Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

8日目:アビジャン観光 (1) Detente Hotel、ヨプゴン地区

空港からはインフォメーションのスタッフが交渉してくれたタクシーで宿まで。宿の位置するヨプゴン地区は空港からアビジャン中心部を挟んで反対側になるので、40分ほどかかります。タクシー代は8,000フラン(=約1,600円)と安くはありませんが、ドライバーの言い値は25,000フランでした。

途中、ラグーンにかかる橋を渡って中心部のプラトー地区を通過。ガーナのアクラと比べても高層ビル群が多く、今までに訪れた西アフリカ諸国では最も発展している印象です。

f:id:Pablo21:20181117163327j:plain

今回宿泊したのはDetente Hotel。中心部からは少し離れているのが難点ですが、それ以外はスタッフの対応、コストパフォーマンス、セキュリティとどれを取っても文句無し。TripAdvisorやBooking.comといったオンラインサイトでも高い評価を受けています。

f:id:Pablo21:20181117163347j:plain

道路から見た外観は小さそうに見えますが、実際は中庭もあり結構広め。

f:id:Pablo21:20181117163620j:plain

室内はもちろん冷房あり。これで30,000フラン(=約6,000円)はホテル代の高いアビジャンではお値打ちです。

f:id:Pablo21:20181117163357j:plain

シャワー・トイレも清潔感があり快適に使用可能。

f:id:Pablo21:20181117163409j:plain

朝食も部屋料金に込み。アクラで泊まった宿と同じく前日に希望を用紙に書いて出しておくと、翌日に指定の時刻に部屋まで持ってきてくれる方式です。

アフリカン、コンチネンタル、アメリカンと選択肢は3つしかありませんが、まあ満足できる内容。部屋で食べるのも味気ないので、中庭にセッティングをしてもらいました。

f:id:Pablo21:20181117163609j:plain

到着した日は既にチェックインを済ませて一息つくと、もう午後4時前でした。これから中心部に出るには時間も無いので、ヨプゴン地区をぶらぶら歩いてみることに。

ヨプゴン地区はまさにアビジャンベッドタウンといった感じで、あまり高い建物も無く住宅が密集するエリアといったところ。観光客向けの見所は無いですが、逆に言えば素のアビジャンを見られるところです。

ここの住民は外国人に慣れていないのでジロジロ見られることはありますが、治安面では特段問題無さそうでした。

f:id:Pablo21:20181117163422j:plain

宿の近くにはいくつかパン屋があり値段も安いので、滞在中に何度か立ち寄っていろいろなパンを試してみました。どこも種類が豊富でクオリティも高く、さすがフランスの旧植民地ということでしょう。

f:id:Pablo21:20181117163559j:plain

周囲に大きなスーパーは無さそうでしたが、ガソリンスタンドに併設されたショップでは水やお菓子等が調達可能。中心部へのアクセスが悪いことを除けば、以外と過ごしやすいエリアです。

f:id:Pablo21:20181117163454j:plain

翌日以降に備え、中心部へのアクセス方法を確認。路線バスも一応ありますが、基本はウォロウォロという乗り合いバンが便利。ガーナのトロトロのようなものです。

Detente Hotelの近くにはウォロウォロ乗り場が2つあり、それぞれ"Carrefour Bel Air"と"Carrefour Complexe Sportif"。ここから中心部までは、行き先により500フラン〜800フラン(=約100円〜160円)くらいの運賃で行けます。

Carrefour(カルフール)とはフランス資本の大型スーパーのことではなく、フランス語で『交差点』の意味。その名の通り、大通りが交わる各交差点がウォロウォロ乗り場になっています。交差点の近くには必ず乗り合いバンが何台か停まっているので、そのあたりに言って誰かしらに行きたい場所を伝えれば連れて行ってくれるので慣れれば簡単。

注意点としてはプラトー地区に行きたい時。プラトー地区はウォロウォロの乗り入れが禁止されています。その代わりにウォロウォロよりサイズの小さな乗り合いタクシーが運行しています。乗り場はウォロウォロと同じところで、プラトーに行きたいというと一回りサイズが小さい車に乗せられるのですが、これは騙されているわけではないのでご心配無く。

これがCarrefour Bel Air。シェルのガソリンスタンドの辺りにいつもウォロウォロが停まっています。

f:id:Pablo21:20181117163508j:plain

こちらがCarrefour Complexe Sportif。こちらも同じくシェルのガソリンスタンドが目印。

f:id:Pablo21:20181117163522j:plain

初日はヨプゴン地区ぶらぶら歩きで終了。