Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2日目:シンガポール航空 SQ938 シンガポール〜デンパサール ビジネス

羽田からの便の到着はターミナル3。到着後は、デンパサール行きの便が出発するターミナル2へ向かい、シルバークリスラウンジへ入室します。朝5時過ぎということもあり、まだラウンジ内は静か。

f:id:Pablo21:20171224012159j:plain

ラウンジ内のミールは朝食仕様。洋食から飲茶やお粥などの中華まで一通り揃っています。

f:id:Pablo21:20171224012211j:plain

デンパサール行きのゲートF60はターミナルの一番端。歩いて10分ほどかかりました。

f:id:Pablo21:20171224012226j:plain

搭乗機はA330-300。

f:id:Pablo21:20171224012238j:plain

隣りにはカタール航空のプライベートジェットが。まさかドーハからノンストップで飛べるだけの航続距離は無いと思いますが、なぜこんなところに。

f:id:Pablo21:20171224012250j:plain

搭乗。リージョナル仕様のビジネスクラスですが、今までに乗ったシートとは色合いが違う気が。

f:id:Pablo21:20171224012306j:plain

iPodのイラストに時代を感じます。

f:id:Pablo21:20171224012324j:plain

今回のシートは11K。直前にExpertFlyerで確認すると、ほぼ満席の中で隣りが空席だったためラッキーと思っていたのですが、数列後ろに座っていた白人中年女性がドアクローズ直後に私の隣りにやってきました。夫と思われる人物と一緒に搭乗していたのですが、どうやら夫婦喧嘩をして1人だけ席を移ってきた様子。搭乗中ずっとカリカリしていて、こちらとしては良い迷惑です。

f:id:Pablo21:20171225225343j:plain

離陸。チャンギの拡張計画は相当大規模なようです。

f:id:Pablo21:20171224012336j:plain

朝食メニュー。メインは洋食、マレー系、中華の3種から選択できます。

f:id:Pablo21:20171224012405j:plain

ただ、私はせっかくなので機内食の事前予約システムであるBook the Cookを利用してみました。選択肢は20種類以上とかなり豊富な中、アンガスビーフバーガーをチョイス。サイズも大きすぎず、朝食でも十分食べられる内容でした。

f:id:Pablo21:20171224012348j:plain

2時間過ぎで機体はバリ島上空へ。

f:id:Pablo21:20171224012456j:plain

2時間半でデンパサール空港に着陸。インドネシアのビザももはや必要ないので、VOAカウンターを通り抜けてそのまま入国です。

f:id:Pablo21:20171224012428j:plain