Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2019年11月 イラン旅行 まとめ

2008年以来のイランへの旅行。当時はまだ学生で、バックパッカーデビューとなった思い出の国に11年ぶりに戻ってきました。

前回の旅行で1ヶ月かけてテヘラン→マシュハド→シーラーズ→イスファハーン→ヤズド→ラシュト→タブリーズとイランのほぼ全土を周ったので、今回はその中でも特に印象が深かったマシュハドを再訪することに。マシュハドの見所であるイマームレザー廟は相変わらずの壮麗さを誇っており、イスラム教徒で無くとも思わず姿勢を正さずにはいられないような気にさせられる場所でした。

イランはアメリカによる経済制裁を受けている真っ只中ですが、地域大国としての底力というべきか、傍目にはイラン国内での物資不足は感じられません。

直近ではまたきな臭い雰囲気もありますが、見所も多く、人も優しいですし、情勢が安定したらぜひ多くの人に訪れてほしい国の1つです。

 

【フライト】

今回は往路でエミレーツのファーストクラスを利用。もちろんJALマイルを利用した特典航空券です。羽田発の新型ファーストはほとんど特典枠の空席を見かけませんが、成田発のA380ファーストであれば意外と結構空きが出ている印象があるので、今回利用してみました。

その他、現地での国内線はイラン航空、復路のテヘラン〜上海間はマーハーン航空と、イランの航空会社にも乗ってみました。特にマーハーン航空は米国制裁の対象となっている企業でもあるのですが、実際に搭乗してみるとシートもフルフラットになりますし、クルーのサービスも世界基準でした。

map

 

旅行記

1日目:エミレーツ航空 EK319 成田〜ドバイ(DXB) ファースト

2日目:エミレーツ航空 EK971 ドバイ(DXB)〜テヘラン(IKA) ファースト

2日目:テヘラン散策 (1) ホテル、国内線航空券購入、電器街

3日目:イラン航空 IR268 テヘラン(THR)〜マシュハド ビジネス

3日目:マシュハド散策 (1) 地下鉄、昼のイマームレザー廟

3日目:イラン航空 IR269 マシュハド〜テヘラン(THR) ビジネス

4日目:テヘラン散策 (2) グランドバザール、イラン伝統料理ディジ

4日目:テヘラン散策 (3) 旧アメリカ大使館

4日目:マーハーン航空 W577 テヘラン(IKA)〜上海(PVG) ビジネス

5日目:乗り継ぎで上海散策

5日目:JAL JL86 上海(PVG)〜羽田 ビジネス