読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

4日目:マレーシア航空 MH70 クアラルンプール〜成田 ビジネス

到着したのはメインターミナルだったので、エアロトレインに乗ってサテライトへ移動。いつものラウンジです。 まずはダイニングで朝食。 今回もナシレマにします。他にフレンチトーストやオムレツ等の西洋風朝食もありますが、マレーシアの朝食といえばナシ…

4日目:マレーシア航空 MH602 シンガポール〜クアラルンプール ビジネス

帰りの便は朝6時発。4時ちょうどに目覚ましをセットして起床し、さっさと身支度を済ませて4:20にはホテルをチェックアウトします。タクシーで空港へ直行すると、4:40には出発ロビーへ着きました。少し並んでいる人はいますが、チェックインもすぐ終わります…

2~3日目:シンガポール滞在

シンガポールに到着したら、まずは空港でSIMカードを入手。Singtelのツーリストパックが両替所のTravelexで購入可能です。 hi!Touristという名前の観光客向けパック。何種類かありましたが、5日間有効で4GB使えて15 SGDのものを購入しました。500分の国内通…

2日目:中国国際航空 CA975 北京〜シンガポール ビジネス

北京のターミナル3は二層構造になっており、上が到着フロア、下が出発フロアです。乗り継ぎ客には専用の通路が用意されています。 ここを通っても、保安検査は出発客と同じレーンで受けることになり、いつも混雑しています。小さい手荷物しか持っていない乗…

1日目:中国国際航空 CA168 羽田〜北京 ビジネス

今回の出国便は、日本発のビジネスクラス運賃が格安なことで有名な中国国際航空。羽田からの最終便は19:30発で、公式サイトによるとチェックインカウンターのクローズは40分前とのことなので、残業無しで仕事を終えることができればギリギリ間に合う時間帯で…

2017年1月 カーボベルデ旅行 まとめ

年末年始の旅先は、日本ではほぼ無名のカーボベルデ。日本語のガイドブックは当然皆無なのですが、驚いたことにLonely Planetすらカーボベルデ編はなく、辺境専門のガイドブックシリーズBradtのお世話になることに。 ただでさえ情報が少ない国への旅行という…

7日目:ブリティッシュ・エアウェイズ BA7 ロンドン(LHR)〜羽田 ビジネス

帰りはビジネスクラス利用なのでコンコルドルームは使えません。ワンワールドエメラルドステータスで入室可能なギャラリーズファーストラウンジへ。 コンコルドルームと同じくテラスもありました。 トイレに興味を引くポスターがありました。インペリアルエ…

7日目:イベリア航空 IB3170 マドリード〜ロンドン(LHR) ビジネス

朝6:55発のフライトに乗るため、5:20頃に空港に戻ってきました。この時間はカウンターもがらがらです。 すぐにチェックインは完了。ファストトラックがあるようなので、案内表示に沿ってそちらへ進みます。 どうやらここが入り口のようですが・・・ 残念なが…

6日目:イベリア航空 IB3833 ラスパルマス〜マドリード ビジネス

制限区域内の乗り継ぎができず、一度区域外に出てしまったため、再度出発ロビーから入って保安検査場を通過。ファストレーンは閉まっていて使えませんでした。 イベリア航空はラスパルマスに自社ラウンジを持っておらず、Sala Galdosという共用ラウンジが指…

6日目:ビンテル・カナリアス NT6801 サル島〜ラスパルマス エコノミー

乗り継ぎ時間は1時間20分。国内線から国際線への乗り継ぎでこの時間だと空港によっては少し心配になりますが、この空港では全く問題ではありません。到着便を降機してから10分ほどで保安検査・出国審査を通過して国際線の出発ロビーに到着。 出発ロビーだけ…

6日目:ビンテル・カーボベルデ NT804 プライア〜サル島 エコノミー

4日間のサンティアゴ島滞在も終わり、日本へ向けた帰路に着きます。まずは往路と同様にサル島を経由してラスパルマスまで。 プライアの空港でのビンテルのチェックインカウンターは1カ所のみ。小型機しか運航していないのでこれで十分なのでしょう。並んで…

5日目:セラ・マラゲータトレッキング

もともと長く滞在する予定ではなかったサンティアゴ島。どうしても時間が余ってしまいます。前日の夜に何をすべきかとガイドブックを読んで情報収集していたところ、内陸部にあるセラ・マラゲータ国立公園でハイキングができるとの記述を発見。もともと山歩…

4日目:シダーデ・ヴェーリャ観光

元旦の朝、まずはホテルを移動します。 この日まではTACVに用意してもらったホテルに滞在していましたが、フライトに乗らないことを決めた以上、そこに滞在し続けることはできません。幸い、この日以降は当初のスケジュールでもプライアで宿泊することになっ…

3日目:プライア街歩き・年越しイベント

フォゴ島には行けなくなったものの、気を取り直して今日はプライア市内を散策することにします。 ホテルに戻って再チェックインを済ませるともう13時過ぎだったので、まずはランチ。近くにピザ屋が見えたので、そこに決定。 ピザ屋から道を挟んだ向かいにあ…

3日目:フライト欠航の結末

翌日、欠航仲間たちと8時半にホテルロビーで集合。念のためフロントスタッフにTACVから今日のフライトに関する連絡は来ていないかと確認したのですが、何も無いとのことだったので、全員で連れ立ってプライアの港へ向かいます。 タクシーに乗って10分ほどで…

2日目:フォゴ島行きフライト欠航

プライアに到着後、予定ではその日のうちにTACVカーボベルデ航空に乗り継いで、今回の旅行の主目的地であるフォゴ島に行くはずでした。 しかし、出発ロビーに行って出発フライト一覧をいくら探してもフォゴ島行きの表示がありません。そこで近くにいたスタッ…

2日目:ビンテル・カーボベルデ NT805 サル島〜プライア エコノミー

到着ロビーから、そのまま空港内を歩いて出発ロビーへ。一応カーボベルデ国内では最大の空港とはいえ小規模な造りで、迷うことはありません。 チェックインカウンターは国際線も国内線も共用です。ちょうどルクセンブルク行きの便がチェックイン中で、並んで…

2日目:ビンテル・カナリアス NT6800 ラスパルマス〜サル島 エコノミー

翌朝、またバスに乗って空港へ戻ります。空港ターミナルは現代的な造り。非常に横に長く、入る場所を間違えるとチェックインカウンターまでかなり歩きます。 ビンテルのカウンターは左端。同じ時間帯にはダカール行きもあるらしく、カウンターはそれなりの混…

1日目:イベリア航空 IB3617 ロンドン(LHR)〜ラスパルマス ビジネス

イベリア航空もブリティッシュエアウェイズと同じくターミナル5発着のため、ターミナル移動は必要なく、保安検査だけ受けてすぐ出発エリアへ。ヒースローは乗り継ぎが面倒な印象でしたが、保安検査にはしっかりとファストトラックも用意されており、ターミナ…

1日目:ブリティッシュ・エアウェイズ BA8 羽田〜ロンドン(LHR) ファースト

年末で出国ラッシュの羽田空港。まずはここからロンドンまで飛びます。 保安検査と出国審査は今までに見たことのないほどの大行列。幸い今回はファーストクラス利用のため保安検査はファストトラックでパスし、出国審査はいつも通り自動化ゲートで並ばずに通…

2016年フライトまとめ

旅行まとめに続いて、今年のフライトもまとめてみます。毎年、年末年始は年越しで旅行に出ているため、正確にいうと昨年12月末から今年12月中旬までの1年間の記録になります。 フライト数:64本 エアライン別ではJAL16本、アメリカン9本、カタール8本と続き…

2016年旅行まとめ

年の瀬になったので、一応今年の海外渡航をまとめてみました。5月以前の旅行はこのブログでは記事にしていないのですが、今後時間がある時にアップしてみるつもりです。 1月:キューバ 2度目のキューバ。学生の時に1ヶ月かけてサンティアゴからハバナまで横…

復路:ANA NH224 フランクフルト〜羽田 ビジネス

往路と同様、長い地下通路を歩いてコンコースBへ戻ってきました。ルフトハンザのストライキのせいで、ターミナル内もがらがらです。 スターアライアンスゴールドは持っていないのでセネターラウンジには入れず、ビジネスラウンジへ向かいましたがここもがら…

復路:オーストリア航空 OS125 ウィーン〜フランクフルト ビジネス

ウィーン滞在中は、ホテルとオフィスの往復でほぼ終わってしまいました。辛うじてできた観光らしいことと言えば、ホテルの近くの広場で開催されていたクリスマスマーケットに立ち寄ったことくらい。零度を下回る寒空の下でも、現地の方々はホットワインを飲…

往路:ルフトハンザ LH1242 フランクフルト〜ウィーン ビジネス

普段ワンワールドをメインで乗っていることもあり、フランクフルト空港を使う機会はそんなにないせいか、何度来てもここの空港の構造が把握できません。 今回は、シェンゲン圏のイミグレーションを越えたあと、案内板に沿って進んでいくと長すぎて終わりの見…

往路:ANA NH223 羽田〜フランクフルト ビジネス

最近は完全にドメスティックな仕事をしていたのですが、ふとしたことで急に出張に行くことになりました。行き先はオーストリア。久々の海外出張です。 社会人になって以降は専らJALをはじめとするワンワールドキャリアに乗る機会が多く、ANAに乗るのは久しぶ…

2016年11月 インド旅行 まとめ

学生の頃からなるべく避けていたインド。衛生状況が最悪、大気汚染が深刻、人が信用できないなどのネガティブイメージが先行しており、今まではわずかにトランジットでムンバイに2泊したことがあるだけでほぼ未踏の地でしたが、今回ついに旅行先として選ん…

4日目:タイ国際航空 TG676 バンコク〜成田 ファースト

スワンナプーム空港での地上サービスが評判のタイ航空ファーストクラス。乗り継ぎ便だとどのような対応なのか期待していたところ、ムンバイからの到着便のボーディングブリッジに私の名前が記されたプラカードを持っているスタッフが待機してくれていました…

3日目:タイ国際航空 TG318 ムンバイ〜バンコク ビジネス

国内線の到着ロビーから上階にある出発ロビーへ向かうと、このサインが目に入ります。"First / Business Class"の表示があるので、上級クラス向けの専用チェックインエリアがあるのかと思いきや・・・ そちらにあるのはエティハドのカウンターのみでした。ど…

3日目:ジェットエアウェイズ 9W7149 アウランガーバード〜ムンバイ エコノミー

アウランガーバードの空港も最近改築されたのか現代的な造り。デリーといいムンバイといい、インドの空港は改築ブームのようです。 インドにはまだ賄賂文化があるのでしょうか。"DO NOT PAY BRIBE"の看板は初めて見ました。 便数の少ない地方空港なので、フ…

3日目:ダウラターバード要塞

昼食をとったあとはダウラターバード要塞へ。エローラからアウランガーバードへ戻る途中の道沿いにあり、丘に建つ砦の頂上からは辺り一帯が見渡せるとのことです。 要塞前は小さな露天市のような雰囲気。 入り口の構えはいかにも砦。 中に入ると崩れている塔…

3日目:エローラ洞窟

この日はエローラへ。朝は少しゆっくり出発することにして、ドライバーには朝9時にホテルに来てもらいました。 エローラはアジャンタよりも近く、アウランガーバード市内からは約30km。30分ほどで到着します。過去のガイドブックやブログには車でそのまま遺…

2日目:アウランガーバード市内観光

ホテルに戻って少し休憩した後、アウランガーバード最大の見所、似非タージマハルとして有名なビービー・カー・マクバラーに行ってみることにしました。 ホテルの前で警備員に頼んで、オートリクシャーを捕まえてもらいます。 街の中には、牛だけでなくヤギ…

2日目:アジャンタ洞窟

空港からは、事前にアレンジしておいた車でホテルへ。 今回、車のアレンジは全て事前にホテルにお願いしてあり、行き帰りの空港送迎+アジャンタ+翌日のエローラを合わせて4,100ルピーでした。時間がタイトな弾丸旅行なので、不確実要素は早めにつぶしてお…

2日目:ジェットエアウェイズ 9W313 ムンバイ〜アウランガーバード エコノミー

早朝5:15発のフライトなので、トランジットホテルを3:30には出て空港ターミナルへ戻ります。 ここはデリー以上に近代的な建築のターミナルでした。どうやら2014年にオープンしたばかりの新ターミナルのようです。 ターミナルに入ってすぐ、自動チェックイン…

1日目:ジェットエアウェイズ 9W312 デリー〜ムンバイ エコノミー

ビザ取得後、国内線のチェックインカウンターに向かいます。エアインディアとジェットエアウェイズの場合は国際線と同じターミナル3で国内線も発着しているので、特にターミナル移動は必要なく、"Domestic Transfers"の標識に沿って進んでいくだけです。 と…

1日目:インドアライバルビザ取得@デリー

今年の3月からインドの日本人向けアライバルビザ制度が復活したとのことで、早速その制度を利用してみることにしました。 飛行機を降りてから標識に沿って進むと、巨大な手のひらのオブジェが印象的な入国審査場に到着しますが、アライバルビザ申請はこのず…

1日目:JAL JL749 成田〜デリー ビジネス

11月の旅行先はインド。まずはJALの直行便で成田からデリーへ向かいます。 今回は成田のサテライトから出発だったので、久しぶりにこちら側のラウンジに来てみました。 午前中の出発ラッシュの時間帯でしたが内部はがらがらで、同時間帯の本館側とは対照的で…

2016年9月 ロシア旅行 まとめ

9月は4日間でロシアのヴォルゴグラードに行ってきました。 ヴォルゴグラード(旧称スターリングラード)は第二次世界大戦の激戦地であり、近現代史ファンなら一度は訪れてみたい場所の一つです。主な見所はパノラマ博物館とママエフ・クルガンの丘の2カ所で…

4日目:キャセイパシフィック CX542 香港〜羽田 ビジネス

乗り継ぎのセキュリティチェックを通過すると、ちょうどThe Pierのラウンジの近くに出たので、少しラウンジ内で時間をつぶしてからゲートへ向かいます。 10月1日でキャセイからは退役してしまったB747です。退役してしまう前にぎりぎり滑り込みで体験するこ…

3日目:キャセイパシフィック CX256 ロンドン(LHR)〜香港 ビジネス

T3にはキャセイのラウンジもあるのですが、利用日時点では改装中だったのでBAのラウンジを利用します。なぜか利用客は日本人ばかりで賑やかな日本語があちらこちらから聞こえましたが、どうやらちょうどJAL便の出発前だったようです。JALの搭乗時刻が過ぎる…

3日目:ブリティッシュ・エアウェイズ BA232 モスクワ(DME)〜ロンドン(LHR) ビジネス

国内線の到着ロビーからは標識通りに進めばすぐチェックインカウンターに着きました。 カウンターでチェックインをする前に、手前に立っているスタッフに最終目的地を聞かれます。ロシア人はイギリスその他EU圏等に行くにはビザが要るので、そのチェックでし…

3日目:S7航空 S71164 ヴォルゴグラード〜モスクワ(DME) エコノミー

ホテルからタクシーで30分ほどで空港に到着。これは古いターミナルでしょうか。 現在はこちらの新ターミナルが使われています。 中に入るとセキュリティチェックを越えたすぐ先にチェックインカウンター。余計な設備は何もありません。 行列に並ぶのかと落胆…

3日目:ヴォルゴグラード街歩き (3)

この日は正午過ぎのフライトで出てしまうので、朝食の後にホテル周辺だけ少し散策。 ホテルの向かいは広場になっています。 広場から見たホテル。重厚感のある建物です。 歩いて5分ほどの距離にある鉄道駅に来てみました。 両脇にはこれまたいかにもロシア…

2日目:ヴォルゴグラード街歩き (2)

パノラマ博物館の次は、ママエフ・クルガンへ向かいます。ここはスターリングラード攻防戦の激戦地となった丘で、戦後に「母なる祖国像」という彫像が建てられています。 トラムは中心部を外れると地上走行となり、車内からでも母なる祖国像が確認できました…

2日目:ヴォルゴグラード街歩き (1)

朝食は宿泊費に含まれているのでホテルで。 そこまで種類が多いわけではありませんが、値段を考えれば文句ありません。 天気がイマイチ冴えないのですが、今日と明日の朝しか観光出来る時間が無いので、さっさと出かけます。まずはトラム駅へ。 駅のチケット…

1日目:S7航空 S71165 モスクワ(DME)〜ヴォルゴグラード エコノミー

ドモジェドボ空港は国際線も国内線が同じ建物を共用しています。国際線の到着ロビーへ出たら、左へ曲がって真っ直ぐ進めばチェックインカウンターです。 S7航空のビジネスクラス用チェックインカウンターは柵で囲まれていてすぐに見つかりました。今回はモノ…

1日目:JAL JL421 成田〜モスクワ(DME) ビジネス

今月の旅先はロシアのヴォルゴグラード。この町の以前の名称はスターリングラード、第二次世界大戦での独ソ戦の激戦地です。 久々に成田からの出発。午前中は北米便、欧州便等が集中するため人も多いです。 ロシアは予想し得ないことが起こる可能性があるの…

5日目:JAL JL26 香港〜羽田 ビジネス

香港でキャセイからJALへの乗り継ぎです。JALのボーディングパスが必要なので、乗り継ぎカウンターに立ち寄ります。JALのカウンターはE1。 乗り継ぎでこのカウンターを利用する人は少ないので、いつも空いています。 今回はThe Wingの方が近かったのでそちら…

5日目:キャセイパシフィック CX720 クアラルンプール〜香港 ビジネス

ホテルを6時にチェックアウトして空港へ。朝早いですがキャセイのチェックインカウンターは混んでいます。 マレーシア航空以外の航空会社は基本サテライト発着です。キャセイのラウンジもあるのですが、朝食をしっかりとりたかったのでマレーシア航空のラウ…