Out of Office 旅に出よう

とあるサラリーマンの週末旅行記録

2日目:タイ国際航空 TG416 クアラルンプール〜バンコク ビジネス

クアラルンプールの空港は到着と出発の動線が分離されていません。なので、到着便から降機した後はセキュリティチェック等も無く、そのまま乗り継ぎカウンターへ。 乗り継ぎカウンターのハンドリングエージェントは、自社と系列会社のみを取り扱っているマリ…

2日目:マレーシア航空 MH604 シンガポール〜クアラルンプール ビジネス

マレーシア航空の指定ラウンジはSATSプレミアラウンジ。正直に言って大したラウンジではありません。 羽田でほとんど時間が無かったため、まずはシャワーを借りることに。狭いシャワーブースで、シャンプー類は備え付けのもののみ。ドライヤー等はありません…

1日目:JAL JL35 羽田〜シンガポール ビジネス

仕事終わりに飲み会に参加してから空港へ直接向かうつもりだったのですが、飲み会が思いのほか盛り上がってしまい、気づくと席を立つ予定だった時刻をかなり過ぎていました。これはマズいと思いつつ、とりあえずタクシーを捕まえ空港へ直行。その途中でオン…

2017年8月 インド旅行 まとめ

昨年に続き2年連続のインド旅行。8月はインドほぼ全土で雨季という中、唯一この時期が観光のベストシーズンというラダック地方を訪れました。 ラダックはチベット文化圏なので、インド特有の雑踏やゴミゴミした雰囲気とはかけ離れており、インドにいることは…

5日目:マレーシア航空 MH70 クアラルンプール〜成田 ビジネス

夜行便の汗を流すため、まずはサテライトラウンジのシャワーへ。 アメニティは一通り揃っています。 さっぱりした後は、いつも通りダイニングのナシレマで朝食。 ダイニングからは駐機中の機体がよく見えます。ANAの機体は午後の羽田行きの出発までお昼寝中…

4日目:マレーシア航空 MH191 デリー〜クアラルンプール ビジネス

デリーでの乗り継ぎ時間は6時間。あまりに早すぎてまだチェックインも出来ないので、とりあえず到着フロアにあるプラザプレミアムラウンジで休憩。 3時間ほど経って、そろそろチェックインも始まっただろうというタイミングで出発フロアへ。デリーの空港は一…

4日目:ジェットエアウェイズ 9W638 スリナガル〜デリー ビジネス

厳重なセキュリティチェックを越えて、ようやくターミナル内へ。 ジェットエアウェイズのチェックインカウンターはインドらしいカオスさで、ビジネスクラス用の優先レーンも表示はあったもののの全く機能していませんでした。 壁にはWi-Fiに関する案内が掲示…

4日目:スリナガル市内観光

スリナガルでの乗り継ぎ時間は7時間あるので、この時間を活用して市内へ出てみることに。 空港の到着ロビーへ出ると、早速インド名物の客引きが寄ってきます。インドの常識だと、こういう客引きは吹っかけてくるのが常ですが、数時間だけチャーターできる車…

4日目:GoAir G8386 レー〜スリナガル エコノミー

2日間の滞在も終わり、7:25発のフライトでレーを後にします。国内線なので1時間前に空港に着けばいいかと思っていたのですが、宿のスタッフに2時間前には着くようにしろと言われ、早朝5時半に空港に着くと既にこの長蛇の列。空港の建物内に入る前に、1人ずつ…

3日目:レー周辺観光

この日は車を1日チャーターしてレーの周辺にある見所を巡ってみることに。レーのタクシーは行き先によってチャーター代が事前に決められているので、交渉に労力を費やす必要がなく助かります。宿のスタッフに行き先別のチャーター代一覧表を見せてもらいなが…

2日目:レー町歩き

昼前まではホテルで休憩。街の中心からは少し離れているので、外に広がるのはのどかな景色です。 仮眠を取ってゆっくりしてから街へ。中心部までは歩いて10分ほど。 まずは腹ごしらえに、せっかくのチベット文化圏なのでチベット料理を。これはトゥクパとい…

2日目:ジェットエアウェイズ 9W2366 デリー〜レー エコノミー

朝6時前、仮眠室をチェックアウトしたら、まずは到着ロビーにある薬局へ。レーの標高は3,500mとかなり高いので高山病対策にDiamoxを購入しておきます。日本で調達しようとすると高額になるDiamoxですが、インド国内であれば日本の1/10程度の値段で購入可能で…

1日目:タイ国際航空 TG331 バンコク〜デリー ビジネス

保安検査を通って連れて行かれた先は、タイ航空のファーストクラスラウンジ。バンコクから先はビジネスクラスなのですが、バンコクへの到着便がファーストクラスであれば、こちらに案内してもらえるようです。 この日はほとんど利用者がおらず、前回のような…

1日目:タイ国際航空 TG677 成田〜バンコク ファースト

午後休暇を取って12時過ぎに会社を抜け出し、そのまま東京駅発のバスに乗って成田空港まで。今回は普段利用している第2ターミナルではなく、第1ターミナルからの出発です。 フライトの出発時刻は17:25で、チェックイン開始は2時間半前の14:55。14時前には空…

2017年7月 アイスランド・グリーンランド旅行 まとめ

この夏の長期休暇のメインイベントをアイスランドのロイガヴェーグル・トレイルの踏破とすることは、随分前から決めていました。世界の著名なトレイルルートを特集した本やインターネット記事には必ず出てくる有名なトレイルで、訪れることが出来るシーズン…

10日目:エミレーツ航空 EK318 ドバイ(DXB)〜成田 ビジネス

乗り継ぎ用のセキュリティチェックを通過して出発フロアへ。そのままラウンジへ直行します。 実はエミレーツのドバイのホームラウンジを利用するのは初めてです。噂に違わず、とてつもない規模のラウンジでした。あれだけA380を運用しているのだからラウンジ…

9日目:エミレーツ航空 EK924 カイロ〜ドバイ(DXB) ビジネス

オーストリア航空が到着したのは、エジプト航空をはじめとするスターアライアンス系の航空会社が集中しているターミナル3。エミレーツの発着はターミナル2なので、ターミナル移動をする必要があります。 一度エジプトへ入国して自力でターミナル2へ移動をす…

9日目:オーストリア航空 OS863 ウィーン〜カイロ ビジネス

出国審査を済ませたらラウンジへ。 あまり広くはありませんが、利用客も少ないのでそんなに狭苦しい印象は受けません。 食事類のラインナップは以前に利用したシェンゲン域内線ラウンジとほとんど変わらず、ホットミールはスクランブルエッグのみという寂し…

9日目:オーストリア航空 OS332 オスロ(OSL)〜ウィーン ビジネス

結局ホテルで寝られたのは3時間ほど。朝5時過ぎにはシャトルバスに乗って空港に戻ります。 大空港らしく大きな掲示板に行き先がずらっと並んでいます。ほぼ全てヨーロッパの域内線ですが、ドブロブニク、サントリーニ、イラクリオン、スプリト、ロードス、ア…

8日目:スカンジナビア航空 SK4786 レイキャビク(KEF)〜オスロ(OSL) SAS Plus

到着ロビーから出発ロビーに移動し、再チェックイン。スカンジナビア航空はチェックインカウンター35-36と表示されています。 しかし、カウンター35-36に向かうと未だに前便のグリーンランド航空(私が乗ってきた便の折り返し便)の表示。列に並んでいる先客…

8日目:グリーンランド航空 GL710 ヌーク〜レイキャビク(KEF) エコノミー

グリーンランド最終日にしてやっと雲の間から少し日差しが出ています。ずっと雲に隠れていたUkkusissatもようやく姿を見ることが出来ました。 レイキャビク行きのフライトは9:55発。宿のレセプションに頼んで8時にタクシーを呼んでもらい、空港へ向かいます…

7日目:ヌーク町歩き (2)

朝起きると、残念ながらこの日も曇り。登る予定だったUkkusissatの山頂は分厚い雲の中です。 半日あれば登れる程度の簡単な山らしいので、午後から晴れてくることを期待して、まずは町歩きへ出かけることに。 ヌーク港の全景。ヌークは空港が小さく大型輸送…

6日目:ヌーク町歩き (1)

今回宿泊したのは、Seamen's Homeという宿。名前から推測できる通り、港のすぐ隣りに建っています。 朝食付きで1泊1,375デンマーククローネ(=約25,000円)。アイスランドに負けず劣らずの高物価に面食らいますが、こればかりはどうにもなりません。 2万円以上…

6日目:エアアイスランド・コネクト NY407 レイキャビク(RKV)〜ヌーク エコノミー

今日はアイスランドからグリーンランドへの移動日。 アイスランドからグリーンランドへは、エアアイスランド・コネクトとグリーンランド航空の2社が就航しています。グリーンランド航空は国際線用のケプラヴィーク空港を発着する一方で、今回搭乗するエアア…

5日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (4)

4日間のトレッキングもついに最終日。今まで天候には恵まれてきたのですが、最後の最後で残念ながら曇天です。雨もポツポツ。 この日は15km先のゴール地点のソルスモルクを14:30に出るバスに乗ってレイキャビクへ戻らなければいけません。天候の回復を待って…

4日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (3)

トレッキング3日目、朝起きると少し雲が出ています。 しかし風が吹いてくる方向をみると明るいので、そこまで悲観すべき状況ではなさそう。 案の定、身支度をしていると晴れてきました。今日も運はまだ味方のようです。8時半に出発。 最初は緑の中を進みます…

3日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (2)

前夜早めに寝たため、6時前には起床。外に出てみると雲ひとつない快晴です。 天気が崩れないうちにさっさと歩き始めたかったのですが、あいにくキッチンが7時までクローズしており朝食の準備も出来ないので、しばらく待機。それでも、朝の静けさの中でこの雄…

2日目:ロイガヴェーグル・トレイル トレッキング (1)

レイキャビクからロイガヴェーグル・トレイルのスタート地点であるランドマンナロイガルまでのバスは、Reykjavik Excursions社とTrex社の2社が運行しています。それぞれ、ロイガヴェーグルのゴール地点であるソルスモルクからレイキャビクに戻るルートも運行…

1日目:レイキャビク街歩き

今回レイキャビクで宿泊したのは、Treasure B&Bという小さなゲストハウス。中心部に位置しており、繁華街や観光案内所など、どこへ行くにも歩いていける便利なロケーションでした。 1階部分は共用エリア。コーヒーやお茶は飲み放題です。 部屋は半地下部分に…

1日目:アイスランド航空 FI343 ヘルシンキ〜レイキャビク(KEF) ビジネス

アイスランドもシェンゲン圏内のため、まずはヘルシンキで入国手続き。これがなかなか厳しく、レイキャビクでのホテルの予約確認書とシェンゲン圏からの出国eチケットの提示が必要でした。フランスやスペインでは日本パスポートであればほぼノーチェックだっ…