Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2018年1月 チリ旅行

2018年1月 チリ旅行 まとめ

年末年始の旅行先はチリ。実はチリを旅行するのは4度目で、1度目がサンティアゴ周辺と北部(アタカマ、イキケ等)、2度目が南部(アウストラル街道、パイネ等)、3度目がイースター島と、既に北から南までほぼチリ全土を旅行済み。 そんな中、今回は以前から…

11日目:JAL JL11 ダラス〜成田 ビジネス

ダラスではいつもはこのラウンジを使っているのですが、、、 今回は初めてJAL便の出発となるので、JAL指定のAirline Clubsへ行ってみることにしました。就航している外航の大半はここが指定されています。 中はユニークな造り。受付を過ぎるといくつもの大部…

11日目:アメリカン航空 AA263 マイアミ〜ダラス ファースト

改装したてのFlagship Loungeへ。 アメリカン航空の規則変更でFlagship Loungeがワンワールドサファイアにも開放されるようになったため、ピーク時は混雑するのではないかと心配していましたが、かなり広々とした造りになっていたので一安心。 食事のバラエ…

10日目:アメリカン航空 AA912 サンティアゴ〜マイアミ ビジネス

LATAM航空の国内線で到着したら、そのまま出発階に上がってアメリカン航空のチェックイン。ダラス行き、マイアミ行きがほぼ同時刻に出発するのですが、カウンターはエコノミー客のみ便別に分けられていました。優先カウンターは共同でしたが、列も無くすぐに…

10日目:LATAM航空 LA262 プエルトモン〜サンティアゴ エコノミー

友人に何から何まで世話になった3日間のプエルトバラス滞在も終わり、日本への帰路へ。まずはプエルトモンの空港からサンティアゴまで戻ります。 チェックインは一般レーンは少し混雑していたものの、優先レーンは待つ人も無くすぐに手続き完了。サンティア…

8~10日目:プエルトバラス周辺観光

3日間、現地在住の友人の世話になりつつプエルトバラスの周辺を観光。車を出してもらえたので、交通手段の心配もする必要がなく随分気楽になりました。 まずはペトロウエ滝へ。最近改築されたと思われる近代的な建物がエントランスです。 建物内にはカヤック…

7日目:LATAM航空 LA269 サンティアゴ〜プエルトモン エコノミー

アエロカルダルの送迎車でメインターミナルへ。そのままLATAM航空の国内線チェックインカウンターへ向かいますが、長蛇の列が出来ていました。 一応優先レーンもあるのですが、スタッフが出発時刻が近づいたフライトの乗客を優先レーンへどんどん誘導するた…

7日目:アエロカルダル ロビンソンクルーソー島〜サンティアゴ エコノミー

急いでセンティネラから戻ってきたおかげで、11時の締め切り時間にはギリギリ間に合いました。港の前にある広場に面したアエロカルダルのオフィスでチェックイン。ここで荷物の計量も行われます。 乗客が全員揃ったら、桟橋へ向かってボートへ乗船。ちょうど…

7日目:ロビンソンクルーソー島滞在 (4)

4日目、最終日です。フライトの乗客は11時に港の広場に集合とのことなので、朝の時間を使ってセンティネラ"Centinela"まで歩いて行きます。 最初に徒歩用のショートカットを通った後は、ずっと車道を進むこのルート。歩くのが面倒であれば車でも行けそうです…

6日目:ロビンソンクルーソー島滞在 (3)

ロビンソンクルーソー島での滞在も3日目。翌日はもう帰りの飛行機の日なので、フルで使える日はこの日が最後です。 午前中はマルセロにお願いしてボートをアレンジしてもらい、プエルト・イングレス"Puerto Inglés"という別の湾へ。ボートに乗るために港へ行…

5日目:ロビンソンクルーソー島滞在 (2)

2018年元旦。昨夜は遅くまで出かけてしまったので、この日は昼過ぎから活動開始です。 今日は、島一番の眺望というセルカーク展望台"Mirador de Selkirk"を目指します。サンフアンバウティスタの集落からは2,700mの距離。 まずは集落の中を進んでいきます。…

4日目:ロビンソンクルーソー島滞在 (1)

島での滞在初日となるこの日は、まずプラソレタエルユンケ"Plazoleta El Yunque"へ。サンフアンバウティスタから車で15分ほど内陸へ登って行ったところです。行きはマルセロが車で連れて行ってくれました。 Plazoletaとは小さな広場を意味するスペイン語。そ…

3日目:アエロカルダル サンティアゴ〜ロビンソンクルーソー島 エコノミー

今日は今回の旅の目的地、ロビンソンクルーソー島へのフライトの日。サンティアゴからは、夏季に週1~2便の頻度で運航するアエロカルダル社の定期チャーター便で向かうのが通常の行き方です。 アエロカルダル社はLATAM等の大手エアラインと違い、通常の旅客タ…

2日目:サンティアゴ街歩き

ホテルでチェックインを済ませると既に17時過ぎでしたが、南半球の年末年始は日が長いので、中心街まで行って少しぶらぶらすることに。 空港からは、Tur-Bus社が地下鉄Pajaritos駅経由でAlamedaのバスターミナルまで向かうバスを頻繁に運行しているので、こ…

2日目:LATAM航空 LA601 リマ〜サンティアゴ ビジネス

LAXからサンティアゴまでの通しの搭乗客は機内で待機。その間はパーソナルスクリーンもオフになり、清掃スタッフが乗り込んできて空き席の掃除を手際良く済ませて行きます。 30分ほど経ったらリマからの乗客が搭乗してきて、またほぼ満員に。それでも客層は…

1日目:LATAM航空 LA601 ロサンゼルス〜リマ ビジネス

ターミナル4からは、制限エリア内に新設された専用通路を通って国際線ターミナルへ。 この通路が出来るまでは、一般エリアに出てから屋外を歩いてターミナル間を移動し、再度保安検査を受ける必要があったことを考えると、格段に楽になりました。 国際線ター…

1日目:アメリカン航空 AA6028 サンフランシスコ〜ロサンゼルス ファースト

国際線ターミナルからアメリカン航空が発着するターミナル2へ。AirTrainで移動することもできますが、歩いても10分かかりません。 ロサンゼルスまでのボーディングパスは既に羽田で受け取り済みだったのですが、LAXから先のLATAM航空のボーディングパスは羽…

1日目:JAL JL2 羽田〜サンフランシスコ ビジネス

年内は最終日までしっかりと勤務をしてから、退社したその足で羽田空港へ。JALのサンフランシスコ行きは以前は24時過ぎに出発する深夜便だったのですが、米国線へ羽田昼間枠が割り振られた影響でスケジュールが変更となり、現在では夜19時台の出発になりまし…