Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2019年5月 西アフリカ旅行 まとめ

平成から令和への改元に伴い10連休となった今年のゴールデンウィーク。昨年9月に続き、再び西アフリカを訪れることにしました。

今回の旅程で最も時間を割いたのはモーリタニア。メインイベントは学生時代からずっと訪れてみたいと思っていたアイアントレインへの乗車です。いつか行こうとずっと思っていたのですが、なかなかハードコアな旅になりそうなので、これ以上先延ばしにすると体力が衰えてしまうと思い、このタイミングでプランニングしました。結果、ハードでしたが無事生還。砂漠のど真ん中を貨物列車の荷台に乗って旅するのは、期待通りのユニークな経験でした。

その他にも、世界でも珍しい帰属未確定地域の西サハラ、スペイン領でありながら地理的にはアフリカに位置するカナリア諸島グランカナリア島も訪問。どこもサブサハラに比べればインフラも整っており、アフリカとはいえ随分難易度の低めな旅行でした。

 

【フライト】

東京からラスパルマスまでの往復はロンドン、マドリードを経由してBAとイベリアの組み合わせで。BAは往路はビジネス、復路はAviosを使ったアップグレードでファーストを確保しました。BAは今年からサービスが一新されていたのですが、マットレス等の寝具類は良くなった一方で、食事は大幅にグレードダウン。クルーもまだ慣れていないのか、サービスレベルも今ひとつでした。今夏に再び乗る予定なので、その時までの改善を期待します。

その他、今回初めて搭乗したのはモーリタニア航空。実はB737MAXをアフリカ初のエアラインとして1機導入しており、意外とやる気のある会社でした。せっかく導入した虎の子の1機がボーイングのゴタゴタで運用できないのは残念ですが、資金繰りがうまくいけば将来が楽しみなエアラインです。

f:id:Pablo21:20190605220431g:plain

 

旅行記

1日目:ブリティッシュエアウェイズ BA8 羽田〜ロンドン(LHR) ビジネス

1日目:ブリティッシュエアウェイズ BA462 ロンドン(LHR)〜マドリード ビジネス

1日目:イベリア航空 IB3834 マドリード〜ラスパルマス ビジネス

2日目:ビンテル・カナリアス NT6102 ラスパルマス〜ラーユーン エコノミー

2日目:ラーユーン町歩き

2日目:ロイヤルエアモロッコ AT481 ラーユーン〜ダフラ ビジネス

3日目:ダフラ〜ヌアディブ 陸路国境越え

3~4日目:ヌアディブ滞在、ブラン岬

4~5日目:アイアントレイン乗車

5日目:アタール滞在

6日目:アドラール地方周遊

6日目:世界遺産の町シンゲッティ散策

7日目:シンゲッティ〜アタール〜ヌアクショット 陸路移動

7~8日目:ヌアクショット滞在

9日目:モーリタニア航空 L6110 ヌアクショット〜ラスパルマス エコノミー

9日目:ラスパルマス市内観光、カルデラ・デ・バンダマ ハイキング

10日目:クルス・デ・テヘダ ハイキング

10日目:イベリア航空 IB3833 ラスパルマス〜マドリード ビジネス

11日目:イベリア航空 IB3160 マドリード〜ロンドン(LHR) ビジネス

11日目:ブリティッシュエアウェイズ BA7 ロンドン(LHR)〜羽田 ファースト