Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2~3日目:バリクパパン街歩き

バリクパパンの宿はSwiss-Belhotel。インドネシアでよく見かけるホテルチェーンで、バリクパパンではOcean Squareという中心部のショッピングモールに隣接したところに立地しています。

f:id:Pablo21:20180109211232j:plain

物価が安いインドネシアらしく、1泊約5,000円とリーズナブルな価格設定。部屋は普通のビジネスホテルといった趣きで特に問題はありません。

f:id:Pablo21:20180109211047j:plain

外から見渡せるこの辺りが街の中心。

f:id:Pablo21:20180109211102j:plain

ただ、隣接するショッピングモールのOcean Squareはテナント数も少なく人も疎ら。まだ開発途中という印象でした。

f:id:Pablo21:20180109211116j:plain

夕食は宿近くのワルンで適当に。

f:id:Pablo21:20180109211205j:plain

紙皿に乗って出てくるのがいかにもインドネシア風です。

f:id:Pablo21:20180109211153j:plain

翌日は午前中に街をぶらぶら。

f:id:Pablo21:20180109211341j:plain

バリクパパンの街は特に見所があるわけでもなく、中心部のメインストリートを一歩外れると、住宅地が広がっていました。

f:id:Pablo21:20180109211407j:plain

住宅街の中にはモスクが点在しています。

f:id:Pablo21:20180109211303j:plain

この交差点が街の中心。立体歩道橋が堂々と聳えます。

f:id:Pablo21:20180109211418j:plain

KFCやマック、スタバなどがこの交差点近辺に集中しており、先進的なものを凝縮したエリアという感じでした。

f:id:Pablo21:20180109211430j:plain

この交差点に面するショッピングモールのPlaza Balikpapanはホテルに隣接するものよりも多少賑やか。

f:id:Pablo21:20180109211135j:plain

モール内にはしっかりとしたインドネシア料理のレストランも入っており、そこでナシレマの朝食を。

f:id:Pablo21:20180109211244j:plain

なんと、丸亀製麺まで入居していました。この地方都市には似合わない感もありますが、インドネシア国内では積極出店しているようです。

f:id:Pablo21:20180109211517j:plain

うどんの値段は500円程度と日本と変わらず。インドネシアでは安くないはずですが、数組の客が入っていました。味は日本のものとほとんど変わりません。

f:id:Pablo21:20180109211220j:plain

昼過ぎにはバリクパパンを後にし、この旅行の目的地であるSamboja Lestariへ向かいました。