Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

4日目:ブリティッシュエアウェイズ BA7 ロンドン(LHR)〜羽田 ビジネス

往路便と同様、帰りのBA7便もここ3ヶ月で3回目の搭乗。ファースト、エコノミーと来て今回はビジネスです。ここ最近はBAばかり乗っていましたが、それも今回で一区切りのはずです。

乗り継ぎ時間が短いため、ラウンジには寄らず直接ゲートへ。羽田便はいつもCゲート出発のため、移動に時間がかかるのです。ゲートに着くと既に搭乗は始まっていました。 

f:id:Pablo21:20190907161433j:plain

おなじみのクラブワールドの座席。今回も通路側の乗客を乗り越えずに通路へのアクセスが可能な16Aを確保。

座席には枕に加えて寝具セットが置かれていますが、この寝具セットは離陸時には頭上の収納棚に移さなければいけません。それなら最初から棚に入れておけばいいのに、と思いますが、この存在に気づかない乗客が出ないようにするためのサービスなのでしょうと解釈しました。

f:id:Pablo21:20190907161445j:plain

離陸前にはウェルカムドリンクのサービスがあります。シャンパンをもらいました。

f:id:Pablo21:20190907161500j:plain

離陸前に食事のメニューも配られました。1食目は和食か洋食の選択。洋食は更に前菜とメインをそれぞれ選ぶことになります。

f:id:Pablo21:20190907161629j:plain

そして着陸前の朝食。ファーストクラスと違い間食のメニューはありませんが、ギャレーに行けば、サンドイッチやフルーツ、スナック等がセルフサービスの形で準備されています。

f:id:Pablo21:20190907161645j:plain

朝食の方については、このようにオーダーカードも事前に準備されていました。ただ、結局クルーがこのカードの回収にやってくることはなく、どのように運用されているのかはイマイチ不透明です。

f:id:Pablo21:20190907161514j:plain

定刻通りに離陸。

f:id:Pablo21:20190907161617j:plain

水平飛行後に食事のサービス。最初はナッツからスタートします。

f:id:Pablo21:20190907161704j:plain

食事は和食を希望したのですが、残念ながら品切れとのことで洋食に。BAのフライトでは、最近いつも品切れに遭遇します。よほどタイトに搭載数をコントロールしているのは間違いないようです。

前菜に選んだのはスイートポテトのココナッツスープ。和食が無いのは残念ですが、これはこれでアリでした。

f:id:Pablo21:20190907161714j:plain

メインはラムの煮込み。これも写真で見るとかなりヘビーそうですが、実際はそれほどでもなくBAにしてはかなり当たりの部類でした。ということで、結果的には和食で無くても問題無し。赤ワインもかなり進みました。

f:id:Pablo21:20190907161725j:plain

デザートはトフィーのケーキのカスタードソース。見た目通りの甘さ。

f:id:Pablo21:20190907161737j:plain

最後は紅茶でシメました。行きのファーストではポットでサーブされましたが、さすがにビジネスだとカップです。

f:id:Pablo21:20190907161748j:plain

食事が終わったのはフィンランドのあたり。ロシア上空に入る前に終われば、BAとしては早い部類に入ると思います。

f:id:Pablo21:20190907161801j:plain

食後はフルフラットにして就寝。朝に羽田に着いたらその日から仕事といういつも通りの弾丸旅行なので、睡眠時間は確保しないといけません。

極東ロシアから日本海へ抜けるあたりで朝食の時間になりました。

f:id:Pablo21:20190907161848j:plain

まずはフルーツから。

f:id:Pablo21:20190907161835j:plain

2品目はBAらしいイングリッシュブレックファスト。朝食には十分すぎる内容です。

f:id:Pablo21:20190907161904j:plain

最後、着陸前には緑茶をもらいました。緑茶と紅茶では別の種類のカップを用意しているようです。

f:id:Pablo21:20190907161916j:plain

夏晴れの羽田に到着。自宅へ帰ってシャワーだけ浴びたらすぐに出勤しましたが、機内で十分に寝たおかげでフルに活動できました。

f:id:Pablo21:20190907161932j:plain