読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

JAL JL528 新千歳〜羽田 ファースト

新千歳空港も出発と到着の動線は別々。到着したゲートで次の便のボーディングパスを受け取ると、搭乗用のゲートを逆流させてもらい、出発フロアへ出ました。 新千歳に来るのは多分20年ぶりくらいなので記憶には全く無いのですが、これだけ空いているのは既に…

JAL JL3117 中部〜新千歳 クラスJ

スケジュール上ではセントレアへの到着便は17:55着、出発便は18:40発で、乗り継ぎ時間は45分のはずでした。しかし、実際に那覇からの便がゲートに着いたのは30分遅れの18:25。次の便の出発まで15分しかないため、到着ゲートでスタッフが待機してくれているか…

日本トランスオーシャン航空 NU44 那覇〜中部 クラスJ

せっかく沖縄まで来たので、A&Wに立ち寄ることに。空港に店舗があるのは下調べしておきました。 A&Wバーガー。650円と、東京のファストフード店と比べてもいい値段です。 那覇空港のレストラン一覧。全体的に一昔前の雰囲気がする店が多いでしょうか。 この…

JAL JL913 羽田〜那覇 ファースト

今まで飛行機にはたくさん乗ってきましたが、今回ついに俗に言う"修行"デビューをすることになりました。まず1区間目はJALのファーストクラスで那覇まで。 こちらのファーストクラス用カウンターでチェックイン。この日搭乗予定の4区間分全てのボーディング…

2017年3月 マレーシア旅行 まとめ

昨年8月以来、約半年ぶりのマレーシア。今回の旅の主目的は、東南アジア最高峰であるキナバル山への登頂です。頂上付近の特徴的な風景を写真で見たことがあり、昔から興味はあったのですが、ガイド必須、テント不可ということで学生時代には費用面からとても…

5日目:JAL JL36 シンガポール〜羽田 ビジネス

シンガポールでの乗り継ぎは6時間。ここは街に出て美味しいものでも食べようと思って意図的に長い乗り継ぎ時間を確保していたのですが、筋肉痛が予想以上でとても街に出て行くような元気はありません。仕方なく空港で時間をつぶすことに。 マレーシア航空の…

5日目:マレーシア航空 MH605 クアラルンプール〜シンガポール ビジネス

クアラルンプールでの乗り継ぎはちょうど良い時間帯の便が無く、3時間半ほど時間があります。そこで、以前から気になっていた三井不動産のアウトレットモールに行ってみることにしました。 その前にまずはチェックインだけ済ませ、荷物を預けてしまうことに。…

5日目:マレーシア航空 MH2613 コタキナバル〜クアラルンプール エコノミー

いつもの通り弾丸旅行なのでもう帰国です。最終日の朝食は宿の近くの食堂で。フライドチキンが妙にKFCのチキンに似た味だったのが気になります。 筋肉痛がひどくエアポートバスのバス停まで歩くのも億劫だったので、ホテルにタクシーをお願いします。30 MYR …

4日目:キナバル山登山+Via Ferrata (2) 登頂〜下山

登山2日目は1:45に起床。前日は20時にはベッドに入ったのですが、普段寝ていない時間帯ということもあり、30分ほどしか眠れず。寒さについては心配したほどではなく、寝袋がかなり高性能だったようで、すっぽり入ると少し暑いほどでした。 ペンダントハット…

3日目:キナバル山登山+Via Ferrata (1) 登山口〜ペンダントハット

この旅行の主目的であるキナバル山登山。ここに登る場合、初日に標高1,900mの登山口から3,300mの山小屋まで登って1泊し、翌日は早朝に4,095mの山頂までアタックした後、登山口まで下山するというのが一般的なスケジュールです。 今回はそれに加え、下山途中…

2日目:コタキナバル街歩き

コタキナバルで時間をとれるのはこの日だけなので、ホテルでチェックインを済ませた後はすぐに街歩きに出かけることに。 まずは腹ごしらえ。ホテルや土産物屋が集まるガヤストリートで、それなりに混んでいる店に入りました。 チャーシューライスとコーラを…

2日目:エアアジア AK5108 クアラルンプール〜コタキナバル エコノミー

マレーシア航空の到着ターミナルはKLIAですが、エアアジアの出発ターミナルはKLIA2。2つのターミナルは距離が離れているため、歩いて移動することはできません。今回は鉄道を利用することに。 KLIAの地下にある鉄道駅に着いたのは5:00頃。10分弱ほどの待ち時…

1日目:マレーシア航空 MH71 成田〜クアラルンプール ビジネス

週に3便のマレーシア航空の夜行便は、東南アジア行きの夜行便の選択肢が少ないワンワールドユーザーには便利なフライト。金曜日の夜に仕事を終えてから、東京駅発のバスに乗って成田空港へ直行しました。 カウンターはエコノミーは行列でしたが、ビジネスは…

2017年2月 シンガポール旅行 まとめ

近場で週末に気軽に行ける旅先としてもう何度も行っているシンガポール。数えてみたら今回で5度目でした。もうこれくらいの回数になると特に観光地に行こうという気も起きず、ホテルでゆっくりしながら現地の知り合いと食事に行ったりと、リラックスして過ご…

4日目:マレーシア航空 MH70 クアラルンプール〜成田 ビジネス

到着したのはメインターミナルだったので、エアロトレインに乗ってサテライトへ移動。いつものラウンジです。 まずはダイニングで朝食。 今回もナシレマにします。他にフレンチトーストやオムレツ等の西洋風朝食もありますが、マレーシアの朝食といえばナシ…

4日目:マレーシア航空 MH602 シンガポール〜クアラルンプール ビジネス

帰りの便は朝6時発。4時ちょうどに目覚ましをセットして起床し、さっさと身支度を済ませて4:20にはホテルをチェックアウトします。タクシーで空港へ直行すると、4:40には出発ロビーへ着きました。少し並んでいる人はいますが、チェックインもすぐ終わります…

2~3日目:シンガポール滞在

シンガポールに到着したら、まずは空港でSIMカードを入手。Singtelのツーリストパックが両替所のTravelexで購入可能です。 hi!Touristという名前の観光客向けパック。何種類かありましたが、5日間有効で4GB使えて15 SGDのものを購入しました。500分の国内通…

2日目:中国国際航空 CA975 北京〜シンガポール ビジネス

北京のターミナル3は二層構造になっており、上が到着フロア、下が出発フロアです。乗り継ぎ客には専用の通路が用意されています。 ここを通っても、保安検査は出発客と同じレーンで受けることになり、いつも混雑しています。小さい手荷物しか持っていない乗…

1日目:中国国際航空 CA168 羽田〜北京 ビジネス

今回の出国便は、日本発のビジネスクラス運賃が格安なことで有名な中国国際航空。羽田からの最終便は19:30発で、公式サイトによるとチェックインカウンターのクローズは40分前とのことなので、残業無しで仕事を終えることができればギリギリ間に合う時間帯で…

2017年1月 カーボベルデ旅行 まとめ

年末年始の旅先は、日本ではほぼ無名のカーボベルデ。日本語のガイドブックは当然皆無なのですが、驚いたことにLonely Planetすらカーボベルデ編はなく、辺境専門のガイドブックシリーズBradtのお世話になることに。 ただでさえ情報が少ない国への旅行という…

7日目:ブリティッシュ・エアウェイズ BA7 ロンドン(LHR)〜羽田 ビジネス

帰りはビジネスクラス利用なのでコンコルドルームは使えません。ワンワールドエメラルドステータスで入室可能なギャラリーズファーストラウンジへ。 コンコルドルームと同じくテラスもありました。 トイレに興味を引くポスターがありました。インペリアルエ…

7日目:イベリア航空 IB3170 マドリード〜ロンドン(LHR) ビジネス

朝6:55発のフライトに乗るため、5:20頃に空港に戻ってきました。この時間はカウンターもがらがらです。 すぐにチェックインは完了。ファストトラックがあるようなので、案内表示に沿ってそちらへ進みます。 どうやらここが入り口のようですが・・・ 残念なが…

6日目:イベリア航空 IB3833 ラスパルマス〜マドリード ビジネス

制限区域内の乗り継ぎができず、一度区域外に出てしまったため、再度出発ロビーから入って保安検査場を通過。ファストレーンは閉まっていて使えませんでした。 イベリア航空はラスパルマスに自社ラウンジを持っておらず、Sala Galdosという共用ラウンジが指…

6日目:ビンテル・カナリアス NT6801 サル島〜ラスパルマス エコノミー

乗り継ぎ時間は1時間20分。国内線から国際線への乗り継ぎでこの時間だと空港によっては少し心配になりますが、この空港では全く問題ではありません。到着便を降機してから10分ほどで保安検査・出国審査を通過して国際線の出発ロビーに到着。 出発ロビーだけ…

6日目:ビンテル・カーボベルデ NT804 プライア〜サル島 エコノミー

4日間のサンティアゴ島滞在も終わり、日本へ向けた帰路に着きます。まずは往路と同様にサル島を経由してラスパルマスまで。 プライアの空港でのビンテルのチェックインカウンターは1カ所のみ。小型機しか運航していないのでこれで十分なのでしょう。並んで…

5日目:セラ・マラゲータトレッキング

もともと長く滞在する予定ではなかったサンティアゴ島。どうしても時間が余ってしまいます。前日の夜に何をすべきかとガイドブックを読んで情報収集していたところ、内陸部にあるセラ・マラゲータ国立公園でハイキングができるとの記述を発見。もともと山歩…

4日目:シダーデ・ヴェーリャ観光

元旦の朝、まずはホテルを移動します。 この日まではTACVに用意してもらったホテルに滞在していましたが、フライトに乗らないことを決めた以上、そこに滞在し続けることはできません。幸い、この日以降は当初のスケジュールでもプライアで宿泊することになっ…

3日目:プライア街歩き・年越しイベント

フォゴ島には行けなくなったものの、気を取り直して今日はプライア市内を散策することにします。 ホテルに戻って再チェックインを済ませるともう13時過ぎだったので、まずはランチ。近くにピザ屋が見えたので、そこに決定。 ピザ屋から道を挟んだ向かいにあ…

3日目:フライト欠航の結末

翌日、欠航仲間たちと8時半にホテルロビーで集合。念のためフロントスタッフにTACVから今日のフライトに関する連絡は来ていないかと確認したのですが、何も無いとのことだったので、全員で連れ立ってプライアの港へ向かいます。 タクシーに乗って10分ほどで…

2日目:フォゴ島行きフライト欠航

プライアに到着後、予定ではその日のうちにTACVカーボベルデ航空に乗り継いで、今回の旅行の主目的地であるフォゴ島に行くはずでした。 しかし、出発ロビーに行って出発フライト一覧をいくら探してもフォゴ島行きの表示がありません。そこで近くにいたスタッ…

2日目:ビンテル・カーボベルデ NT805 サル島〜プライア エコノミー

到着ロビーから、そのまま空港内を歩いて出発ロビーへ。一応カーボベルデ国内では最大の空港とはいえ小規模な造りで、迷うことはありません。 チェックインカウンターは国際線も国内線も共用です。ちょうどルクセンブルク行きの便がチェックイン中で、並んで…

2日目:ビンテル・カナリアス NT6800 ラスパルマス〜サル島 エコノミー

翌朝、またバスに乗って空港へ戻ります。空港ターミナルは現代的な造り。非常に横に長く、入る場所を間違えるとチェックインカウンターまでかなり歩きます。 ビンテルのカウンターは左端。同じ時間帯にはダカール行きもあるらしく、カウンターはそれなりの混…

1日目:イベリア航空 IB3617 ロンドン(LHR)〜ラスパルマス ビジネス

イベリア航空もブリティッシュエアウェイズと同じくターミナル5発着のため、ターミナル移動は必要なく、保安検査だけ受けてすぐ出発エリアへ。ヒースローは乗り継ぎが面倒な印象でしたが、保安検査にはしっかりとファストトラックも用意されており、ターミナ…

1日目:ブリティッシュ・エアウェイズ BA8 羽田〜ロンドン(LHR) ファースト

年末で出国ラッシュの羽田空港。まずはここからロンドンまで飛びます。 保安検査と出国審査は今までに見たことのないほどの大行列。幸い今回はファーストクラス利用のため保安検査はファストトラックでパスし、出国審査はいつも通り自動化ゲートで並ばずに通…

2016年フライトまとめ

旅行まとめに続いて、今年のフライトもまとめてみます。毎年、年末年始は年越しで旅行に出ているため、正確にいうと昨年12月末から今年12月中旬までの1年間の記録になります。 フライト数:64本 エアライン別ではJAL16本、アメリカン9本、カタール8本と続き…

2016年旅行まとめ

年の瀬になったので、一応今年の海外渡航をまとめてみました。5月以前の旅行はこのブログでは記事にしていないのですが、今後時間がある時にアップしてみるつもりです。 1月:キューバ 2度目のキューバ。学生の時に1ヶ月かけてサンティアゴからハバナまで横…

復路:ANA NH224 フランクフルト〜羽田 ビジネス

往路と同様、長い地下通路を歩いてコンコースBへ戻ってきました。ルフトハンザのストライキのせいで、ターミナル内もがらがらです。 スターアライアンスゴールドは持っていないのでセネターラウンジには入れず、ビジネスラウンジへ向かいましたがここもがら…

復路:オーストリア航空 OS125 ウィーン〜フランクフルト ビジネス

ウィーン滞在中は、ホテルとオフィスの往復でほぼ終わってしまいました。辛うじてできた観光らしいことと言えば、ホテルの近くの広場で開催されていたクリスマスマーケットに立ち寄ったことくらい。零度を下回る寒空の下でも、現地の方々はホットワインを飲…

往路:ルフトハンザ LH1242 フランクフルト〜ウィーン ビジネス

普段ワンワールドをメインで乗っていることもあり、フランクフルト空港を使う機会はそんなにないせいか、何度来てもここの空港の構造が把握できません。 今回は、シェンゲン圏のイミグレーションを越えたあと、案内板に沿って進んでいくと長すぎて終わりの見…

往路:ANA NH223 羽田〜フランクフルト ビジネス

最近は完全にドメスティックな仕事をしていたのですが、ふとしたことで急に出張に行くことになりました。行き先はオーストリア。久々の海外出張です。 社会人になって以降は専らJALをはじめとするワンワールドキャリアに乗る機会が多く、ANAに乗るのは久しぶ…

2016年11月 インド旅行 まとめ

学生の頃からなるべく避けていたインド。衛生状況が最悪、大気汚染が深刻、人が信用できないなどのネガティブイメージが先行しており、今まではわずかにトランジットでムンバイに2泊したことがあるだけでほぼ未踏の地でしたが、今回ついに旅行先として選ん…

4日目:タイ国際航空 TG676 バンコク〜成田 ファースト

スワンナプーム空港での地上サービスが評判のタイ航空ファーストクラス。乗り継ぎ便だとどのような対応なのか期待していたところ、ムンバイからの到着便のボーディングブリッジに私の名前が記されたプラカードを持っているスタッフが待機してくれていました…

3日目:タイ国際航空 TG318 ムンバイ〜バンコク ビジネス

国内線の到着ロビーから上階にある出発ロビーへ向かうと、このサインが目に入ります。"First / Business Class"の表示があるので、上級クラス向けの専用チェックインエリアがあるのかと思いきや・・・ そちらにあるのはエティハドのカウンターのみでした。ど…

3日目:ジェットエアウェイズ 9W7149 アウランガーバード〜ムンバイ エコノミー

アウランガーバードの空港も最近改築されたのか現代的な造り。デリーといいムンバイといい、インドの空港は改築ブームのようです。 インドにはまだ賄賂文化があるのでしょうか。"DO NOT PAY BRIBE"の看板は初めて見ました。 便数の少ない地方空港なので、フ…

3日目:ダウラターバード要塞

昼食をとったあとはダウラターバード要塞へ。エローラからアウランガーバードへ戻る途中の道沿いにあり、丘に建つ砦の頂上からは辺り一帯が見渡せるとのことです。 要塞前は小さな露天市のような雰囲気。 入り口の構えはいかにも砦。 中に入ると崩れている塔…

3日目:エローラ洞窟

この日はエローラへ。朝は少しゆっくり出発することにして、ドライバーには朝9時にホテルに来てもらいました。 エローラはアジャンタよりも近く、アウランガーバード市内からは約30km。30分ほどで到着します。過去のガイドブックやブログには車でそのまま遺…

2日目:アウランガーバード市内観光

ホテルに戻って少し休憩した後、アウランガーバード最大の見所、似非タージマハルとして有名なビービー・カー・マクバラーに行ってみることにしました。 ホテルの前で警備員に頼んで、オートリクシャーを捕まえてもらいます。 街の中には、牛だけでなくヤギ…

2日目:アジャンタ洞窟

空港からは、事前にアレンジしておいた車でホテルへ。 今回、車のアレンジは全て事前にホテルにお願いしてあり、行き帰りの空港送迎+アジャンタ+翌日のエローラを合わせて4,100ルピーでした。時間がタイトな弾丸旅行なので、不確実要素は早めにつぶしてお…

2日目:ジェットエアウェイズ 9W313 ムンバイ〜アウランガーバード エコノミー

早朝5:15発のフライトなので、トランジットホテルを3:30には出て空港ターミナルへ戻ります。 ここはデリー以上に近代的な建築のターミナルでした。どうやら2014年にオープンしたばかりの新ターミナルのようです。 ターミナルに入ってすぐ、自動チェックイン…

1日目:ジェットエアウェイズ 9W312 デリー〜ムンバイ エコノミー

ビザ取得後、国内線のチェックインカウンターに向かいます。エアインディアとジェットエアウェイズの場合は国際線と同じターミナル3で国内線も発着しているので、特にターミナル移動は必要なく、"Domestic Transfers"の標識に沿って進んでいくだけです。 と…