Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2017年7月 アイスランド・グリーンランド旅行

10日目:エミレーツ航空 EK318 ドバイ(DXB)〜成田 ビジネス

乗り継ぎ用のセキュリティチェックを通過して出発フロアへ。そのままラウンジへ直行します。 実はエミレーツのドバイのホームラウンジを利用するのは初めてです。噂に違わず、とてつもない規模のラウンジでした。あれだけA380を運用しているのだからラウンジ…

9日目:エミレーツ航空 EK924 カイロ〜ドバイ(DXB) ビジネス

オーストリア航空が到着したのは、エジプト航空をはじめとするスターアライアンス系の航空会社が集中しているターミナル3。エミレーツの発着はターミナル2なので、ターミナル移動をする必要があります。 一度エジプトへ入国して自力でターミナル2へ移動をす…

9日目:オーストリア航空 OS863 ウィーン〜カイロ ビジネス

出国審査を済ませたらラウンジへ。 あまり広くはありませんが、利用客も少ないのでそんなに狭苦しい印象は受けません。 食事類のラインナップは以前に利用したシェンゲン域内線ラウンジとほとんど変わらず、ホットミールはスクランブルエッグのみという寂し…

9日目:オーストリア航空 OS332 オスロ(OSL)〜ウィーン ビジネス

結局ホテルで寝られたのは3時間ほど。朝5時過ぎにはシャトルバスに乗って空港に戻ります。 大空港らしく大きな掲示板に行き先がずらっと並んでいます。ほぼ全てヨーロッパの域内線ですが、ドブロブニク、サントリーニ、イラクリオン、スプリト、ロードス、ア…

8日目:スカンジナビア航空 SK4786 レイキャビク(KEF)〜オスロ(OSL) SAS Plus

到着ロビーから出発ロビーに移動し、再チェックイン。スカンジナビア航空はチェックインカウンター35-36と表示されています。 しかし、カウンター35-36に向かうと未だに前便のグリーンランド航空(私が乗ってきた便の折り返し便)の表示。列に並んでいる先客…

8日目:グリーンランド航空 GL710 ヌーク〜レイキャビク(KEF) エコノミー

グリーンランド最終日にしてやっと雲の間から少し日差しが出ています。ずっと雲に隠れていたUkkusissatもようやく姿を見ることが出来ました。 レイキャビク行きのフライトは9:55発。宿のレセプションに頼んで8時にタクシーを呼んでもらい、空港へ向かいます…

7日目:ヌーク町歩き (2)

朝起きると、残念ながらこの日も曇り。登る予定だったUkkusissatの山頂は分厚い雲の中です。 半日あれば登れる程度の簡単な山らしいので、午後から晴れてくることを期待して、まずは町歩きへ出かけることに。 ヌーク港の全景。ヌークは空港が小さく大型輸送…

6日目:ヌーク町歩き (1)

今回宿泊したのは、Seamen's Homeという宿。名前から推測できる通り、港のすぐ隣りに建っています。 朝食付きで1泊1,375デンマーククローネ(=約25,000円)。アイスランドに負けず劣らずの高物価に面食らいますが、こればかりはどうにもなりません。 2万円以上…

6日目:エアアイスランド・コネクト NY407 レイキャビク(RKV)〜ヌーク エコノミー

今日はアイスランドからグリーンランドへの移動日。 アイスランドからグリーンランドへは、エアアイスランド・コネクトとグリーンランド航空の2社が就航しています。グリーンランド航空は国際線用のケプラヴィーク空港を発着する一方で、今回搭乗するエアア…

5日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (4)

4日間のトレッキングもついに最終日。今まで天候には恵まれてきたのですが、最後の最後で残念ながら曇天です。雨もポツポツ。 この日は15km先のゴール地点のソルスモルクを14:30に出るバスに乗ってレイキャビクへ戻らなければいけません。天候の回復を待って…

4日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (3)

トレッキング3日目、朝起きると少し雲が出ています。 しかし風が吹いてくる方向をみると明るいので、そこまで悲観すべき状況ではなさそう。 案の定、身支度をしていると晴れてきました。今日も運はまだ味方のようです。8時半に出発。 最初は緑の中を進みます…

3日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (2)

前夜早めに寝たため、6時前には起床。外に出てみると雲ひとつない快晴です。 天気が崩れないうちにさっさと歩き始めたかったのですが、あいにくキッチンが7時までクローズしており朝食の準備も出来ないので、しばらく待機。それでも、朝の静けさの中でこの雄…

2日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (1)

レイキャビクからロイガヴェーグル・トレイルのスタート地点であるランドマンナロイガルまでのバスは、Reykjavik Excursions社とTrex社の2社が運行しています。それぞれ、ロイガヴェーグルのゴール地点であるソルスモルクからレイキャビクに戻るルートも運行…

1日目:レイキャビク街歩き

今回レイキャビクで宿泊したのは、Treasure B&Bという小さなゲストハウス。中心部に位置しており、繁華街や観光案内所など、どこへ行くにも歩いていける便利なロケーションでした。 1階部分は共用エリア。コーヒーやお茶は飲み放題です。 部屋は半地下部分に…

1日目:アイスランド航空 FI343 ヘルシンキ〜レイキャビク(KEF) ビジネス

アイスランドもシェンゲン圏内のため、まずはヘルシンキで入国手続き。これがなかなか厳しく、レイキャビクでのホテルの予約確認書とシェンゲン圏からの出国eチケットの提示が必要でした。フランスやスペインでは日本パスポートであればほぼノーチェックだっ…

1日目:フィンエアー AY72 成田〜ヘルシンキ ビジネス

フィンエアーは夏季のみ成田便を曜日限定で増便中。今回はその増便されたAY72便に乗ってヨーロッパへ向かいます。 まずは日暮里駅からスタート。夏休みだからでしょうか、週末の朝7時でもスカイライナー乗り場はこの混雑。 2時間前にはフィンエアーのチェッ…

ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング事前準備

今年の夏休みの旅先はアイスランドとグリーンランド。その中でもメインイベントは世界的にも有名なハイキングルートであるロイガヴェーグル・トレイルの踏破です。今回はその準備編。 【ルート概要】 アイスランド南部に位置する、ランドマンナロイガル(Land…