Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

ビジネスクラス

1日目:LATAM航空 LA269 ロサンゼルス〜リマ ビジネス

ターミナル4からは、制限エリア内に新設された専用通路を通って国際線ターミナルへ。 この通路が出来るまでは、一般エリアに出てから屋外を歩いてターミナル間を移動し、再度保安検査を受ける必要があったことを考えると、格段に楽になりました。 国際線ター…

1日目:JAL JL2 羽田〜サンフランシスコ ビジネス

年内は最終日までしっかりと勤務をしてから、退社したその足で羽田空港へ。JALのサンフランシスコ行きは以前は24時過ぎに出発する深夜便だったのですが、米国線へ羽田昼間枠が割り振られた影響でスケジュールが変更となり、現在では夜19時台の出発になりまし…

5日目:カタール航空 QR806 ドーハ〜成田 ビジネス

乗り継ぎのセキュリティを抜けて出発フロアへ。いつも不思議に思うのですが、このテディベアのオブジェはどういうコンセプトなのでしょう。若干ホラー感すらあります。 夜行便に備えて、ラウンジのシャワーでリフレッシュ。Al Mourjanラウンジにはシャワーコ…

4日目:カタール航空 QR1380 アルジェ〜ドーハ ビジネス

アルジェ空港は建物内に入場する際にまず手荷物検査を受ける必要があります。この時間帯はエミレーツとカタールの大型機2機の出発が重なる時間帯だからか、建物の外まで長蛇の列。 15分ほど列に並んでやっと建物内へ。カタール航空のチェックインカウンター…

2日目:ロイヤル・ヨルダン航空 RJ517 アンマン〜アルジェ ビジネス

乗り継ぎ用の保安検査は特段の混雑も無くすぐに通過。ロイヤル・ヨルダン航空のホームラウンジであるCrown Loungeで少し休憩します。 出発フロアの2階部分に広がるラウンジは、階下から吹き抜けになっており開放的。 下には免税店が広がります。 まだ午前中…

2日目:ロイヤル・ヨルダン航空 RJ613 ドバイ(DXB)〜アンマン ビジネス

ドバイ空港では、エミレーツから他航空会社へ乗り継ぐ場合は、カンタスを除いて全てターミナル移動が必要になります。私も、エミレーツの到着ターミナルであるターミナル3から、ロイヤル・ヨルダン航空の発着するターミナル1へ移動。 到着して乗り継ぎ客用の…

1日目:エミレーツ航空 EK319 成田〜ドバイ(DXB) ビジネス

いつも通り、仕事を終えたらそのままオフィスから成田へ直行。21:20発なので、18時過ぎに東京駅を出るバスに乗れば十分間に合います。 エミレーツはA380を飛ばしているので乗客が多いせいか、チェックインカウンターも2コーナー分を使っています。こちらはフ…

5日目:中国国際航空 CA181 北京〜羽田 ビジネス

朝の北京の乗り継ぎは、かつて経験したことのないほどの長蛇の列でした。北京空港の乗り継ぎの行列は噂では聞いていたものの、今まではそこまでひどいものに遭遇したことが無かったのですが、これはかなりの長さ。奥の壁で列は右に曲がり、そのあとに階段を…

4日目:中国国際航空 CA872 クアラルンプール〜北京 ビジネス

KLMでジャカルタから到着したので、まずは乗り継ぎカウンターでエアチャイナのチェックイン。預け荷物もないので、一旦入国する必要はありません。 チェックイン自体は数分で完了したのですが、なんと手渡されたのは手書きの搭乗券。こんな搭乗券は初めて目…

4日目:KLMオランダ航空 KL810 ジャカルタ(CGK)〜クアラルンプール ビジネス

スカイチームのうち何社かは既にターミナル3へと移動しましたが、KLMはまだターミナル2発着。ガルーダからの乗り継ぎの場合はターミナル3から2へと移動しなければなりません。 移動手段はスカイトレインかシャトルバス(どちらも無料)なのですが、スカイト…

4日目:ガルーダ・インドネシア航空 GA573 バリクパパン〜ジャカルタ(CGK) ビジネス

サンボジャ・ロッジにアレンジしてもらった車で空港へ。新しいターミナルなので屋内もまだまだ綺麗です。国内線ということで出発1時間前を目安に到着したのですが、残念ながら搭乗便は1時間の遅延ということでした。 ガルーダの優先チェックインカウンターは…

2日目:シンガポール航空 SQ938 シンガポール〜デンパサール ビジネス

羽田からの便の到着はターミナル3。到着後は、デンパサール行きの便が出発するターミナル2へ向かい、シルバークリスラウンジへ入室します。朝5時過ぎということもあり、まだラウンジ内は静か。 ラウンジ内のミールは朝食仕様。洋食から飲茶やお粥などの中華…

1日目:シンガポール航空 SQ635 羽田〜シンガポール ビジネス

数年ぶりのシンガポール航空。最近は5スターエアラインも増えてきた中で、ここは名実ともに文句無い5スターの質を維持しているエアラインなだけあり、搭乗前から楽しみにしていました。 まずはANAラウンジへ。このラウンジの売り(?)であるヌードルバーで…

復路:エティハド航空 EY72 ベオグラード〜アブダビ ビジネス

帰りはエティハド航空。エミレーツ、カタールと並ぶ中東御三家で唯一今まで乗ったことがなかったエアラインです。 ここの空港はファストレーンがしっかりと用意されており好印象。後ろの反転フラップ式掲示板も良い雰囲気を出しています。 エティハド航空は…

往路:カタール航空 QR231 ドーハ〜ベオグラード ビジネス

ドーハでの乗り継ぎ時間は4時間。クワイエットルームは今回も満室だったので、ビジネスセンターの裏にあるリクライニングチェアで休憩して時間を潰します。 やっと外が明るくなった頃、搭乗時刻に合わせてゲートへ。この便の機材はA320です。 定刻通りに搭乗…

往路:カタール航空 QR807 成田〜ドーハ ビジネス

急に決まったセルビア出張。本当は羽田発の方がアクセスも楽でいいのですが、既に予約時点で羽田発のフライトのビジネスクラスは満席になっていました。カタール航空は湾岸諸国のボイコットにも関わらず日本線は好調なようです。 当日は、出発時刻の1時間半…

5日目:キャセイパシフィック航空 CX502 香港〜関空 ビジネス

乗り継ぎの保安検査を抜けたらラウンジへ。今回は乗り継ぎ時間が3時間あるので、The Wingでカバナを利用してゆっくりすることに。今まではいつも待つことなく入れたのですが、今回は20分ほど待ち時間がありました。 壮大なデザインの香港空港。機能性も含め…

5日目:キャセイドラゴン航空 KA296 ハノイ〜香港 ビジネス

ノイバイ空港の国際線ターミナルは2014年末に開業したばかりで現代的な建物です。 新ターミナルの建設には円借款が供与されていました。施工は大成建設とのこと。 日本企業が施工しているせいか、チェックインフロア部分の屋根は関空を彷彿とさせる造りです…

2日目:タイ国際航空 TG564 バンコク〜ハノイ ビジネス

バンコクでの乗り継ぎ時間は当初の予定では3時間あったのですが、到着便が2時間遅延したため、実際は1時間のみ。今回はラウンジには行かず、こちらのロイヤル・オーキッド・スパに立ち寄ってみることにしました。 ビジネスクラス乗客の場合、マッサージの種…

2日目:タイ国際航空 TG416 クアラルンプール〜バンコク ビジネス

クアラルンプールの空港は到着と出発の動線が分離されていません。なので、到着便から降機した後はセキュリティチェック等も無く、そのまま乗り継ぎカウンターへ。 乗り継ぎカウンターのハンドリングエージェントは、自社と系列会社のみを取り扱っているマリ…

2日目:マレーシア航空 MH604 シンガポール〜クアラルンプール ビジネス

マレーシア航空の指定ラウンジはSATSプレミアラウンジ。正直に言って大したラウンジではありません。 羽田でほとんど時間が無かったため、まずはシャワーを借りることに。狭いシャワーブースで、シャンプー類は備え付けのもののみ。ドライヤー等はありません…

1日目:JAL JL35 羽田〜シンガポール ビジネス

仕事終わりに飲み会に参加してから空港へ直接向かうつもりだったのですが、飲み会が思いのほか盛り上がってしまい、気づくと席を立つ予定だった時刻をかなり過ぎていました。これはマズいと思いつつ、とりあえずタクシーを捕まえ空港へ直行。その途中でオン…

5日目:マレーシア航空 MH70 クアラルンプール〜成田 ビジネス

夜行便の汗を流すため、まずはサテライトラウンジのシャワーへ。 アメニティは一通り揃っています。 さっぱりした後は、いつも通りダイニングのナシレマで朝食。 ダイニングからは駐機中の機体がよく見えます。ANAの機体は午後の羽田行きの出発までお昼寝中…

4日目:マレーシア航空 MH191 デリー〜クアラルンプール ビジネス

デリーでの乗り継ぎ時間は6時間。あまりに早すぎてまだチェックインも出来ないので、とりあえず到着フロアにあるプラザプレミアムラウンジで休憩。 3時間ほど経って、そろそろチェックインも始まっただろうというタイミングで出発フロアへ。デリーの空港は一…

4日目:ジェットエアウェイズ 9W638 スリナガル〜デリー ビジネス

厳重なセキュリティチェックを越えて、ようやくターミナル内へ。 ジェットエアウェイズのチェックインカウンターはインドらしいカオスさで、ビジネスクラス用の優先レーンも表示はあったもののの全く機能していませんでした。 壁にはWi-Fiに関する案内が掲示…

1日目:タイ国際航空 TG331 バンコク〜デリー ビジネス

保安検査を通って連れて行かれた先は、タイ航空のファーストクラスラウンジ。バンコクから先はビジネスクラスなのですが、バンコクへの到着便がファーストクラスであれば、こちらに案内してもらえるようです。 この日はほとんど利用者がおらず、前回のような…

10日目:エミレーツ航空 EK318 ドバイ(DXB)〜成田 ビジネス

乗り継ぎ用のセキュリティチェックを通過して出発フロアへ。そのままラウンジへ直行します。 実はエミレーツのドバイのホームラウンジを利用するのは初めてです。噂に違わず、とてつもない規模のラウンジでした。あれだけA380を運用しているのだからラウンジ…

9日目:エミレーツ航空 EK924 カイロ〜ドバイ(DXB) ビジネス

オーストリア航空が到着したのは、エジプト航空をはじめとするスターアライアンス系の航空会社が集中しているターミナル3。エミレーツの発着はターミナル2なので、ターミナル移動をする必要があります。 一度エジプトへ入国して自力でターミナル2へ移動をす…

9日目:オーストリア航空 OS863 ウィーン〜カイロ ビジネス

出国審査を済ませたらラウンジへ。 あまり広くはありませんが、利用客も少ないのでそんなに狭苦しい印象は受けません。 食事類のラインナップは以前に利用したシェンゲン域内線ラウンジとほとんど変わらず、ホットミールはスクランブルエッグのみという寂し…

9日目:オーストリア航空 OS332 オスロ(OSL)〜ウィーン ビジネス

結局ホテルで寝られたのは3時間ほど。朝5時過ぎにはシャトルバスに乗って空港に戻ります。 大空港らしく大きな掲示板に行き先がずらっと並んでいます。ほぼ全てヨーロッパの域内線ですが、ドブロブニク、サントリーニ、イラクリオン、スプリト、ロードス、ア…