Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

復路:JAL JL712 シンガポール〜成田 ビジネス

シンガポールでの用務を終え、帰国便は午前発の成田行き。往復共に夜行便では体が辛いので、復路は成田着にはなりますが昼間の便を選びました。 ホテルを6:30過ぎにチェックアウトし、Grabを捕まえてチャンギ空港のターミナル1に着いたのは7:00頃。JALのカウ…

往路:JAL JL35 羽田〜シンガポール ビジネス

年末に降って湧いた海外出張。今回はJALのビジネスクラスで行くことが出来たので、いつも通りここのカウンターからスタートです。 いつも通りでなかったのは、JALのファーストクラスラウンジが改装工事で閉鎖中ということ。チェックイン時にこの案内紙を渡さ…

2019年11月 イラン旅行 まとめ

2008年以来のイランへの旅行。当時はまだ学生で、バックパッカーデビューとなった思い出の国に11年ぶりに戻ってきました。 前回の旅行で1ヶ月かけてテヘラン→マシュハド→シーラーズ→イスファハーン→ヤズド→ラシュト→タブリーズとイランのほぼ全土を周ったの…

5日目:JAL JL86 上海(PVG)〜羽田 ビジネス

浦東空港でJALが発着するのはターミナル1。地下鉄やリニアの駅はターミナル1とターミナル2の中間に位置しており、駅から左右に分かれる通路でそれぞれのターミナルへとアクセスします。 ターミナル1を利用すつ航空会社は以下の通り。あまりアライアンスを考…

5日目:乗り継ぎで上海散策

まずは浦東空港から市内へ。地下鉄で行こうかリニアモーターカーで行こうか決めかねていたのですが、地下鉄駅へ入場するためのこの行列を見て、リニアモーターカーに即決しました。 運賃は往復で80元ですが、往復+地下鉄24時間乗り放題というチケットが85元…

4日目:マーハーン航空 W577 テヘラン(IKA)〜上海(PVG) ビジネス

復路はイランの最大航空会社であるマーハーン航空を利用して上海まで。21:10発のフライトなので、19時頃にイマームホメイニ空港に到着しました。 この空港もチェックインカウンターのあるエリアに入る前に保安検査があります。下の写真の通り上級クラス用の…

4日目:テヘラン散策 (3) 旧アメリカ大使館

午後は地下鉄に乗って旧アメリカ大使館へ。テヘランの地下鉄駅には自動券売機は無く、チケットは有人カウンターで購入します。 テヘランのメトロも女性専用車両は設置されています。一方、マシュハドと違い男性専用車両の設置は無く、女性はどの車両でも利用…

4日目:テヘラン散策 (2) グランドバザール、イラン伝統料理ディジ

イラン滞在最終日。前日にマシュハドまでの日帰りをこなしたため、今日はテヘラン市内の行きたい場所を巡ってゆっくり過ごすことに。 この日は日曜日でしたが、イランでは普通の平日。朝は道路に通勤者の車・バイクが溢れます。この大量の車が行き交う道を渡…

3日目:イラン航空 IR269 マシュハド〜テヘラン(THR) ビジネス

Snappでマシュハド空港に到着。空港の正面が工事中だったためか、少し離れた場所で降ろされました。 空港ターミナル内に入るには保安検査が必要。イランというお国柄で、ここも当然男女別のレーンになっています。 国内線の出発便一覧。ほぼ半数がテヘラン行…

3日目:マシュハド散策 (2) バザール、夜のイマームレザー廟

一旦イマームレザー廟を後にして、訪れたのはすぐ横にあるレザーバザール。屋内型のバザールですが、規模はかなり大きく端まで見渡せないほど。この通路の奥までずっとバザールが続いています。 巡礼者がたくさん訪れる宗教施設のすぐ隣りという立地上、観光…

3日目:マシュハド散策 (1) 地下鉄、昼のイマームレザー廟

今回のマシュハド観光は日帰りなので、空港に着いたら早速お目当てであるイマームレザー廟へ向かいます。まずは空港から地下鉄で最寄駅まで。 マシュハドの地下鉄は現在2路線が開通済み。空港は1号線(緑色)の終着駅です。 マシュハドの地下鉄における注意…

3日目:イラン航空 IR268 テヘラン(THR)〜マシュハド ビジネス

ホテルから空港まではタクシーで移動。今回搭乗するのは国内線なので、市街地から近いところにあるメフラバード空港へと向かいます。 テヘランのタクシー利用はsnappというアプリが便利。UberやGrabと同じような使い方が出来、英語が必ずしも通じないこの国…

2日目:テヘラン散策 (1) ホテル、国内線航空券購入、電器街

イマームホメイニ空港からはホテルの送迎車で市内へ。空港はテヘラン中心部から50kmほど離れた荒野の中にポツンとありますが、そこから市内への道はガラガラ。ドライバーは時速120kmで爆走して行きました。 空港から市街地への道すがらに通り過ぎるのが、ホ…

2日目:エミレーツ航空 EK971 ドバイ(DXB)〜テヘラン(IKA) ファースト

成田からの便で到着したら、まずは出発便一覧で乗り継ぎ便の出発ゲートをチェック。エミレーツの運航便はコンコースA/B/Cからランダムに出発するのですが、今回のテヘラン便はコンコースCでした。 到着したのがコンコースBだったので、Cへ向けては結構な距離…

1日目:エミレーツ航空 EK319 成田〜ドバイ(DXB) ファースト

今回はエミレーツ航空の成田発の便で出国。2019年の冬スケジュールから成田空港の運用時間が延長したことにより、この便の出発時刻も22時から23時へと1時間繰り下がりました。 ただし、チェックイン開始は以前と変わらず19時からとのこと。スケジュール変更…

2019年10月 クック諸島旅行 まとめ

10月の旅先はポリネシア諸国の一つであるクック諸島。かつてはニュージーランド領でしたが、現在はニュージーランドとの自由連合("Free Association")という形態で事実上独立しており、日本政府も国家承認しているミニ国家です。 今回も弾丸旅行なので、現地…

5日目:カンタス航空 QF61 ブリスベン〜成田 ビジネス

保安検査を越えて出発フロアにたどり着いたら、カンタス航空のボーディングパスを受け取りに乗り継ぎカウンターへ。ところがカウンターには"CLOSED"の案内のみしかありませんでした。 ということで、カンタス航空のラウンジへ。ここはシドニーやメルボルンと…

5日目:ヴァージンオーストラリア航空 VA150 オークランド〜ブリスベン ビジネス

クック諸島からオークランドに着いたら、この日は久々の空港泊。オークランド空港は一度制限エリア外に出てしまうと翌朝にイミグレが開くまで出国することは出来ませんが、制限エリア内は24時間滞在可能です。 ちょうどこのタイミングで、ラグビーワールドカ…

4日目:ニュージーランド航空 NZ743 ラロトンガ島〜オークランド Works Deluxe

空港までは宿のオーナーの車で。通常であれば空港送迎は有料なのですが、ちょうどオーナーが空港方面に用事があるということで、タダで乗せていってもらえました。 出発ロビーは屋根こそあるものの吹き抜けで開放的な雰囲気の建物です。 ニュージーランド航…

4日目:ラロトンガ島滞在 (2) サタデーマーケット、ラエマル山トレッキング

この日の朝は、土曜日の午前中のみオープンする観光客向けのマーケットへ。プナンガ・ヌイ・マーケット(Punanga Nui Market)という名前ですが、サタデーマーケットと言えば通じます。 民芸品などの露店がたくさん並んでいます。観光客向けなので価格設定は高…

3日目:ラロトンガ島滞在 (1) クロスアイランドトラック

ラロトンガ島では2泊するスケジュール。島内で一番大きい町であるアヴァルア(Avarua)にある、ニュージーランド人とイギリス人の夫妻が営むTe Manga RetreatというB&Bに宿泊しました。1泊108ドル(=約7,500円)と、リゾートホテルばかりで宿泊費が嵩むクック諸…

2日目:ヴァージンオーストラリア航空 VA91 オークランド〜ラロトンガ島 ビジネス

カンタス航空でシドニーから到着し、乗り継ぎの保安検査を抜けたら、まずはヴァージンオーストラリア航空の乗り継ぎカウンターを探します。 ところが、オークランドの空港の乗り継ぎカウンターはニュージーランド航空のみ対応。大半のエアラインは備え付けの…

2日目:カンタス航空 QF143 シドニー〜オークランド ビジネス

JAL便で到着した後は、乗り継ぎの保安検査を越えて出発フロアへ。そのままカンタス航空のファーストクラスラウンジへ直行です。 ここのファーストクラスラウンジはオーダー式のアラカルトメニューがあるのですが、JAL便で朝食を摂ったばかりで、この後のカン…

1日目:JAL JL771 成田〜シドニー ビジネス

今月の旅行は成田発。おなじみのJALチェックインカウンターからスタートです。 シドニーから先は別発券のカンタス便に乗り継ぎですが、JALはいつも通り問題無く乗り継ぎ便のボーディングパスも発券してくれました。 チェックイン後は新しくなったJALのラウン…

2019年9月 ペルー・コロンビア旅行 まとめ

今年の夏休みも昨年と同じく9月に取得。2017~18年の年末年始に訪れたチリ以来、1年半以上ぶりの南米となりました。ペルーもコロンビアも既に4度ずつ訪れたことがある国なのでもう慣れたものです。 その中で、今回それぞれの国で5度目の旅行先として選んだの…

11日目:JAL JL61 ロサンゼルス〜成田 ビジネス

アメリカン航空国内線からJALへの乗り継ぎ。今回はそれぞれAAとJALで別発券なので一度ここで預け荷物をピックアップしなければいけないのですが、8時半着で13時半発と乗り継ぎ時間に余裕があるので、とりあえず荷物は放置して国際線ターミナルへ向かいます。…

11日目:アメリカン航空 AA1405 ダラス〜ロサンゼルス ファースト

ダラスでの入国後、そのまま乗り継ぎ専用の保安検査場を通ろうとしたのですが、あまりの混雑だったので一度到着ロビーに出て、再度別の入り口から入り直そうとしました。 ただし、こちらも朝5時台にも関わらず結構な混雑。 それでも、こちらは乗り継ぎ用と違…

10日目:アメリカン航空 AA1122 ボゴタ〜ダラス ビジネス

バスで市内から空港に戻ってきたのはフライト出発時刻の2時間半前。アメリカン航空のチェックインはもうオープンしており、一般カウンターと優先カウンターのどちらも大した混雑にはなっていませんでした。 チェックイン後は制限エリアへ入り、提携のLATAMラ…

10日目:ボゴタ街歩き 黄金博物館、モンセラーテの丘

エルドラード空港からはUberで市内へ。空港周辺ではUberに対する規制が厳しいらしく、ターミナル正面では無く少し離れた駐車場からの乗車となりました。ドライバーとのやり取りが必須なので、スペイン語が話せないと少し利用しづらいかもしれません。 15分ほ…

10日目:LATAM航空 LA4043 レティシア〜ボゴタ エコノミー

レティシアの空港は町のすぐ近く。タクシーで5分ほどですぐに到着しました。隣りでは新たなターミナルが建設されている最中でしたが、現行のこのターミナルも十分近代的に見えます。 LATAMのチェックインカウンター。上級会員用の優先カウンターは用意されて…