Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

6日目:JAL JL220 関空〜羽田 エコノミー

日航ホテルで1泊したあとは、翌日の早朝便に乗って羽田へ帰ります。

関空では数年前にLCCターミナルが開業しているのですが、ジェットスター、春秋、バニラ等はまだメインターミナルに残っているようです。LCCターミナルは実質ピーチ専用ということでしょうか。

f:id:Pablo21:20171216013751j:plain

6:40発のフライトに合わせて6:10頃にチェックインカウンターへ向かいました。早朝ですが既にカウンターには列が。

f:id:Pablo21:20171216013804j:plain

意外なことに、関空には保安検査の優先レーンが備えられていました。ただ、優先レーンが1列しかなく、クルー用と共用でクルーが来ると乗客を待たせて彼女達をさらに優先で通すため、通過にかかる時間は結局通常レーンとあまり変わりません。

f:id:Pablo21:20171216013816j:plain

通常レーンはこちら。早朝でもしっかり3レーンオープンしています。

f:id:Pablo21:20171216013827j:plain

ゲートは保安検査を通過したら真正面の22番。

f:id:Pablo21:20171216013838j:plain

機材はB737。伊丹発のフライトがまだ離陸出来ない時間帯ということでそれなりに需要はある便だと思うのですが、大型機ではありません。

f:id:Pablo21:20171216013850j:plain

機内はほぼ満席。特典航空券なのでクラスJは予約できず、今回は普通席。

f:id:Pablo21:20171216013913j:plain

早朝便ということで機内では眠っている人も多く、ドリンクサービスはスムーズに進んでいるようでした。私もうとうとしているうちに、羽田に到着。

f:id:Pablo21:20171216013937j:plain

7:40に羽田に着いたあとは、入国審査や税関もないのであっという間に制限エリア外へ出ることが可能。東京のオフィス街であれば、このまま始業時刻での出社も問題ありません。