Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記&搭乗記

2日目:スペイン最高峰・テイデ山登山 (1) El Portillo登山口〜Altavista避難小屋

今回テネリフェ島までやって来たのは、スペイン最高峰であるテイデ山(Pico Teide)に登頂するため。スペインの最高峰は、実は本土ではなくカナリア諸島のこの島にあるのです。標高は3,718mと、富士山より少し低いくらい。 この山、頂上まであと30分というとこ…

1日目:イベリア航空 IB3938 マドリード〜テネリフェ(TFN) ビジネス

ロンドンからマドリードへのBAの到着便は1時間の遅延。元々2時間10分あった乗り継ぎ時間は約1時間に半減してしまいました。 到着便はターミナル4のサテライト側に着いたので、入国審査を受けた後にターミナル4へ移動し、再度保安検査を通らなければならず、…

1日目:ブリティッシュエアウェイズ BA462 ロンドン(LHR)〜マドリード ビジネス

ヒースロー空港のターミナル5で乗り継ぎ。8月は世界中でバカンスシーズンとあって、搭乗ゲートの周辺もこの混雑ぶりです。 羽田からの到着便がファーストクラス利用だったので、今回はコンコルドルームが使えます。ワンワールドエメラルドステータスでも入室…

1日目:ブリティッシュエアウェイズ BA8 羽田〜ロンドン(LHR) ファースト

最近よくお世話になっている羽田発のBA8便。ここ3ヶ月で3回目の利用です。ただし、GWはビジネス、先月はエコノミー、今回はファーストと全て別クラス。良い乗り比べになります。 ちなみに、GWは復路でファーストクラスを利用したのですが、その時のフライト…

復路:ブリティッシュエアウェイズ BA7 ロンドン(LHR)〜羽田 エコノミー

帰りもBAなので、ヒースロー空港のターミナル5へ。乗り継ぎでは数えきれないほど利用しているヒースローのT5ですが、考えてみればここから出国するのは初めてです。 さすがBAのホームなだけあり、チェックインのフロアもかなりの広さ。 ファーストクラス用の…

ロンドン滞在

ロンドンで滞在したのはホワイトチャペル地区にあるホリデイイン。用務先のシティはホテル代がかなり高かったので、少し離れていますがリーズナブルなこちらに投宿です。 部屋はこんなもん。出張ということでWi-Fi環境は重要でしたが、さすが先進国なだけあ…

往路:ブリティッシュエアウェイズ BA8 羽田〜ロンドン(LHR) エコノミー

今回はエコノミークラスで業務出張。長距離エコノミーは学生の時以来なのでかなり久しぶりです。同じ便では過去にファーストクラス、ビジネスクラスに搭乗しているので、今回のエコノミーでPY以外は制覇したことになります。 チェックインカウンターはエコノ…

2019年7月 ベトナム旅行 まとめ

2017年9月に訪れて以来、2度目のベトナム。 今回はベトナム中部に位置するフォンニャ=ケバン国立公園で洞窟探検ツアーに参加してきました。 ツアーはジャングルトレッキングあり、洞窟でのアスレチックあり、足が着かない深さの水路で真っ暗闇の中の水泳区間…

5日目:JAL JL750 ホーチミンシティ〜成田 ビジネス

空港近くのホテルで1泊した翌朝、歩いて再び空港へ。大通りに沿って歩道を進んでいたとのですが、何故か交差点でも無いのに途中で歩道が消滅してしまいました。途上国らしい謎設計。 出発ロビー前は朝から大賑わい。到着ロビーでは無いのに、誰を待っている…

4日目:ジェットスター・パシフィック BL517 ドンホイ〜ホーチミンシティ エコノミー

洞窟ツアー終了後はOxalisのオフィスでシャワーを使わせてもらって汗を流し、予約していたタクシーで空港へ。ソンチャック村からドンホイの空港までは45分ほどで到着しました。 出発時刻の1時間半ほど前でしたが、ジェットスターのカウンターは幸いそんなに…

4日目:フォンニャ=ケバン国立公園 洞窟探検ツアー (2)

2日目の朝。朝食に出てきたうどんのような麺はかなり美味しく、何杯もお代わりしてしまいました。この他にパンケーキも用意されており、朝から満腹状態です。 2日目の装備。この日は昨日と違い水深5mほどの足が届かないところを泳ぐセクションがあるため、救…

3日目:フォンニャ=ケバン国立公園 洞窟探検ツアー (1)

本日からは、今回の旅行のメインイベントである、2日間に亘るフォンニャ=ケバン国立公園の洞窟探検ツアーです。 ツアー会社であるOxalis Adventure Toursは、国立公園内の洞窟内のツアー催行が認められている唯一の会社であり、TripAdvisor等での評判も上々…

2日目:ソンチャック村滞在

ドンホイ空港から、今回の旅行の目的地であるフォンニャ=ケバン国立公園の入り口にあたるソンチャック村へ。距離にして40kmほど離れています。 当初の予定ではタクシーで500,000ドン(=約2,500円)ほど払ってスムーズに移動するつもりだったのですが、残念なが…

2日目:ベトナム航空 VN1400 ホーチミンシティ〜ドンホイ ビジネス

JAL便で到着したら、歩いて国内線ターミナル側へ移動。このように表示が出ているので迷うことはありません。所要時間も2~3分ほど。 国内線ターミナルが近づくと、目に入ってくるのは建物の外まで伸びている大行列。途上国にありがちな、ターミナルに入るため…

1日目:JAL JL79 羽田〜ホーチミンシティ ビジネス

今回は久しぶりの羽田深夜発。その中でもJALのホーチミン線は比較的遅い時間帯の1:25発なので、日付が変わる少し前に羽田に到着しました。このタイミングであればチェックインカウンターも既に空いています。 搭乗開始まではRED SUITEで時間つぶし。 深夜帯…

2019年6月 韓国旅行 まとめ

昨年乗り継ぎ時のソウル1泊で韓国デビューは果たしましたが、韓国を目的地とした旅行は今回が初めて。行き先には済州島を選び、韓国最高峰である漢拏山の登山に行ってきました。(尤も、韓国としては北朝鮮領も自国領という建前のため、それに基づくと中朝国…

3日目:大韓航空 KE709 金浦〜羽田 ビジネス

無料バスで国内線ターミナルから国際線ターミナルへ。エスカレーターで2階に上がると、目の前が大韓航空のカウンターでした。今回は済州で既にボーディングパスを入手済みなので、ここはスルー。 エスカレーターで更に1つ上の階へ上がって出国。以前は大韓航…

3日目:大韓航空 KE1220 済州〜金浦 ビジネス

城山から112番のバスに乗って空港まで直行。バス内にWi-Fiが完備されており、さすがIT大国の韓国でした。 空港から見えるのは漢拏山。昨日登頂した時は雲の中でしたが、今日は山頂まではっきりと見えます。山の天気は運次第ですが、今回は運が無かったという…

2~3日目:城山日出峰

漢拏山から済州市内に戻ったら、ホテルで荷物をピックアップしてからバスターミナルへ。ここから城山へ向かいます。 済州島のバス路線網。この通り島内はバス路線が発達しており、大体のところにはバスでアクセス可能なため個人旅行者にも便利。しかも運賃も…

2日目:漢拏山(ハルラ山)登山 (2) 東稜頂上〜下山

東稜頂上に到着すると、まず驚いたのは登山客の数。登ってきた観音寺ルートはそこまで人が多くなかったのですが、週末ということもあり反対側の城板岳ルートは大人気だったようです。 そして目を奪われたのが、この大量の登山客が揃いも揃って並んでいる大行…

2日目:漢拏山(ハルラ山)登山 (1) 観音寺登山口〜東稜頂上

2日目は1日かけて韓国最高峰である漢拏山登山へ。 漢拏山は標高が1,950mあるのですが、残念ながら安全上の理由で山頂付近は立ち入り禁止。1,920m地点の東稜頂上までしか行けません。さらにややこしいのが、登山ルートは5つあるのですが、そのうち東稜頂上ま…

1日目:旧済州・町歩き

済州島の中心都市は名前もそのまま済州市。その中でも昔から発展していた旧済州エリアと、最近開発が進む新済州エリアに分かれています。新済州は大型ホテルやカジノ等があるらしいですがその他にあまり見所も無さそうだったので、今回は旧済州に宿を確保し…

1日目:大韓航空 KE1229 金浦〜済州 エコノミー

羽田からの便で到着したので、まずは国際線ターミナルから国内線ターミナルへ移動。歩いても移動可能な距離ですが、今回はターミナル間を結ぶ無料連絡バスに乗ってみました。 ルートマップ。オレンジラインとイエローラインと2種類走っているようですが、国…

1日目:アシアナ航空 OZ1055 羽田〜金浦 ビジネス

今回の日本出国便はアシアナ航空。経営危機が報道されるなど最近は何かと騒がしいエアラインです。 羽田9:00発なので、1時間前の8時頃に空港に到着しチェックイン。この時間帯は既にカウンターはガラガラで、エコノミーの方は撤収を始めている始末でした。 …

2019年5月 西アフリカ旅行 まとめ

平成から令和への改元に伴い10連休となった今年のゴールデンウィーク。昨年9月に続き、再び西アフリカを訪れることにしました。 今回の旅程で最も時間を割いたのはモーリタニア。メインイベントは学生時代からずっと訪れてみたいと思っていたアイアントレイ…

11日目:ブリティッシュエアウェイズ BA7 ロンドン(LHR)〜羽田 ファースト

イベリア航空でヒースローに到着し、乗り継ぎ時間は70分。ファストトラックを利用可能とはいえ、英国の厳しい保安検査と遠いゲートのおかげで、ラウンジに立ち寄る暇も無くゲートへ直行となりました。せっかくのファーストクラス利用なのでコンコルドルーム…

11日目:イベリア航空 IB3160 マドリード〜ロンドン(LHR) ビジネス

一晩を過ごしたクラウンプラザから、再び送迎車でバラハス空港のターミナル4へ。 特徴的な天井でおしゃれなデザインの空港です。 バラハス空港は保安検査のファストトラックが設置されているので、そこを使って制限エリアへ。以前に利用した時よりもファスト…

10日目:イベリア航空 IB3833 ラスパルマス〜マドリード ビジネス

空港にはきっかり2時間前に到着。イベリア航空のチェックインカウンターは優先と一般が1つずつ用意されているのですが、一般側で揉めている客がおり、その対応にスタッフ総出で当たっているため少々混乱した状況でした。チェックイン待ちの行列の長さに気づ…

10日目:クルス・デ・テヘダ ハイキング

この日は夕方のフライトで帰国の途につきます。それまではグランカナリア島の内陸部に入って1日トレッキングをするつもりだったのですが、なんと朝寝坊をしてしまいました。朝7時発のバスに乗るところ、目が覚めたのは7:18。アフリカを抜けたので無意識のう…

9日目:ラスパルマス市内観光、カルデラ・デ・バンダマ ハイキング

今までに乗り継ぎでの1泊を2度経験しているラスパルマスですが、明るい時間帯に町中を歩くのは今回が初めて。とりあえず観光客が集まる旧市街の見所だけ押さえておきます。 旧市街の目抜き通りであるトリアナ通り。歩行者天国になっており、観光客向けの商店…