Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2日目:シティリンク QG904 デンパサール〜バリクパパン エコノミー

SQでデンパサール空港に着いたら、まずは国際線ターミナルから国内線ターミナルへ。税関を越えると、バリが目的地であれば右の自動ドアから外へ出て到着ロビーへ向かうのですが、国内線の乗り継ぎの場合はここを直進。 よく見ると、案内板にもDomestic Termi…

2日目:シンガポール航空 SQ938 シンガポール〜デンパサール ビジネス

羽田からの便の到着はターミナル3。到着後は、デンパサール行きの便が出発するターミナル2へ向かい、シルバークリスラウンジへ入室します。朝5時過ぎということもあり、まだラウンジ内は静か。 ラウンジ内のミールは朝食仕様。洋食から飲茶やお粥などの中華…

1日目:シンガポール航空 SQ635 羽田〜シンガポール ビジネス

数年ぶりのシンガポール航空。最近は5スターエアラインも増えてきた中で、ここは名実ともに文句無い5スターの質を維持しているエアラインなだけあり、搭乗前から楽しみにしていました。 まずはANAラウンジへ。このラウンジの売り(?)であるヌードルバーで…

2017年10月 セルビア出張 まとめ

昨年のオーストリア出張以来、約1年ぶりの海外出張の行き先はまたしてもヨーロッパでした。プライベートならまだしも、仕事となると時差のキツい地域は体に堪えるので避けたいところですが、どうやらクジ運がよくないようです。 今回の出張先のセルビアは200…

復路:エティハド航空 EY878 アブダビ〜成田 ビジネス

乗り継ぎ時間は1時間45分と十分あったので、とりあえずラウンジへ。 エティハドのホームラウンジということで面積は広く混雑した印象は受けませんでしたが、窓が無いので少々閉塞感があります。 フード類はビュッフェスタイルのみですが、文句無しのラインナ…

復路:エティハド航空 EY72 ベオグラード〜アブダビ ビジネス

帰りはエティハド航空。エミレーツ、カタールと並ぶ中東御三家で唯一今まで乗ったことがなかったエアラインです。 ここの空港はファストレーンがしっかりと用意されており好印象。後ろの反転フラップ式掲示板も良い雰囲気を出しています。 エティハド航空は…

ベオグラード滞在

今回の宿はクラウンプラザ。ベオグラードの中心からはサバ川を挟んだ反対側、ノヴィ・ベオグラードという地区にあるホテルです。 最上階の部屋がアサインされました。窓からは街の中心部の方を望むことができます。 部屋自体は可も無く不可も無く。自費では…

往路:カタール航空 QR231 ドーハ〜ベオグラード ビジネス

ドーハでの乗り継ぎ時間は4時間。クワイエットルームは今回も満室だったので、ビジネスセンターの裏にあるリクライニングチェアで休憩して時間を潰します。 やっと外が明るくなった頃、搭乗時刻に合わせてゲートへ。この便の機材はA320です。 定刻通りに搭乗…

往路:カタール航空 QR807 成田〜ドーハ ビジネス

急に決まったセルビア出張。本当は羽田発の方がアクセスも楽でいいのですが、既に予約時点で羽田発のフライトのビジネスクラスは満席になっていました。カタール航空は湾岸諸国のボイコットにも関わらず日本線は好調なようです。 当日は、出発時刻の1時間半…

2017年9月 ベトナム旅行 まとめ

実は訪れるのが初めてというベトナム。騒々しくて観光客相手のぼったくりも多そうな国という認識だったので、ホーチミン、ハノイ、ダナンという大都市は避け、北部の山岳地帯であるサパを訪れることに。ここにも観光地化の波は既に到達していたものの、少し…

6日目:JAL JL220 関空〜羽田 エコノミー

日航ホテルで1泊したあとは、翌日の早朝便に乗って羽田へ帰ります。 関空では数年前にLCCターミナルが開業しているのですが、ジェットスター、春秋、バニラ等はまだメインターミナルに残っているようです。LCCターミナルは実質ピーチ専用ということでしょう…

5日目:キャセイパシフィック航空 CX502 香港〜関空 ビジネス

乗り継ぎの保安検査を抜けたらラウンジへ。今回は乗り継ぎ時間が3時間あるので、The Wingでカバナを利用してゆっくりすることに。今まではいつも待つことなく入れたのですが、今回は20分ほど待ち時間がありました。 壮大なデザインの香港空港。機能性も含め…

5日目:キャセイドラゴン航空 KA296 ハノイ〜香港 ビジネス

ノイバイ空港の国際線ターミナルは2014年末に開業したばかりで現代的な建物です。 新ターミナルの建設には円借款が供与されていました。施工は大成建設とのこと。 日本企業が施工しているせいか、チェックインフロア部分の屋根は関空を彷彿とさせる造りです…

4日目:寝台列車 ラオカイ〜ハノイ

ハノイへの帰路はバスではなく寝台列車を利用します。チケットはサパで滞在していた宿のレセプションにお願いして手配してもらいました。 鉄道駅は、サパの町から35km離れた中国国境の町ラオカイにあります。ラオカイまでは宿に手配してもらった送迎車で1時…

4日目:サパ周辺トレッキング

翌日は7時頃に起床。宿代には朝食が含まれており、朝食メニューの中から食べ物と飲み物が、それぞれ気前よく2種類ずつ選べます。 朝からフォー。 食事を終えたら、この旅行のメインイベントであるトレッキングへ。サパ中心部のGraceful Hotelに入っているSap…

3日目:カットカット村をぶらぶら

この日はカットカット村を訪れることに。サパの町から一番近い村で、宿からは徒歩圏内です。 村の入り口には入場券売り場があり、観光客はここで50,000ドン(=約250円)の入場料を払わないと村へ入れません。サパから最も近い村ということで、観光地化がかなり…

3日目:バス移動 ハノイ〜サパ

ハノイで一泊し、今日はサパへの移動日。ハノイからサパへの移動はバスか鉄道が一般的ですが、今回は行きはバス、帰りは鉄道を試してみました。 バスはいくつかの会社が運行していますが、今回利用したのはSapa Express。運賃は他より少し高めの片道16ドルで…

2日目:タイ国際航空 TG564 バンコク〜ハノイ ビジネス

バンコクでの乗り継ぎ時間は当初の予定では3時間あったのですが、到着便が2時間遅延したため、実際は1時間のみ。今回はラウンジには行かず、こちらのロイヤル・オーキッド・スパに立ち寄ってみることにしました。 ビジネスクラス乗客の場合、マッサージの種…

2日目:タイ国際航空 TG416 クアラルンプール〜バンコク ビジネス

クアラルンプールの空港は到着と出発の動線が分離されていません。なので、到着便から降機した後はセキュリティチェック等も無く、そのまま乗り継ぎカウンターへ。 乗り継ぎカウンターのハンドリングエージェントは、自社と系列会社のみを取り扱っているマリ…

2日目:マレーシア航空 MH604 シンガポール〜クアラルンプール ビジネス

マレーシア航空の指定ラウンジはSATSプレミアラウンジ。正直に言って大したラウンジではありません。 羽田でほとんど時間が無かったため、まずはシャワーを借りることに。狭いシャワーブースで、シャンプー類は備え付けのもののみ。ドライヤー等はありません…

1日目:JAL JL35 羽田〜シンガポール ビジネス

仕事終わりに飲み会に参加してから空港へ直接向かうつもりだったのですが、飲み会が思いのほか盛り上がってしまい、気づくと席を立つ予定だった時刻をかなり過ぎていました。これはマズいと思いつつ、とりあえずタクシーを捕まえ空港へ直行。その途中でオン…

2017年8月 インド旅行 まとめ

昨年に続き2年連続のインド旅行。8月はインドほぼ全土で雨季という中、唯一この時期が観光のベストシーズンというラダック地方を訪れました。 ラダックはチベット文化圏なので、インド特有の雑踏やゴミゴミした雰囲気とはかけ離れており、インドにいることは…

5日目:マレーシア航空 MH70 クアラルンプール〜成田 ビジネス

夜行便の汗を流すため、まずはサテライトラウンジのシャワーへ。 アメニティは一通り揃っています。 さっぱりした後は、いつも通りダイニングのナシレマで朝食。 ダイニングからは駐機中の機体がよく見えます。ANAの機体は午後の羽田行きの出発までお昼寝中…

4日目:マレーシア航空 MH191 デリー〜クアラルンプール ビジネス

デリーでの乗り継ぎ時間は6時間。あまりに早すぎてまだチェックインも出来ないので、とりあえず到着フロアにあるプラザプレミアムラウンジで休憩。 3時間ほど経って、そろそろチェックインも始まっただろうというタイミングで出発フロアへ。デリーの空港は一…

4日目:ジェットエアウェイズ 9W638 スリナガル〜デリー ビジネス

厳重なセキュリティチェックを越えて、ようやくターミナル内へ。 ジェットエアウェイズのチェックインカウンターはインドらしいカオスさで、ビジネスクラス用の優先レーンも表示はあったもののの全く機能していませんでした。 壁にはWi-Fiに関する案内が掲示…

4日目:スリナガル市内観光

スリナガルでの乗り継ぎ時間は7時間あるので、この時間を活用して市内へ出てみることに。 空港の到着ロビーへ出ると、早速インド名物の客引きが寄ってきます。インドの常識だと、こういう客引きは吹っかけてくるのが常ですが、数時間だけチャーターできる車…

4日目:GoAir G8386 レー〜スリナガル エコノミー

2日間の滞在も終わり、7:25発のフライトでレーを後にします。国内線なので1時間前に空港に着けばいいかと思っていたのですが、宿のスタッフに2時間前には着くようにしろと言われ、早朝5時半に空港に着くと既にこの長蛇の列。空港の建物内に入る前に、1人ずつ…

3日目:レー周辺観光

この日は車を1日チャーターしてレーの周辺にある見所を巡ってみることに。レーのタクシーは行き先によってチャーター代が事前に決められているので、交渉に労力を費やす必要がなく助かります。宿のスタッフに行き先別のチャーター代一覧表を見せてもらいなが…

2日目:レー町歩き

昼前まではホテルで休憩。街の中心からは少し離れているので、外に広がるのはのどかな景色です。 仮眠を取ってゆっくりしてから街へ。中心部までは歩いて10分ほど。 まずは腹ごしらえに、せっかくのチベット文化圏なのでチベット料理を。これはトゥクパとい…

2日目:ジェットエアウェイズ 9W2366 デリー〜レー エコノミー

朝6時前、仮眠室をチェックアウトしたら、まずは到着ロビーにある薬局へ。レーの標高は3,500mとかなり高いので高山病対策にDiamoxを購入しておきます。日本で調達しようとすると高額になるDiamoxですが、インド国内であれば日本の1/10程度の値段で購入可能で…