Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2018年フライトまとめ

2018年も多くのフライトに乗ることが出来ました。以下そのまとめ。

 

フライト数:65本

昨年の80本に比べると少し減りました。エアライン別ではJALが14本とダントツで、その他5本のエミレーツ、4本のフィジー航空とLATAM航空など。

クラス別ではファースト8本、ビジネス38本、プレミアムエコノミー2本、エコノミー17本。今年はエミレーツのファーストに5本乗ったのがハイライトでしょう。また、ANAのファーストにも初搭乗することが出来ました。

 

フライト距離:125,340マイル

これも昨年の147,092マイルに比べると微減。エアライン別ではJALが47,520マイル、エミレーツが15,363マイル、カタールが7,697マイルでした。例年に比べてもJALに乗る機会が多く、この1年だけでダラス、サンフランシスコ、ロンドン、シドニーホーチミンシティ、北京の各路線に搭乗。その結果、数値上もダントツになりました。

 

2018年のフライトマップ。今年は南米、アフリカ、オセアニア、欧州など世界各地にバランス良く渡航したことになります。唯一北米だけは乗り継ぎのみで終わってしまいましたが、来年は北米を目的地とした旅行もある予定。

f:id:Pablo21:20190118203026g:plain

 

マイル残高 ※カッコ内は昨年末の残高

ANA:84,529マイル(←0マイル)

長年眠らせていたANAの口座ですが、今年は一部スターアライアンス系をUAではなくANAに加算した他、クレジットカードのポイントをまとめて移行して一気に8万マイル超。狙っている特典ルートがあるので、2019年中にはそれを発券して残高をゼロ近くまで減らす予定です。

 

ユナイテッド航空:68,840マイル(←50,905マイル)

一部ANAに割り振ったとはいえ、大半のスターアライアンス系は今年もここで加算。バイマイルキャンペーンで少しマイルの購入もしました。来年に向けては、3月に搭乗予定でTGのCを発券済です。

 

アラスカ航空:67,266マイル(←56,880マイル)

大韓航空とフィジー航空はここで加算しました。今年はマイルを使う機会が無かったため残高は純増。

 

JAL:29,607マイル(←17,329マイル)

残高は少ないですが、この1年で18万マイル超を加算し17.5万マイルを利用したので、口座の動きは一番活発でした。マイルの価値は年々下がり気味なので、溜め込まずに早く使ってしまうに限ります。

 

エティハド航空13,443マイル(←13,443マイル)

残高に動き無し。2019年中には使い切らないとexpiryを迎えてしまうはずなので、どこかで使いたいところです。

 

・ルフトハンザ:4,939マイル(←31,939マイル)

今年の10月に利用したアルマトイまでの片道特典を発券。スターアライアンスのマイルはUAANAを中心に運用していくため、今後は休眠状態になりそう。

 

デルタ航空:1,590マイル(←29,090マイル)

KEのソウル往復特典を発券して残高は激減しました。またコツコツと日本国内線で貯めていく予定。