンジへ向かいましたがここもがらがら。おかげで待たずにシャワーを使うことができました。それにしても、ここは天下のルフトハンザのハブ空港ラウンジとは思えない質素な造りです。

f:id:Pablo21:20161219000317j:plain

往路に続いて、復路もエンタメの調子が悪いとのことで搭乗開始が30分ほど遅れました。どうやら、ANAとはあまり相性が良くないのかもしれません。

そのまま出発も少し遅れて9時半過ぎに離陸。安定飛行に入るとすぐ夕食がサーブされます。

f:id:Pablo21:20161220235359p:plain

1食目の後にアラカルトがあるのは往路と同じ構成。

f:id:Pablo21:20161220235356p:plain

アミューズシャンパンでもこのグラス、、、

f:id:Pablo21:20161219000332j:plain

復路は和食です。ビジネスクラス最後列だったので、帰国便で人気の和食はすでに残っていないかもと思っていたのですが、運良くもらうことができました。

f:id:Pablo21:20161219000348j:plain

メインは鰈煮おろし。機内食にしては珍しく薄めの味付けでした。

f:id:Pablo21:20161219000403j:plain

デザートとフルーツ。

f:id:Pablo21:20161219000419j:plain

羽田に着いたらそのままオフィスに出社なので、食後はすぐに寝て十分な睡眠時間を確保します。

目が覚めたらもう極東ロシアでした。7時間くらい寝続けていたようです。

f:id:Pablo21:20161219000434j:plain

到着前の食事は一風堂ラーメン。トイレに行く時にギャレーの中が見えたのですが、クルーの方が一風堂のロゴが入ったカップ麺を開封して器に移し替えていました。まあ、考えてみれば当然なのですが、これもただのカップ麺かと思うと少し残念。

f:id:Pablo21:20161219000449j:plain

フランクフルト線はかなりのドル箱路線なのでしょう、ビジネスクラスはほとんど日本人のビジネス利用と思われる乗客で満席でした。クルーには往復共に外国人(おそらくドイツ人)が1人乗務していましたが、日本語で問題なし。

f:id:Pablo21:20161219000504j:plain

羽田に到着後に機材を確認すると、スターウォーズジェットでした。外国人にも人気のようで、羽田では写真を撮る人が目立ちます。

f:id:Pablo21:20161219000520j:plain

今回は往復共に、久々にANAの長距離線でした。JALと同様、クルーの乗客への応対、機内食、エンタメ等でどちらも日本人向けに特化したサービスの提供にプライオリティを置いていることは間違いなく、この日系エアラインのサービスで違和感なくリラックスできれば、間違いなく生粋の日本人でしょう。