読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

3日目:エローラ洞窟

2016年11月 インド旅行

この日はエローラへ。朝は少しゆっくり出発することにして、ドライバーには朝9時にホテルに来てもらいました。

エローラはアジャンタよりも近く、アウランガーバード市内からは約30km。30分ほどで到着します。過去のガイドブックやブログには車でそのまま遺跡内を周れるとの記載があるものもあったのですが、ここも現在は一般車は内部には入場できず、入り口向かいのホテル内駐車場に車を停めて、歩いて向かいました。

中に入るとすぐに最も有名なカイラーサナータ寺院が目に飛び込んできますが、第1窟から順番に見ていくことにしたため、ここは一旦通り過ぎて右手へ。

f:id:Pablo21:20161120225206j:plain

エローラには仏教寺院群、ヒンドゥー教寺院群、ジャイナ教寺院群が隣り合って建っています。

第1窟〜第12窟は仏教寺院群です。

f:id:Pablo21:20161120230514j:plain

アジャンタに比べると、掘りっぱなしで細かい装飾は少ない窟が多い印象です。

f:id:Pablo21:20161120231049j:plain

岩が崩れかけているのか、つっかえ棒で補強している場所もありました。この厚さの岩が頭上に落ちてきたら、間違いなく即死でしょう。

f:id:Pablo21:20161120231055j:plain

こちらは2階建ての窟。

f:id:Pablo21:20161120230719j:plain

内部はアジャンタと似ています。

f:id:Pablo21:20161120230633j:plain

3階建てアパートのような窟もあります。

f:id:Pablo21:20161120233808j:plain

3階まで登ると遠くまで見渡せ、何もないところに建てられていることがわかります。

f:id:Pablo21:20161120234019j:plain

続いて第13窟〜第29窟はヒンドゥー教寺院。

カイラーサナータ寺院は第16窟に当たります。観光客の人気もダントツのようです。

f:id:Pablo21:20161120235248j:plain

仏教寺院とは彫刻の趣も異なります。

f:id:Pablo21:20161120235232j:plain

細かいところまで手が込んでいます。

f:id:Pablo21:20161120235148j:plain

本殿を支えている動物たち。

f:id:Pablo21:20161121004147j:plain

本殿の内部に入ろうとすると、インド人グループに写真を撮るよう頼まれて1枚。インドの女性は服の色が鮮やかです。

f:id:Pablo21:20161120235132j:plain

本殿内部。柱の彫刻も繊細。

f:id:Pablo21:20161120235102j:plain

全景。石を積み重ねて造ったのではなく、上から少しずつ削って全て人力で彫られていった事実に感嘆させられます。

f:id:Pablo21:20161120235041j:plain

最奥部から上を見上げると、掘られた深さが実感できます。

f:id:Pablo21:20161120235204j:plain

以前はカイラーサナータ寺院の脇を登って背後から見下ろすことができたらしいのですが、転落者が相次いだため現在は閉鎖されていました。

f:id:Pablo21:20161120235020j:plain

エローラはアジャンタと違い水売りが至る所にいるため、ペットボトルを忘れても安心です。

f:id:Pablo21:20161121011839j:plain

第16窟以降はめぼしい窟はなく、観光客もめっきり減ります。

f:id:Pablo21:20161121004330j:plain

ヒンドゥー教らしいガネーシャ像。

f:id:Pablo21:20161121004313j:plain

第28窟から第29窟への道は通行止めになっていました。よく見てみると奥の道が崩落しています。

f:id:Pablo21:20161121004257j:plain

行き止まりになっていたので、正面入り口まで戻ってきました。

どうやら、第29窟及び第30窟〜第34窟のジャイナ教寺院へ行くには、このバスに乗っていくしかないようです。lonely planetにはオートリクシャーで移動すると書いてありましたが一台も見かけなかったので、最近システムが変わったのかもしれません。

f:id:Pablo21:20161121005321j:plain

アジャンタ同様のオンボロバスです。正面入り口→ジャイナ教寺院群→第29窟→書面入り口と循環しています。

f:id:Pablo21:20161121004241j:plain

ジャイナ教寺院入り口。5窟しかないためすぐに見て回ることができます。

f:id:Pablo21:20161121010129j:plain

一番凝った造りになっているのが第32窟。

f:id:Pablo21:20161121010425j:plain

緻密な彫刻だと思いつつも、宗教的な背景等勉強不足な点もあり、違いがわからずこの辺りになると少し飽きてきてしまいました。

f:id:Pablo21:20161121010723j:plain

象はよく出てきます。

f:id:Pablo21:20161121010901j:plain

最後、第29窟に行くにはここのバス停で降りて歩いていくらしいのですが、朝から歩き回って疲れ気味だったためパス。これにてエローラは終わりです。

f:id:Pablo21:20161121010945j:plain

車を停めたホテルに戻り、そこのレストランでビリヤニを食べて腹ごしらえ。外国人観光客しかおらず、価格設定も強気でした。

f:id:Pablo21:20161121011124j:plain