Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

往路:香港エクスプレス UO651 成田〜香港 エコノミー

今回は友人達とグループ旅行で香港へ。19:30に成田空港で集合し、LCCの香港エクスプレスに乗って向かいます。

香港エクスプレスは成田空港では第2ターミナルを利用。その割には今までカウンターを見たことが無いなと思ったら、道路側にはみ出たエリアにLCC用のチェックインスペースがあったのでした。

LCCなので長蛇の列を予期していたのですが、幸い大した列も無くすぐにチェックイン完了。持ち込み荷物の重量はしっかりと計られます。

f:id:Pablo21:20190224135311j:plain

LCCだと機内食も出ず、かといってラウンジも使えないので、搭乗前に空港の食堂で腹ごしらえを済ませてから搭乗。成田で空港レストランに行ったのなんていつ以来でしょう。

搭乗は日本発だからか秩序だっており一安心。

f:id:Pablo21:20190224135324j:plain

機材はA320

f:id:Pablo21:20190224135336j:plain

機内食メニュー。

f:id:Pablo21:20190224135348j:plain

写真で見ると美味しそうですが、実際にサーブされるの機内食用のアルミの皿。セットメニューで105香港ドル(=約1,500円)と、この値段であればやはり事前に空港で食事は済ませておくのが正解です。

f:id:Pablo21:20190224135359j:plain

ただ、ドリンクのことを完全に忘れるという大失態。制限エリアでペットボトルを買っておけばよかったのですが、すっかり失念しており機内で買うはめに。水のボトルに25香港ドル(=約350円)も払ってしまいました。

f:id:Pablo21:20190224135413j:plain

機内はほぼ満席。座席が狭いこと自体は香港程度の距離であれば耐えられないことはありませんが、後ろの席のインド人がいきなりスマートフォンから音楽を大音量で流し始めたりして、LCC特有のカオスな環境でした。たまには良いですが、毎回これだとキツいというのが正直な感想。

f:id:Pablo21:20190224135427j:plain

冬の香港線往路は距離にしては時間がかかります。5時間以上かかってやっと到着。

1月ということで装飾も春節仕様。今年は亥年ですが、"猪"という漢字は中国では豚を意味するらしく、こちらでは豚年ということになります。

f:id:Pablo21:20190224135441j:plain

着いたターミナルが雰囲気が違うなと思ったらサテライトだったので、ここから更にバスでメインターミナルへ移動。1:30になると入国審査場は混んでおらず、あっという間に通過です。

f:id:Pablo21:20190224135451j:plain

入国後はATMで現金を入手し、深夜なのでUberでホテルへ向かいました。