Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2日目:TAPポルトガル航空 TP1529 アクラ〜サントメ ビジネス

1階の到着ロビーから、エレベーターで上階に上って出発ロビーへ。 本日ソフトオープンの新ターミナルということで、もちろんピカピカです。てっきり中国系の建設会社による施工かと思いきや、スタッフに聞いたところトルコ系とのことでした。トルコの建設産…

2日目:エミレーツ航空 EK787 ドバイ(DXB)〜アクラ ファースト

エミレーツの利用するターミナル3にはA・B・Cの3つのコンコースがあり、今回到着したのはコンコースA。2013年にオープンした一番新しいコンコースです。 乗り継ぎ客は出発便の利用コンコースに関わらず、まずは到着したコンコースで保安検査を通過して出発フ…

1日目:エミレーツ航空 EK323 仁川〜ドバイ(DXB) ファースト

シャトルバスで第1ターミナルに到着。エミレーツの機材はA380ということでチェックインカウンターも混雑しているかと思いきや、そこまででもありませんでした。なぜかファーストクラスのカウンターに列が出来ていたので、空いていたビジネスクラスのカウンタ…

1日目:大韓航空 KE2 成田〜仁川 ビジネス

西アフリカまでの長旅の出発は、直前の仕事の都合で普段は滅多に使わない京成上野駅から。 平日の午後ということでガラガラだったスカイライナーであっという間に成田着。今回は目的地が目的地なだけに現地でのATM出金だけに頼るのは危険な気がするので、久…

2018年9月 西アフリカ旅行・事前準備編 (2) 熱帯病対策(黄熱病・マラリア)

ビザと並んで、アフリカの熱帯地域を旅行するとなると避けては通れないのが、黄熱病とマラリアという2大熱帯病です。 というわけで、今回は2大熱帯病の対策編。 黄熱病 蚊を媒介として感染する黄熱病。黄熱病対策としては、渡航前の予防接種が一番確実な方法…

2018年9月 西アフリカ旅行・事前準備編 (1) ビザ取得(ガーナ・コートジボワール)

今年は仕事の都合で、例年より少し遅めの9月に夏休みを取ることになりました。行き先は昨年GW以来の西アフリカ方面で、サントメ・プリンシペ、ガーナ、コートジボワールの3カ国。それぞれポルトガル語圏、英語圏、フランス語圏と異なる言語圏の国々からピッ…

2018年8月 ロシア旅行 まとめ

お盆休みは、日本のすぐ真北にあるサハリンへ行ってきました。ロシアを訪れるのは2016年9月のヴォルゴグラード旅行以来で、今回で通算6度目になります。 サハリンは稚内から宗谷海峡を隔てて42kmと、対馬から韓国や与那国から台湾に比べても距離が近く、正真…

4日目:JAL JL518 新千歳〜羽田 ファースト

まずは国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動。2つのターミナルはそれぞれ向かい合う形で建っていますが、やはり規模には格段の差があります。 案内表示に日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語までは東京でも良く見ますが、それに加えてロ…

4日目:オーロラ航空 HZ4536 ユジノサハリンスク〜新千歳 エコノミー

バスで空港に到着。 当然この真ん中のメインエントランスからターミナル内に入りたくなりますが、実はこちらは国内線用。特段表示が無いので私も最初はここから入ってしまい、新千歳便のチェックインカウンターが見つからずに困りました。 確かに出発便一覧…

4日目:ユジノサハリンスク滞在 (3) 日本人墓地、自由市場

この日は早くも帰国日。フライトは午後なので、午前中に最後の市内散策に出かけます。 まず最初の目的地は日本人墓地。街の外れの方にあり中心部から歩いて行くには遠いので、バスで向かいます。 先日と同様にスマホを駆使して最寄りまで行くバスを検索。結…

3日目:ホルムスク日帰り観光

この日は日帰りでホルムスクへ。ホルムスクは日本統治時代は真岡と呼ばれており、サハリン州の中でも州都ユジノサハリンスク、稚内とのフェリー航路のある港町コルサコフに次いで3番目に人口の多い都市です。 まずは駅前のバスターミナルへ向かいます。特に…

2日目:ユジノサハリンスク滞在 (2) ガガーリン公園、山の空気展望台

郷土博物館を後にしてやって来たのは、ガガーリン公園。ユジノサハリンスク最大の公園で、この日は週末だったこともあり、地元住民で大賑わいでした。入り口で出迎えてくれるのは、公園の名の由来であるソ連の宇宙飛行士ガガーリンの像です。 入り口近くには…

2日目:ユジノサハリンスク滞在 (1) ベルカホテル、市内散策、郷土博物館

今回宿泊したのはBelka Hotel。鉄道駅から徒歩10分ほどの場所に位置しており、立地は良好。 ログハウスを模したような造りになっており、全体的に清潔で悪くありません。天然ガス産出で景気が良いというサハリン固有の事情を考えれば、1泊約8,000円という値…

1日目:ヤクーツク航空 R3550 成田〜ユジノサハリンスク エコノミー

今回の出国便で利用するのは、初めて搭乗するヤクーツク航空。どのアライアンスにも入っていない極東ロシアの地域航空会社なので、どこのターミナルを使うのかと思いきや、スカイチームがメインで陣取る第1ターミナルの北ウイングでした。ロシアの航空会社の…

ロシアビザ取得プロセス(2018年現在)

今回のお盆休みの旅先はサハリン。一昔前は日本領だったので国内旅行で行けたところですが、当然現在ではロシアビザの取得が必要です。 2年前にヴォルゴグラードに旅行に行った際は時間が無かったために代行業者に頼んでビザを取得したのですが、今回は久し…

2018年7月 アンドラ旅行 まとめ

残り少ないヨーロッパの未踏国の1つであるアンドラ。昨年より増便されたJALのロンドン行き深夜便のスケジュールをフル活用して、3連休+有給1日で行ってきました。 バルセロナ空港からはバスで3時間というアクセスの悪さにより、アンドラ国内での実質的な滞在…

5日目:JAL JL42 ロンドン(LHR)〜羽田 ビジネス

翌朝、ホテルをチェックアウトして、再びバスに乗って空港へ。2月にJALの同じ便を利用した時と時間帯は一緒なのですが、7月だと既に太陽は高く昇っています。 この日はどういうわけか空港へ向かう道が大混雑。バスもやって来ないし、やっとのことで乗ったバ…

4日目:ブリティッシュエアウェイズ BA487 バルセロナ〜ロンドン(LHR) ビジネス

アンドラからのバスが遅れることを見込んで余裕のあるスケジュールを組んでいたので、出発時刻の3時間前にはチェックインカウンターに到着。おかげでまだカウンターはガラガラで、あっという間にチェックイン完了。ヒースローで1泊を挟みますが、荷物は東京…

4日目:アンドラ滞在 (3) 市内散策、バルセロナへのバス

アンドラ滞在最終日は、残念ながら雨模様。予定ではアンドラ唯一の世界遺産登録地でもあるマドリウ=ペラフィタ=クラロ渓谷でトレッキングをするつもりだったのですが、これでは諦めざるをえません。 といっても、ホテルの部屋にいても仕方が無いので、適当…

3日目:アンドラ滞在 (2) アンドラ最高峰Coma Pedrosa登頂

この日は1日かけてアンドラ最高峰であるコマ・ペドローサ(Coma Pedrosa)に挑戦。 朝7時台にホテルを出ましたが、まだこの時間帯のアンドラ市内は人気も無く、昨日は買い物客でごった返していたメリチェイ通りもこの静けさです。 まずは適当な所で朝飯と思っ…

2日目:アンドラ滞在 (1) アンドラまでのバス移動、市内観光

バルセロナの空港からは、直通のバスでアンドラまで。バルセロナとアンドラの間を結ぶバスは複数社が運行していますが、その中で唯一ANDBUS社は空港からバルセロナ市内を経由せずにノンストップでアンドラまで向かい時間が節約されるので、今回はそちらを選…

2日目:ブリティッシュエアウェイズ BA478 ロンドン(LHR)〜バルセロナ ビジネス

ヒースローに到着したら、乗り継ぎ便一覧から搭乗便の情報を確認。BAはターミナル5が本拠地なのですが、今回搭乗のバルセロナ行き等の一部路線はターミナル3からの発着です。 JAL便の到着もターミナル3なので、ターミナル移動のバスに乗る必要もなく便利。 …

1日目:JAL JL41 羽田〜ロンドン(LHR) ビジネス

今回は、昨年に増便したばかりのJALのロンドン行き深夜便に乗ってヨーロッパへ向かいます。仕事後は一度自宅に帰って支度を済ませ、23時半頃に羽田空港に到着。 京急・モノレールの駅から出発ロビーに着いた正面左側のこのカウンター、いつもはJALの優先カウ…

2018年6月 モルディブ旅行 まとめ

1年で唯一祝日が無く寂しい6月。毎年東アジアや東南アジアでお茶を濁していたのですが、今年はもう少し遠出をしてモルディブへ。 モルディブと言えば、言わずとも知れた世界的なリゾートホテルが群雄割拠状態の国でハネムーンの旅先としても有名ですが、1人…

4日目:エミレーツ航空 EK312 ドバイ(DXB)〜羽田 ファースト

この日の羽田行きのゲートはB1。一番端なので結構歩かされました。 そして、このB1は何とバスゲートでした。天下のエミレーツですから、エコノミー客と混載にされるなどという心配は無用だったのですが、ゲート前に駐車しているのはエコノミー用のバスとビジ…

4日目:エミレーツ航空 ファーストクラスラウンジ@ドバイ(DXB)コンコースB

普段ラウンジだけで記事にすることは無いのですが、せっかくのファーストクラスラウンジなので、フライトとは別扱いにしてみました。 エミレーツはA380を100機以上も保有している超巨大エアライン。そのハブ空港といううことで、当然ラウンジは複数箇所あり…

4日目:エミレーツ航空 EK349 コロンボ〜ドバイ(DXB) ファースト

到着便からの降機後、道なりにターミナル中心部の方へ向かうと目に入ってくるのが、コロンボ空港の利用者には有名な仏像。敬虔な仏教国らしく、仏像に背を向けて写真を撮ってはいけないという注意書きが立っていました。 その裏にあるのがトランジットカウン…

3日目:中国南方航空 CZ3060 マーレ〜コロンボ ビジネス

マーレのホテルからは車で船着場まで送ってもらい、そこからは乗り合いのボートで空港へ。夜のボートはマーレから空港経由でフルマーレ島の自宅に帰る地元住民も多く、かなり混雑していました。 空港ではインド等と同様、建物内への入場前にパスポートと航空…

3日目:モルディブ滞在 (3) ティラフシ島ぶらぶら

ヴィリンギリ島へ渡った昨日に続いて、2日連続で南西端の船着場へ。今日の行き先はティラフシ島です。 10分間隔で運航していたヴィリンギリ島への船と違い、ティラフシ島への船は1時間〜2時間に1本のみ。今回は13:00発の便に乗船しました。 中はがらがら。 …

3日目:モルディブ滞在 (2) マーレ観光

この日も早速朝から街歩きへ。午前中はマーレの市街地を巡ることにします。 夜の間に雨が降ったらしく、路面には水たまりがあちらこちらに出来ていました。水はけはあまり良くなさそうです。 まずは共和国広場(Republic Square)へ。中央に聳えるのはモルディ…