Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2日目:エアアジアX D7178 クアラルンプール〜マーレ プレミアムフラットベッド

まずはメインターミナルからKLIA2へ。メインターミナルの到着ロビーの案内板にはKLIA2へのバスは右方向と表示されていますが、これはバスターミナルから出発する普通の有料バスのこと。事前に調べたところでは最近無料のターミナル間シャトルバスが運行を開…

1日目:マレーシア航空 MH71 成田〜クアラルンプール ビジネス

昨年3月以来のマレーシア航空の夜行便。チェックインカウンターの位置も変わり、今までは中心に近い場所だったのですが、現在は最端の島が割り当てられていました。 A350が就航しファーストクラスが設定されるようになったので、一応チェックインカウンター…

2018年5月 南太平洋旅行 まとめ

今年のゴールデンウィークの長期休暇は赤道を越えて南太平洋諸国へ。アフリカと並んで未踏の国が多い地域ですが、今回はそのうちトンガ、フィジー、ツバルの3カ国を訪れました。 その中でも特に印象に残ったのは、一番行きたいと思っていたツバル。人口1万人…

10日目:JAL JL772 シドニー〜成田 ビジネス

まだ外は暗い朝6時、シャトルバスでホテルから空港へ向かいます。 朝は道が混むと言われていたので早めの時刻のシャトルバスを選んだのですが、日曜日だったせいか混雑することは無くスムーズな道のりでした。国内線ターミナルを経由して、10分ほどで国際線…

9日目:フィジーエアウェイズ FJ915 ナンディ〜シドニー ビジネス

ナンディ街歩きを終え、空港に戻ってきたのは17時過ぎ。18:30発予定のフライトが19:00発まで遅延していることは既に確認していたので、ちょうど良いくらいの時間です。 チェックインしようと出発フロアに来ましたが、ビジネスクラス用の優先カウンターは無人…

9日目:ナンディ街歩き

シンガトカからのバスはナンディ市内のバスターミナルを経由した後、ナンディ空港に到着。空港の国際線出発フロア前まで乗り付けられるので便利です。 空港に到着したのは14:30過ぎ。モニターを見ると、搭乗予定のフィジーエアウェイズのシドニー行きの出発…

9日目:シンガトカ国立公園 砂丘ウォーキング

この日はフィジーでの最終日。ナンディ発のフライトで出国するのは夕方のため、まずは砂丘で有名なシンガトカ国立公園に立ち寄ってからナンディへ向かいます。 スバからシンガトカまで急行バスを運行しているのはSunbeamとPacificの2社。それぞれ毎日10本ほ…

8日目:スバ散策 (2) ゾロ・イ・スバ森林公園、フィジー博物館

スバ市街からゾロ・イ・スバ国立公園まではバスで行けるとのガイドブックの情報を頼りに、まずはバスターミナルへ。 バスターミナルの注意書きも、他と同じく3ヶ国語表記。南太平洋の島でヒンディー語を見るのは、慣れるまでは違和感を感じてしまいます。 ガ…

7~8日目:スバ散策 (1) ホリデイイン、市場、市街地

スバで泊まったのは、ツバルに行く前にも1泊したHoliday Inn。スバ市街地の南側に位置していますが、中心部までは十分歩いて行ける距離。 部屋にDilmahのティーセットとケトルが完備されているのは助かります。 2階建てという低層ビルなので部屋からの眺めは…

7日目:フィジーエアウェイズ FJ280 フナフティ〜スバ ビジネス

空港のチェックインカウンターは南国らしい開放的な雰囲気。行列とも無縁です。 チェックインは9:00~11:00とのこと。空港の規模を考えると12:20発のフライトに対してクローズが早すぎる気がしますが、ここでは時間に追われるような生活をする人はいないので…

7日目:フナフティ散策 (4) 市街地周辺

ツバル最終日の朝。フライトは12:20発なので、午前中は未だあまり見て回れていなかった中心部の市街地を散策します。 まずは昨日と同じベーカリーで朝飯。 昨日は気づきませんでしたが、このようにパン以外のものも売っていました。便利。 今日はポテトとポ…

6日目:フナフティ散策 (3) 滑走路周辺

夕方、幾分涼しくなってから再び探検開始。今回は、滑走路を挟んだ市街地の反対側の方面に足を伸ばしてみることに。 滑走路の向こう側には遠目にはスラム街かと思うようなバラックが並んでいるエリアがあります。 近づいてみると、なんと全て豚小屋でした。 …

6日目:フナフティ散策 (2) 島の南側方面

ツバル滞在2日目。朝起きて外に出てみると、天気は残念ながら雨模様でした。 とりあえず近場で朝食と思い、宿のスタッフにオススメを聞くと紹介されたのが、町で唯一のベーカリー。 世界でも珍しいであろう、土足厳禁のベーカリーです。 中に入ると、思った…

5日目:フナフティ散策 (1) 島の北側方面

宿から空港までは送迎を頼んでいたのですが、空港を出たのが一番遅かったせいか、既に迎えの人はおらず。ただ、徒歩でも10分ほどの距離なのでまあいいかと思い歩き始めると、途中でバイクに乗ったおばちゃん警官に呼び止められ、後ろに乗せて宿まで送り届け…

5日目:フィジーエアウェイズ FJ281 スバ〜フナフティ ビジネス

今日は今回の旅のメインイベントであるツバルへと向かう日。スバの空港は実際には隣町のナウソリに位置しており、泊まっていたスバ市内のHoliday Innのからはタクシーで所要時間30分、25フィジードル(=約1,250円)でした。 フィジーの首都空港ですが、長い滑…

4日目:フィジーエアウェイズ ナンディ〜スバ バス振替輸送

フィジーに入国を済ませたら、国際線ターミナルから国内線ターミナルへ。別の建物ですが隣同士に建っているので、表示に沿って行けば歩いて移動が可能です。 国際線ターミナルはまだ改築されて間も無いと思われるインターナショナルスタンダードの建物ですが…

4日目:フィジーエアウェイズ FJ210 ヌクアロファ〜ナンディ ビジネス

空港に着いたのはフライトの2時間前。小さい空港なのでこんな早くに到着する必要も無いのですが、元々は午後のスバ行きの便を予約していたにも拘らず、前々日にメールで予約便のキャンセルと午前中のナンディ行きの便への振り替えを通知されたという経緯があ…

4日目:ヌクアロファ町歩き (2) トンガの平日

週が明けて月曜日。本来であればこの日の夕方発のフライトで出国の予定でしたが、2日前になって航空会社からキャンセルの連絡がメールであり、11:20発の便に振り替えとなってしまいました。そのためほとんど時間はなかったのですが、平日の市内の様子をみよ…

3日目:パンガイモトゥ島ぶらぶら

ヌクアロファの中心部から海岸沿いを東に向かって15分ほど歩くとパンガイモトゥ島行のボート乗り場に到着。ガイドブック曰く、日曜日のヌクアロファは街全体が静まり返ってしまうので、現地の人達にとってもパンガイモトゥ島は定番の遊び場のようです。 平日…

3日目:ヌクアロファ町歩き (1) トンガの日曜日

到着の翌日、朝から早速町歩きに出かけます。散歩日和の良い天気。 とはいえ、この日は日曜日。トンガは世界でも珍しく、国の法律でホテルを除くほぼ全ての商店の日曜日の営業を禁じており、そのおかげでメインストリートでもこの静けさです。 そんな日曜に…

2日目:ニュージーランド航空 NZ974 オークランド〜ヌクアロファ Works Deluxe

シドニーに比べると随分こじんまりとした造りのオークランド空港。それでもこれから行く島嶼国の空港とは比べものにならないほどの規模です。 ラウンジはニュージーランド航空のほか、エミレーツとカンタスが自社で設置。それ以外のエアラインは共用ラウンジ…

2日目:ニュージーランド航空 NZ702 シドニー〜オークランド Works Deluxe

到着ロビーからそのままエスカレーターで出発ロビーへ。ニュージーランド航空はオークランド以外にもクライストチャーチ、ウェリントン、クイーンズタウンなどニュージーランド各地にフライトを飛ばしており、ここでは一大勢力です。 チェックインは、上級ク…

1日目:JAL JL771 成田〜シドニー ビジネス

ゴールデンウィーク前の最後の勤務日は、定時より1時間ほど前に会社を後にしてそのまま成田へ直行。 チェックインカウンターで最終目的地を聞かれたので、シドニーから先は別手配のニュージーランド航空便でトンガまで行くと伝えたところ、なんと乗り継ぎ便…

2018年3月 中国旅行 まとめ

2年ぶりの中国で、北京自体は学生の時以来の2度目。2泊3日といつも通りの弾丸旅行で慌ただしく終わってしまいましたが、中国は訪れるたびに発展の度合いに驚かされます。その一方で、急速な発展から取り残された垢抜けない一面もまだまだ残っているのを見つ…

3日目:JAL JL22 北京〜羽田 ビジネス

エアポートエクスプレスに乗って空港へ到着。北京空港の出発ロビーは高い天井と自然光が入ってくる天窓のおかげで開放的な雰囲気。 空港に着いたのが出発のほぼ2時間前くらいだったので、JALのカウンターもエコノミー側は混雑している時間帯でした。私は預け…

3日目:北京街歩き (4) コピー商品モール、花見

早いものでもう最終日。帰国便のフライトは16:40発なので、この日は午前中が勝負です。ホテルはアンバサダー特典で16時までレイトチェックアウトが可能なので問題無し。 まずは、バスに乗って紅橋市場へやってきました。ここの1階、2階はコピー商品を取り扱…

2日目:北京街歩き (3) 牛街、抗日戦争紀念館、盧溝橋

天安門からバスに乗って向かったのは牛街。北京で最も大きなウイグル人街です。 ウイグル自治区は現在では中国の一部ですが、ウイグル民族は漢民族よりもトルコ・中央アジア系の民族と文化的に近く、宗教もイスラム教。そのため、ここにはムスリム用のハラル…

2日目:北京街歩き (2) 毛主席紀念堂、天安門広場

北京滞在2日目。ホテルのエレベーターのカーペットもしっかり置き換わっていました。 フルで1日使えるのはこの日のみなので、朝から早速街歩きに出かけます。 ホテルから地下鉄駅まで歩いて行く途中のマンションの塀には、富強・民主・文明・和諧と行った中…

1日目:北京街歩き (1) インターコンチネンタル三里屯、天壇公園

今回北京で宿泊先に選んだのはインターコンチネンタル三里屯。三里屯地区は各国の大使館が点在しているため外国人が多いせいかおしゃれなショップやレストランが立ち並ぶエリアで、日本でいうと六本木か麻布のようなイメージのところです。 インターコンチネ…

1日目:JAL JL21 羽田〜北京 ビジネス

久しぶりに羽田を朝に出発するフライトで出国。これだけ自然光で明るい出発ロビーは新鮮な感じがします。 春休みシーズンということで保安検査場は大行列。ファストトラックを使えるので実害はありませんでしたが、GW、お盆、年末年始等で無くともここまで混…