読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2日目:キャセイパシフィック航空 CX729 香港〜クアラルンプール ビジネス

台北からのフライトを1本早い便に繰り上げ、香港での乗り継ぎにも少し余裕ができたのでラウンジでゆっくりすることにします。乗り継ぎのセキュリティゲートから近かったThe Pierに今回は向かいました。

f:id:Pablo21:20160922213100j:plain

それなりに人はいましたが、混雑を感じることはありませんでした。

f:id:Pablo21:20160922213253j:plain

マッサージサービスがあったので利用しようとしましたが、残念ながら3時間待ちとのこと。乗り継ぎ便に間に合わなくなってしまうので今回は断念して、デイスイートを利用することにします。

マッサージと同じ受付でデイスイートをお願いすると、係員に部屋まで案内されました。窓際に全部で8室ありますが、通路との間に扉はなくカーテンで仕切られています。

f:id:Pablo21:20160922213159j:plain

設備はベッドというよりソファーなので、眠るには適していないかもしれませんが、寝転がって雑誌を読んだりしながらリラックスする分には快適に過ごせます。

f:id:Pablo21:20160922213139j:plain

真向かいにはゲートに駐機している飛行機が見えるので、飛行機ファンは楽しめるでしょう。私の利用したタイミングではちょうどANA便が駐機していました。

f:id:Pablo21:20160922213120j:plain

時間になったのでラウンジを後にして、ゲートに向かい搭乗します。幸運にもラウンジのすぐ向かいでした。

f:id:Pablo21:20160922213308j:plain

ビジネスクラスは満席。シートはこの便も残念ながら短距離線仕様でした。

座席に座ると個人モニターに自分の名前が入ったウェルカムメッセージが入っています。これは初めての経験です。

f:id:Pablo21:20160922223859j:plain

ウェルカムドリンクはキャセイディライト。

f:id:Pablo21:20160922213324j:plain

離陸してすぐ、香港とマカオ、中国本土を結ぶ橋の工事現場が見えます。着々と工事が進んでいるようです。

f:id:Pablo21:20160922213358j:plain

機内食メニュー。

f:id:Pablo21:20160922213543j:plain

飛行機の機内食ではたまに最初にフルーツが出てくることがあるのですが、あまり慣れません。

f:id:Pablo21:20160922213413j:plain

メインはラムチョップにしました。

f:id:Pablo21:20160922213428j:plain

ここでもハーゲンダッツJALと違い、数種類の味から選べます。

f:id:Pablo21:20160922213443j:plain

夕暮れ時のクアラルンプール上空。

f:id:Pablo21:20160922213523j:plain

クアラルンプールに着陸。随分前から駐機されている正体不明のB747は未だに残っています。

f:id:Pablo21:20160922213608j:plain

ビジネスクラス乗客にはファストトラックの利用券が配られますが、イミグレは列もまったくなく、使う必要はありませんでした。

f:id:Pablo21:20160922230210j:plain

KLエクスプレスで市街に出て、KLセントラル駅からタクシーでホリデイインエクスプレスに向かいます。

f:id:Pablo21:20160922230826j:plain

IHGのAcceralateキャンペーンの条件クリアのためにここで1泊した後、明日以降はインターコンチネンタルに2泊します。水周り等も問題無く、一晩寝る分には十分です。

f:id:Pablo21:20160922230832j:plain