Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2018年5月 南太平洋旅行 まとめ

今年のゴールデンウィークの長期休暇は赤道を越えて南太平洋諸国へ。アフリカと並んで未踏の国が多い地域ですが、今回はそのうちトンガ、フィジー、ツバルの3カ国を訪れました。

その中でも特に印象に残ったのは、一番行きたいと思っていたツバル。人口1万人ほどのミニ国家で、国内には交通信号無し、薬局無し、チェーン店無し、クラブ無し、と無い無い尽くしの国でしたが、非常にオープンな雰囲気でリラックスして楽しめました。GDP等の経済指標でいうと世界最貧国の一つのはずですが、サブサハラのアフリカ各国と違って人がギスギスしていないのは、温暖な気候と自給自足可能な食糧事情のおかげでしょうか。

また、トンガやフィジーで気になったのは中国の存在感。米国がトランプ政権でどんどん内向きになっている間に、太平洋の勢力図は少しずつ変わって行くのかもしれません。

 

【フライト】

東京〜シドニー間はJALの単純往復。日豪路線はワンワールド同士でカンタス航空コードシェアをしてくれると羽田深夜発や早朝着等の選択肢が増えて嬉しいのですが、現状ではJALユーザー的にはこれ1択。メルボルン線は往路のスケジュールが悪すぎて使えません。

シドニーから先はニュージーランド航空とフィジーエアウェイズをそれぞれ個別に手配。今回の一番の収穫はフィジーエアウェイズで、機内サービスについては頑張っている様子が随所に感じられて気分の良いフライトでした。資金力に乏しいのでハード面は一流航空会社には及びませんが、もうすぐ成田線にも就航することもあり、次にこの地域を訪れるときもぜひリピートしたいエアラインです。

f:id:Pablo21:20180613001057g:plain

 

【旅行記】

1日目:JAL JL771 成田〜シドニー ビジネス

2日目:ニュージーランド航空 NZ702 シドニー〜オークランド Works Deluxe

2日目:ニュージーランド航空 NZ974 オークランド〜ヌクアロファ Works Deluxe

3日目:ヌクアロファ町歩き (1) トンガの日曜日

3日目:パンガイモトゥ島ぶらぶら

4日目:ヌクアロファ町歩き (2) トンガの平日

4日目:フィジーエアウェイズ FJ210 ヌクアロファ〜ナンディ ビジネス

4日目:フィジーエアウェイズ ナンディ〜スバ バス振替輸送

5日目:フィジーエアウェイズ FJ281 スバ〜フナフティ ビジネス

5日目:フナフティ散策 (1) 島の北側方面

6日目:フナフティ散策 (2) 島の南側方面

6日目:フナフティ散策 (3) 滑走路周辺

7日目:フナフティ散策 (4) 市街地周辺

7日目:フィジーエアウェイズ FJ280 フナフティ〜スバ ビジネス

7~8日目:スバ散策 (1) ホリデイイン、市場、市街地

8日目:スバ散策 (2) ゾロ・イ・スバ森林公園、フィジー博物館

9日目:シンガトカ国立公園 砂丘ウォーキング

9日目:ナンディ街歩き

9日目:フィジーエアウェイズ FJ915 ナンディ〜シドニー ビジネス

10日目:JAL JL772 シドニー〜成田 ビジネス