Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

9日目:アメリカン航空 AA1357 マイアミ〜ニューヨーク(JFK) ファースト

マイアミで入国後、まずは預け荷物を一度ピックアップして再度預け直し。いつもはそのまま乗り継ぎ用の保安検査場を通過して制限エリアへ向かうのですが、その保安検査場がかなりの行列だったので、一度マイアミ到着客用の通路から一般エリアに出てみました。

f:id:Pablo21:20190223154911j:plain

これが大正解。こちら側の保安検査場は全く人もおらず、サクッとスムーズに通過です。

f:id:Pablo21:20190223154927j:plain

制限エリアに戻ったら、アメリカン航空のフラッグシップラウンジへ。

f:id:Pablo21:20190223154953j:plain

南米各地へ向かう深夜便の出発を控えているためか、この時間帯はそれなりに混雑していましたが、狭苦しさを感じるほどではありません。

f:id:Pablo21:20190223155021j:plain

その場で作ってくれるBao Buns(中華風のバンズに肉を挟んだもの)もありました。ヒスパニックのおばちゃんがスペイン語で具材の注文を確認しながら中華料理を作るという不思議な光景が見られます。

f:id:Pablo21:20190223155049j:plain

せっかくなので私ももらいました。シンプルですが普通に食べられます。

f:id:Pablo21:20190223155102j:plain

搭乗予定便の出発時刻を確認すると、9:43pmが10:15pmに遅延。

f:id:Pablo21:20190223155008j:plain

その後出発時刻が近くなると、さらに10:30pmに遅延となりました。この日はJFKで1泊する予定なので、大した影響はありません。

f:id:Pablo21:20190223155114j:plain

ゲートはD4とかなり端の方。今いる場所からは歩くと遠いので、Skytrainを利用します。

f:id:Pablo21:20190223155132j:plain

アメリカのハブ空港はどこも規模が凄まじいので、こうしたターミナル内の移動用列車が導入されているケースが多くあります。運行本数も多く、数分の待ち時間ですぐにやってきました。

f:id:Pablo21:20190223155200j:plain

D4ゲート近くは、時間が遅いこともあってほとんどのショップは既にクローズ。水やスナックを買いたい人には不便です。

f:id:Pablo21:20190223155229j:plain

ゲート前。機材がB777-200と大型のものを使用するだけあって、かなりの人が待っています。遅延に対してピリピリしているというよりは、夜も遅いので疲れ切っているという雰囲気。

f:id:Pablo21:20190223155244j:plain

搭乗。大型機材なので、シートも長距離線用。予約時は元々この区間B737-800の予定だったのですが、その後機材変更でこの機材になりました。国内線でフルフラットの機材に乗れることはなかなかないのでラッキー。

f:id:Pablo21:20190223155256j:plain

通常は英語・スペイン語ポルトガル語・フランス語・ハイチクレオール語くらいしか選択肢がないパーソナルモニターも、国際線機材なので日本語選択可能です。

f:id:Pablo21:20190223155311j:plain

ヘリンボーン型なので、プライバシーも十分です。

f:id:Pablo21:20190223155323j:plain

結局定刻より1時間以上遅れて離陸。

f:id:Pablo21:20190223155337j:plain

街の灯の有無で都市の境界がくっきりとわかります。

f:id:Pablo21:20190223155354j:plain

アメリカン航空の国内線の場合、20時以降の出発便においては原則として機内食のサーブはありません。今回の便もそれに該当するので、配られるのはナッツとドリンクのみでした。

f:id:Pablo21:20190223155406j:plain

この日は早朝にサンイシドロの街を出て以降、ひたすら1日移動続き。そのおかげか、座席をフルフラットにするとあっという間に眠りにつき、着陸直前にクルーに起こされるまでゆっくり休みました。フルフラットさまさまです。

f:id:Pablo21:20190223155418j:plain

深夜1時のJFKターミナル8に到着。他の到着便もほとんど終了しており、到着ロビーも静かです。

f:id:Pablo21:20190223155431j:plain

ターミナル8からAirTrainに乗り、ホテルへのピックアップが出ているフェデラルサークルまで移動。この時間にAirTrainに乗っているのは、乗客よりも帰宅の途につく空港勤務者が目立ちます。

f:id:Pablo21:20190223155444j:plain

フェデラルサークル駅で降りたら、看板の表示に従ってホテル行きのシャトル乗り場へ。

f:id:Pablo21:20190223155456j:plain

深夜だったので寒空の中待たされることを覚悟していましたが、既にクラウンプラザシャトルは待機していました。車内で寝ているドライバーを窓ガラスを叩いて起こし、ホテルへと連れて行ってもらいます。

f:id:Pablo21:20190223155508j:plain

5分ほどの乗車で今晩の宿、Crowne Plaza JFK Airportに到着。もう2時近いのでロビーも閑散としており、チェックインもすぐに終わりました。

f:id:Pablo21:20190223155521j:plain

ロビーに置いてあった案内を見ると、帰りのシャトルは時間が決まっているようでした。スタッフに聞くと予約は不要とのこと。12:50発のフライトなので、11:00発のバスに乗ることにします。

f:id:Pablo21:20190223172426j:plain

アサインされたのは角の少しだけ広い部屋。微妙にアップグレードしてくれたようです。

f:id:Pablo21:20190223155533j:plain

内部は一般的なCrowne Plazaの部屋。翌朝寝坊しないように目覚ましをセットして、さっさとベッドに入りました。

f:id:Pablo21:20190223155546j:plain