Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

5日目:JAL JL42 ロンドン(LHR)〜羽田 ビジネス

翌朝、ホテルをチェックアウトして、再びバスに乗って空港へ。2月にJALの同じ便を利用した時と時間帯は一緒なのですが、7月だと既に太陽は高く昇っています。

f:id:Pablo21:20180820231147j:plain

この日はどういうわけか空港へ向かう道が大混雑。バスもやって来ないし、やっとのことで乗ったバスも渋滞のせいでなかなか進みません。

f:id:Pablo21:20180820231159j:plain

結局、ホテルを出てから40分ほどかかって空港のバスターミナルに到着しました。

f:id:Pablo21:20180820231212j:plain

ボーディングパスは昨日バルセロナで受け取り済みなので、チェックインカウンターには寄らずにそのまま保安検査場へ直行。ファストトラックがあるので行列とも無縁です。 

f:id:Pablo21:20180820231236j:plain

空港到着が遅れてしまったのであまり時間がありませんでしたが、キャセイのラウンジに立ち寄って朝食だけ頂くことに。

f:id:Pablo21:20180820231258j:plain

まずはお馴染みのキャセイディライト。

f:id:Pablo21:20180820231309j:plain

そして朝飯は定番のEastern Setです。2月に食べた時と全く一緒ですが、十分満足できる内容。

f:id:Pablo21:20180820231335j:plain

この時間帯の利用はここ1年で3度目ですが、出発便が少ないのか基本的に空いています。特に日本人はほとんど見かけないのですが、JAL便の利用客はBAラウンジにでも行っているのでしょうか。個人的にはターミナル3のBAラウンジは苦手なので、こちらが空いているのは大歓迎。

f:id:Pablo21:20180820231347j:plain

食事が終わったら足早にラウンジは立ち去りゲートへ。今回は26番から出発です。

f:id:Pablo21:20180820231359j:plain

搭乗すると、既に窓ガラスが遮光状態になっていました。日光で機内温度が上がらないような工夫だと思われます。

f:id:Pablo21:20180820231410j:plain

座席はいつものスカイスイート。これでこのシートは今年9回目と、もう慣れたものです。

f:id:Pablo21:20180820231517j:plain

路線によってサーブされたりされなかったりするウェルカムドリンク。ロンドン線はきっちりサービスがありました。

f:id:Pablo21:20180820231506j:plain

朝のヒースローは混雑しているので、離陸も順番待ち。隣りで待機しているのはSQのA380でした。言わずもがな、世界最大の民間旅客機です。

f:id:Pablo21:20180820231528j:plain

SQの離陸後に隣りに現れたのはBAのB747A380搭乗前の世界最大機材ですが、フォルムの美しさではこちらに分があります。

f:id:Pablo21:20180820231539j:plain

離陸。

f:id:Pablo21:20180820231549j:plain

ちなみに、タキシングから離陸の間は隣席とのディバイダーを下げておかなければならないのですが、どうしても気になるのは隣人の足。人のふり見て我がふり直せと言いますが、こうならないように気をつけたいものです。いくら快適な環境でも、機内は我が家ではありません。

f:id:Pablo21:20180820231600j:plain

気を取り直して機内食メニューの確認。

f:id:Pablo21:20180820231830p:plain

アラカルトでは、ロンドン出発便限定の「ロン丼」が気になるところ。

f:id:Pablo21:20180820231834p:plain

往路の深夜便と違い、こちらは離陸後すぐにミールサービスが始まります。まずは和洋共通の1品目。

f:id:Pablo21:20180820231624j:plain

帰りも和食を選択。少量とはいえロブスターが入っているのは初めて見た気がします。

f:id:Pablo21:20180820231635j:plain

メインはチキンとサーモン。それ自体は可もなく不可もなくという程度で、付け合わせのトマトの漬物が面白い味だったのが印象に残ったくらい。

f:id:Pablo21:20180820231647j:plain

デザートは抹茶ケーキ。外れようがありません。

f:id:Pablo21:20180820231720j:plain

食事終了はこのあたり。いつもはオランダからバルト海サンクトペテルブルク方面に抜けていくルートなのですが、この日はそれよりも北に逸れる進路でした。

f:id:Pablo21:20180820231731j:plain

進路が違ったおかげで、外の風景もいつもと違います。ノルウェーの氷河群が眼下に広がっており、絶景を楽しめました。

f:id:Pablo21:20180820231709j:plain

食後は到着後に備えて早々と就寝。朝食のために目を覚ますともう日本海上空でした。たっぷり6時間以上は寝られた計算です。

f:id:Pablo21:20180820231755j:plain

朝食は、気になっていたロン丼がなんと終了とのこと。残念ですが致し方ないので、和定食をもらいました。内容的にはビジホの朝食といったところ。

f:id:Pablo21:20180820231743j:plain

食後はハーゲンダッツでシメ。

f:id:Pablo21:20180820231807j:plain

定刻より少し早い朝5時に羽田に到着。この時間帯はまだ早朝の到着ラッシュが始まるより少し早いので、到着便も少なくすぐに到着ロビーにたどり着くことが出来ました。

f:id:Pablo21:20180820231818j:plain