Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

1日目:JAL JL925 羽田〜那覇 クラスJ

6月の旅先は台湾。直行便はいくらでもあるのですが、航空券の都合で沖縄経由で向かいます。 そういうわけで、いつもの国際線と違いこちらのターミナルへ。スターフライヤーは実質的にANAの子会社と認識していたのですが、北九州行きのみJAL側のターミナル発…

2017年5月 西アフリカ旅行 まとめ

ゴールデンウィークは西アフリカへ。9日間でギニアビサウ、ガンビア、セネガルの3カ国を旅しました。 まだ未踏の国が多く残るアフリカ大陸の中で、特に空白地帯になっていたのが西アフリカ地域。東部や南部と違い英語が通じる国が少なく、旅をするには好まし…

9日目:ブリティッシュエアウェイズ BA5 ロンドン(LHR)〜成田 ビジネス

ヒースローでの乗り継ぎは至ってスムーズ。ラウンジに立ち寄る時間はなかったものの、75分で何事もなく乗り継ぎはできました。 この時の成田線に充てがわれていたのは最新機材のB787-9。とはいえ、クラブワールドの座席自体は羽田線に入っているB777と全く同…

9日目:ブリティッシュエアウェイズ BA939 デュッセルドルフ〜ロンドン(LHR) ビジネス

ダカールからデュッセルドルフまでのイベリア航空と、ここから先のブリティッシュエアウェイズは別々に手配した航空券です。同じ親会社を持つグループ会社同士でも、別切りの場合荷物のスルーチェックインは出来ないという不便なルールのため、ここで一度荷…

9日目:イベリア航空 IB3140 マドリード〜デュッセルドルフ エコノミー

ダカールからの便が到着したのは朝4時過ぎ。がらがらの入国審査と保安検査を終えて出発フロアに着いてもまだ4時半頃で、空港も寝静まっています。 この時間ではラウンジもまだオープンしておらず、唯一開いていたカフェで時間をつぶすことに。せっかくのスペ…

8日目:イベリア航空 IB3329 ダカール〜マドリード エコノミー

宿から空港まではタクシーで30分。夕方なので道が混雑するかと思いましたが、空港方面はあまり影響を受けないのか、スムーズに到着しました。 ダカールの空港が一番賑やかになるのは夜。セネガル航空が昨年破綻して以来、就航するのは外国の航空会社のみです…

8日目:ダカール町歩き (2)

早いものでもう西アフリカ最終日。最後の日はダカールの南に浮かぶ奴隷貿易で悪名高かった島、ゴレ島へ行くことにしました。 まずは路線バスでダカールの中心であるプラトー地区へ。宿のあるアミティ地区と違い人が多く活気のあるエリアです。 歩いていると…

7日目:ダカール町歩き (1)

ダカール滞在は丸2日。初日の町歩きは北西部のワッカム地区からスタートすることに。 ダカールは路線バス網が発達していますが、どの番号のバスがどの地区に行くのかを見分けるのは旅行者には至難の技。全ての路線が網羅されているわけではありませんが、こ…

6日目:ガンビア〜セネガル フェリー+陸路移動

ガンビアからセネガルの首都ダカールまでは約300km。まずはガンビアの国土を横断して流れるガンビア川を船で渡り、その後は陸路でダカールまで向かうルートです。 アフリカでの移動をスムーズに済ませるには何よりもまず早朝の出発が肝心。まだ夜明け前の朝6…

5日目:セレクンダ町歩き

ガンビア滞在2日目はセレクンダの町をぐるっと周ってみます。 まずは観光客向けのリゾート施設や飲食店が集まるセネガンビア地区へ。宿のあるファジャラ地区からは乗り合いタクシーでセネガンビア地区の入り口まで10分ほどです。 ガンビアは、表向きはビーチ…

4日目:バンジュル町歩き

この日は移動だけで1日が終わるかと思っていたのですが、想定以上に早く到着できたため、首都のバンジュルに行ってみることにしました。 私が滞在しているセレクンダを商業の中心とすれば、バンジュルは議会や政府機関等が集まる政治の中心といったところ。2…

4日目:ギニアビサウ〜ガンビア 陸路移動

この日はビサウからセネガルのジガンショールを経由してガンビアの最大都市セレクンダまでの移動。距離でいうと約300kmほどですが、アフリカの陸路移動ほど時間が読めないものはないので、早め早めの行動を心がけます。 朝6時、まだ真っ暗ですが宿をチェック…

3日目:ビサウ町歩き

日本出国から35時間で、ようやく今回の西アフリカ3カ国周遊旅行の1カ国目、ギニアビサウの首都ビサウへ到着。事前に依頼していた送迎車でホテルへ直行すると、朝4時過ぎでしたが問題なくチェックインしてもらえました。 今回宿泊したのはHotel Imperio。バッ…

2日目:ロイヤルエアモロッコ AT583 カサブランカ〜ビサウ エコノミー

カサブランカでのスケジュール上の乗り継ぎ時間は1時間20分。行ったことのない空港ということもあり、このスケジュールで問題なく乗り継ぎが出来るのか予約時は若干不安だったのですが、結果的には無問題でした。 バスでターミナルに降ろされた後、通路を進…

2日目:ロイヤルエアモロッコ AT751 パリ(ORY)〜カサブランカ エコノミー

まずはシャルルドゴールからオルリーまで移動。直通バスがあるとのことで、表示に従って進みながら探します。 しっかりとわかりやすい看板が出ていました。 以前はエールフランスが運営していた空港バスも、現在は運営会社が変わり現在はLe-Bus Directという…

2日目:キャセイパシフィック航空 CX279 香港〜パリ(CDG) ビジネス

早朝に北米、欧州、オーストラリアからキャセイ便が続々と到着するので、香港の空港は朝から多くの人。フードコートも大繁盛です。 次の便のゲートがまだ表示されていなかったので、とりあえず乗り継ぎ通路から近かったThe Wingで待機することに。 こちらは…

1日目:キャセイドラゴン航空 KA397 羽田〜香港 ビジネス

サラリーマンの弾丸休暇には重宝する羽田発深夜便を飛ばしているキャセイドラゴン航空。今年の夏ダイヤ限りでの運休が決まってしまったのは残念な限りですが、今回はまずはこの便で香港まで向かいます。 ゴールデンウィークの出国ピークということで、混雑を…

2017年3月 日本一周JAL修行 まとめ

今年の年間旅行計画では、JALに乗る回数が例年よりも少なくなる予定でした。このままだと今年はJGCプレミア止まりかなと思っていたのですが、前回の旅行で使用を開始したクアラルンプール発の航空券が国内線を4区間追加できる運賃だったため、これを利用して…

JAL JL528 新千歳〜羽田 ファースト

新千歳空港も出発と到着の動線は別々。到着したゲートで次の便のボーディングパスを受け取ると、搭乗用のゲートを逆流させてもらい、出発フロアへ出ました。 新千歳に来るのは多分20年ぶりくらいなので記憶には全く無いのですが、これだけ空いているのは既に…

JAL JL3117 中部〜新千歳 クラスJ

スケジュール上ではセントレアへの到着便は17:55着、出発便は18:40発で、乗り継ぎ時間は45分のはずでした。しかし、実際に那覇からの便がゲートに着いたのは30分遅れの18:25。次の便の出発まで15分しかないため、到着ゲートでスタッフが待機してくれているか…

日本トランスオーシャン航空 NU44 那覇〜中部 クラスJ

せっかく沖縄まで来たので、A&Wに立ち寄ることに。空港に店舗があるのは下調べしておきました。 A&Wバーガー。650円と、東京のファストフード店と比べてもいい値段です。 那覇空港のレストラン一覧。全体的に一昔前の雰囲気がする店が多いでしょうか。 この…

JAL JL913 羽田〜那覇 ファースト

今まで飛行機にはたくさん乗ってきましたが、今回ついに俗に言う"修行"デビューをすることになりました。まず1区間目はJALのファーストクラスで那覇まで。 こちらのファーストクラス用カウンターでチェックイン。この日搭乗予定の4区間分全てのボーディング…

2017年3月 マレーシア旅行 まとめ

昨年8月以来、約半年ぶりのマレーシア。今回の旅の主目的は、東南アジア最高峰であるキナバル山への登頂です。頂上付近の特徴的な風景を写真で見たことがあり、昔から興味はあったのですが、ガイド必須、テント不可ということで学生時代には費用面からとても…

5日目:JAL JL36 シンガポール〜羽田 ビジネス

シンガポールでの乗り継ぎは6時間。ここは街に出て美味しいものでも食べようと思って意図的に長い乗り継ぎ時間を確保していたのですが、筋肉痛が予想以上でとても街に出て行くような元気はありません。仕方なく空港で時間をつぶすことに。 マレーシア航空の…

5日目:マレーシア航空 MH605 クアラルンプール〜シンガポール ビジネス

クアラルンプールでの乗り継ぎはちょうど良い時間帯の便が無く、3時間半ほど時間があります。そこで、以前から気になっていた三井不動産のアウトレットモールに行ってみることにしました。 その前にまずはチェックインだけ済ませ、荷物を預けてしまうことに。…

5日目:マレーシア航空 MH2613 コタキナバル〜クアラルンプール エコノミー

いつもの通り弾丸旅行なのでもう帰国です。最終日の朝食は宿の近くの食堂で。フライドチキンが妙にKFCのチキンに似た味だったのが気になります。 筋肉痛がひどくエアポートバスのバス停まで歩くのも億劫だったので、ホテルにタクシーをお願いします。30 MYR …

4日目:キナバル山登山+Via Ferrata (2) 登頂〜下山

登山2日目は1:45に起床。前日は20時にはベッドに入ったのですが、普段寝ていない時間帯ということもあり、30分ほどしか眠れず。寒さについては心配したほどではなく、寝袋がかなり高性能だったようで、すっぽり入ると少し暑いほどでした。 ペンダントハット…

3日目:キナバル山登山+Via Ferrata (1) 登山口〜ペンダントハット

この旅行の主目的であるキナバル山登山。ここに登る場合、初日に標高1,900mの登山口から3,300mの山小屋まで登って1泊し、翌日は早朝に4,095mの山頂までアタックした後、登山口まで下山するというのが一般的なスケジュールです。 今回はそれに加え、下山途中…

2日目:コタキナバル街歩き

コタキナバルで時間をとれるのはこの日だけなので、ホテルでチェックインを済ませた後はすぐに街歩きに出かけることに。 まずは腹ごしらえ。ホテルや土産物屋が集まるガヤストリートで、それなりに混んでいる店に入りました。 チャーシューライスとコーラを…

2日目:エアアジア AK5108 クアラルンプール〜コタキナバル エコノミー

マレーシア航空の到着ターミナルはKLIAですが、エアアジアの出発ターミナルはKLIA2。2つのターミナルは距離が離れているため、歩いて移動することはできません。今回は鉄道を利用することに。 KLIAの地下にある鉄道駅に着いたのは5:00頃。10分弱ほどの待ち時…

1日目:マレーシア航空 MH71 成田〜クアラルンプール ビジネス

週に3便のマレーシア航空の夜行便は、東南アジア行きの夜行便の選択肢が少ないワンワールドユーザーには便利なフライト。金曜日の夜に仕事を終えてから、東京駅発のバスに乗って成田空港へ直行しました。 カウンターはエコノミーは行列でしたが、ビジネスは…

2017年2月 シンガポール旅行 まとめ

近場で週末に気軽に行ける旅先としてもう何度も行っているシンガポール。数えてみたら今回で5度目でした。もうこれくらいの回数になると特に観光地に行こうという気も起きず、ホテルでゆっくりしながら現地の知り合いと食事に行ったりと、リラックスして過ご…

4日目:マレーシア航空 MH70 クアラルンプール〜成田 ビジネス

到着したのはメインターミナルだったので、エアロトレインに乗ってサテライトへ移動。いつものラウンジです。 まずはダイニングで朝食。 今回もナシレマにします。他にフレンチトーストやオムレツ等の西洋風朝食もありますが、マレーシアの朝食といえばナシ…

4日目:マレーシア航空 MH602 シンガポール〜クアラルンプール ビジネス

帰りの便は朝6時発。4時ちょうどに目覚ましをセットして起床し、さっさと身支度を済ませて4:20にはホテルをチェックアウトします。タクシーで空港へ直行すると、4:40には出発ロビーへ着きました。少し並んでいる人はいますが、チェックインもすぐ終わります…

2~3日目:シンガポール滞在

シンガポールに到着したら、まずは空港でSIMカードを入手。Singtelのツーリストパックが両替所のTravelexで購入可能です。 hi!Touristという名前の観光客向けパック。何種類かありましたが、5日間有効で4GB使えて15 SGDのものを購入しました。500分の国内通…

2日目:中国国際航空 CA975 北京〜シンガポール ビジネス

北京のターミナル3は二層構造になっており、上が到着フロア、下が出発フロアです。乗り継ぎ客には専用の通路が用意されています。 ここを通っても、保安検査は出発客と同じレーンで受けることになり、いつも混雑しています。小さい手荷物しか持っていない乗…

1日目:中国国際航空 CA168 羽田〜北京 ビジネス

今回の出国便は、日本発のビジネスクラス運賃が格安なことで有名な中国国際航空。羽田からの最終便は19:30発で、公式サイトによるとチェックインカウンターのクローズは40分前とのことなので、残業無しで仕事を終えることができればギリギリ間に合う時間帯で…

2017年1月 カーボベルデ旅行 まとめ

年末年始の旅先は、日本ではほぼ無名のカーボベルデ。日本語のガイドブックは当然皆無なのですが、驚いたことにLonely Planetすらカーボベルデ編はなく、辺境専門のガイドブックシリーズBradtのお世話になることに。 ただでさえ情報が少ない国への旅行という…

7日目:ブリティッシュ・エアウェイズ BA7 ロンドン(LHR)〜羽田 ビジネス

帰りはビジネスクラス利用なのでコンコルドルームは使えません。ワンワールドエメラルドステータスで入室可能なギャラリーズファーストラウンジへ。 コンコルドルームと同じくテラスもありました。 トイレに興味を引くポスターがありました。インペリアルエ…

7日目:イベリア航空 IB3170 マドリード〜ロンドン(LHR) ビジネス

朝6:55発のフライトに乗るため、5:20頃に空港に戻ってきました。この時間はカウンターもがらがらです。 すぐにチェックインは完了。ファストトラックがあるようなので、案内表示に沿ってそちらへ進みます。 どうやらここが入り口のようですが・・・ 残念なが…

6日目:イベリア航空 IB3833 ラスパルマス〜マドリード ビジネス

制限区域内の乗り継ぎができず、一度区域外に出てしまったため、再度出発ロビーから入って保安検査場を通過。ファストレーンは閉まっていて使えませんでした。 イベリア航空はラスパルマスに自社ラウンジを持っておらず、Sala Galdosという共用ラウンジが指…

6日目:ビンテル・カナリアス NT6801 サル島〜ラスパルマス エコノミー

乗り継ぎ時間は1時間20分。国内線から国際線への乗り継ぎでこの時間だと空港によっては少し心配になりますが、この空港では全く問題ではありません。到着便を降機してから10分ほどで保安検査・出国審査を通過して国際線の出発ロビーに到着。 出発ロビーだけ…

6日目:ビンテル・カーボベルデ NT804 プライア〜サル島 エコノミー

4日間のサンティアゴ島滞在も終わり、日本へ向けた帰路に着きます。まずは往路と同様にサル島を経由してラスパルマスまで。 プライアの空港でのビンテルのチェックインカウンターは1カ所のみ。小型機しか運航していないのでこれで十分なのでしょう。並んで…

5日目:セラ・マラゲータトレッキング

もともと長く滞在する予定ではなかったサンティアゴ島。どうしても時間が余ってしまいます。前日の夜に何をすべきかとガイドブックを読んで情報収集していたところ、内陸部にあるセラ・マラゲータ国立公園でハイキングができるとの記述を発見。もともと山歩…

4日目:シダーデ・ヴェーリャ観光

元旦の朝、まずはホテルを移動します。 この日まではTACVに用意してもらったホテルに滞在していましたが、フライトに乗らないことを決めた以上、そこに滞在し続けることはできません。幸い、この日以降は当初のスケジュールでもプライアで宿泊することになっ…

3日目:プライア街歩き・年越しイベント

フォゴ島には行けなくなったものの、気を取り直して今日はプライア市内を散策することにします。 ホテルに戻って再チェックインを済ませるともう13時過ぎだったので、まずはランチ。近くにピザ屋が見えたので、そこに決定。 ピザ屋から道を挟んだ向かいにあ…

3日目:フライト欠航の結末

翌日、欠航仲間たちと8時半にホテルロビーで集合。念のためフロントスタッフにTACVから今日のフライトに関する連絡は来ていないかと確認したのですが、何も無いとのことだったので、全員で連れ立ってプライアの港へ向かいます。 タクシーに乗って10分ほどで…

2日目:フォゴ島行きフライト欠航

プライアに到着後、予定ではその日のうちにTACVカーボベルデ航空に乗り継いで、今回の旅行の主目的地であるフォゴ島に行くはずでした。 しかし、出発ロビーに行って出発フライト一覧をいくら探してもフォゴ島行きの表示がありません。そこで近くにいたスタッ…

2日目:ビンテル・カーボベルデ NT805 サル島〜プライア エコノミー

到着ロビーから、そのまま空港内を歩いて出発ロビーへ。一応カーボベルデ国内では最大の空港とはいえ小規模な造りで、迷うことはありません。 チェックインカウンターは国際線も国内線も共用です。ちょうどルクセンブルク行きの便がチェックイン中で、並んで…

2日目:ビンテル・カナリアス NT6800 ラスパルマス〜サル島 エコノミー

翌朝、またバスに乗って空港へ戻ります。空港ターミナルは現代的な造り。非常に横に長く、入る場所を間違えるとチェックインカウンターまでかなり歩きます。 ビンテルのカウンターは左端。同じ時間帯にはダカール行きもあるらしく、カウンターはそれなりの混…