Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

1日目:キャセイドラゴン航空 KA397 羽田〜香港 ビジネス

サラリーマンの弾丸休暇には重宝する羽田発深夜便を飛ばしているキャセイドラゴン航空。今年の夏ダイヤ限りでの運休が決まってしまったのは残念な限りですが、今回はまずはこの便で香港まで向かいます。

ゴールデンウィークの出国ピークということで、混雑を避ける為に少し時間を遅らせて出発時刻の75分ほど前にチェックインカウンターに到着すると、予想通り既にガラガラでした。ちなみに、チェックインの担当は東南アジア系の男性スタッフで、羽田で日本語を話さないスタッフに当たるのは初めての経験です。

f:id:Pablo21:20170508224624j:plain

シャワーを浴びるためにJALのラウンジにも行ったのですが、既に深夜1時ということもあって、ここにも人はほとんどいません。GWとは思えない静寂。

f:id:Pablo21:20170508224642j:plain

シャワーだけ済ませてゲートへ。既に優先搭乗は終了して一般搭乗中でした。

f:id:Pablo21:20170508224659j:plain

優先搭乗できなかったため、ナローボディ機特有のボーディングブリッジでの渋滞に巻き込まれたあと、無事搭乗。この便のチーフは日本人女性クルーでした。

通常はこの便はA320で運航しているのですが、この日の機材はGWということもあってか一回り大きいA321。それでもビジネス・エコノミー共にほぼ満席です。

ビジネスクラスの座席はキャセイパシフィック航空のリージョナル機材と同様。

f:id:Pablo21:20170508224715j:plain

香港までは大した距離ではありませんが、アメニティはしっかりとしたものが配布されます。

f:id:Pablo21:20170508224832j:plain

定刻の1:55からほぼ遅れることなく出発。もう時間が時間なので、出発と同時に眠りに落ち、機内食がサーブされたのにも気づかず、目が覚めると香港のすぐ手前でした。深夜便で睡眠を優先したい乗客も多いのか、眠っている場合は食事は自然とパスされるようです。

f:id:Pablo21:20170508224758j:plain

朝焼けの香港に到着。ドラゴン航空の新旧塗装機が並んでいます。

f:id:Pablo21:20170508224849j:plain

到着したのはサテライトでした。ドラゴン航空は初搭乗だったのですが、やはりメインターミナルはキャセイ本体優先ということなのでしょうか。そういえば以前に中国東方航空に乗った時もサテライト利用だった記憶があります。

サテライトにいてもやることは無いので、さっさと連絡バスでメインターミナルへ移動。

f:id:Pablo21:20170508224906j:plain